脳ドック

茨城県で脳ドックが受けられる3つの医療施設のおすすめポイントをご紹介

更新日: 公開日:
63view
シェアする

茨城県で脳ドックの受診をお悩みのかたへ、予約方法や受診する上での費用、検査項目や内容など、疑問に思われる方も少なくありません。そのような疑問、不安を軽減できるように掲載ページでは茨城県内で脳ドックが受診できる医療施設や検査コースや医療コストを紹介しています。特徴やおすすめポイントも掲載していますので、参考にしてください。

この記事で紹介する医療施設

※各掲載施設の情報は2019年4月時点のものです。(更新日2019年11月)

医療法人財団 県南病院

医療法人財団 県南病院
出典:EPARK人間ドック

所在地:茨城県土浦市中1087

アクセス:JR常磐線 荒川沖駅 車約7分

診療時間
08:00-11:30
13:00-17:00

※受付時間は変更になる場合がございます。
※こちらの診療時間はEPARK人間ドックの情報をもとにしています。

医療法人財団 県南病院について

医療法人財団 県南病院は、脳神経外科の専門施設です。専門施設であることを活かした、脳や脊椎を中心とした検査コースが準備されています。

脳ドックは、MRI機器を使用しており、「頭部MRI」、「頭部MRA」、「頸部MRA」の検査が受けられます。「頭部MRI」、「頭部MRA」は、脳の形や血管を精密に撮影し検査することができるので、脳の血管を撮影することで、未破裂脳動脈瘤、脳腫瘍など脳疾患リスクの発見に役立ちます。

 

医療法人財団 県南病院のコース・費用

医療法人財団 県南病院のおすすめポイント

頸部MRAでは、脳につながる頸動脈の血栓や動脈硬化について調べることができるので、脳卒中(脳梗塞・脳梗塞)リスクを調べることができます。

また、脳の萎縮も調べることができ、認知症やアルツハイマーなどのリスク発見にも役立ちます。オプションでより詳しく認知症を調べるための検査を追加することもできます。

検査画像は脳外科知識もある医師と技師でダブルチェックをしています。疾患の見落としがないようにするためです。当日分かる検査結果は説明をうけることができます。また、検査後のフォローとして栄養指導や運動指導、保健指導しているので、検査をきっかけに予防意識を持てるようになります。

秋葉産婦人科病院

秋葉産婦人科病院
出典:EPARK人間ドック

所在地:茨城県古河市東本町2-9-2

アクセス:JR宇都宮線 古河駅 東口から、徒歩7分

診療時間
09:00-12:00
09:00-14:00
14:00-17:00

※受付時間は変更になる場合がございます。
※こちらの診療時間はEPARK人間ドックの情報をもとにしています。

秋葉産婦人科病院について

秋葉産婦人科病院では、更年期が始まる年代の女性に「脳ドック」をおすすめしています。更年期を迎えるとめまいや耳鳴りなどの症状が発症し始めるからです。症状がでないうちに脳ドックでリスクチェックをしておくといいでしょう。

脳ドックは、MRIというドーナツ型の機械を使用ます。横になった状態で調べるので身体に大きな負担はかかりません。ただ、機械音がうるさく、器械の中は狭いので、ストレスに感じてしまう方もいるかもしれません。

 

秋葉産婦人科病院のコース・費用

秋葉産婦人科病院のおすすめポイント

頭部MRI、頭部MRAの検査によって、脳卒中や脳腫瘍などの脳疾患リスクを調べることができます。特に脳卒中を患ってしまうと、命を落としてしまったり、まひのような障害が残ってしまうことも少なくありません。

脳疾患は症状がでにくい、分かりにくいなどで、見つかるのは実際に発症してからというのが多い病気です。なので、健康なうちに調べてくことが重要です。

検査は、「日本医学放射線学会認定 放射線科専門医」という、画像診断の知識、技術のある医師が対応してくれるので、頼りになります。

大久保病院

大久保病院
出典:EPARK人間ドック

所在地:茨城県水戸市石川4-4040-32

アクセス:JR常磐線 水戸駅 車で15分

診療時間
09:00-12:00
13:30-18:00

※受付時間は変更になる場合がございます。
※こちらの診療時間はEPARK人間ドックの情報をもとにしています。

大久保病院について

大久保病院では、脳ドックと人間ドックを組み合わせた「脳ドックAコース」と脳ドックのみの「脳ドックBコース」があります。

毎年会社で、健康診断を受けている方であれば、「脳ドックBコース」を選択するといいかもしれません。健康診断では、脳を検査する項目が入っていないからです。

脳梗塞や未破裂脳動脈瘤、くも膜下出血などの病気は前兆が分かりにくいため、発症して初めて分かるケースも少なくありません。なので、健康であっても脳ドック出リスクチェックすることが重要です。

また、健康診断を受けていないのであれば、「人間ドック」と「脳ドック」を組み合わせた、脳ドックAコースがおすすめです。血圧検査、血液検査、尿検査など、生活習慣病リスクを脳疾患リスクと合せて検査することができます。

 

大久保病院のコース・費用

大久保病院のおすすめポイント

脳ドックは、「頭部MRI」、「頭部MRA」で検査されます。基本的には横になっているだけで検査することができるので、身体に大きな負担がかかりません。

検査結果は当日分かるものは、担当医師から説明があります。不明点や疑問点は当日に質問できるで気軽に疑問があれば解消しておきましょう。ほかの検査結果の報告書は、すべての結果をまとめたものが後日郵送されてきます。

まとめ

この記事では茨城県で脳ドックを提供している医療機関を紹介しました。どの医療機関も病気リスク発見のため検査に力を入れています。ストレスや生活習慣など何かしらの原因で病気を発症してしまうケースは少なくありません。

病気によっては定期的な通院が必要になり、お金や時間が必要となってしまいます。そうならないためにも健康管理、予防のために脳ドックの受診をおすすめします。掲載している情報を参考にぜひ医療機関の予約をしてみてください。

この記事で紹介した医療施設一覧

医療法人財団 県南病院 荒川沖駅:車約7分
地域のみなさまのよりどころになる総合病院を目指して

秋葉産婦人科病院 古河駅:東口から、徒歩7分
1887年の開院以来、古河市に根差して女性の健康をサポートしてまいりました

シェアする