胃がん検診胃がん検診は、胃がんリスクについて調べる検査コースです。実際の検査としては、胃バリウム(上部消化管X線検査)や胃カメラ(経口・経鼻内視鏡検査)などがあります。ここでは、各健診施設が設定している「検査コース」の特徴などについてまとめています。

「胃がん検診」に関する記事