東京都で脳ドックが受けられる5施設!おすすめポイントご紹介

更新日: 公開日:
379view
シェアする

東京都で脳ドックを受けることのできる施設を紹介します。生活習慣病として知られる脳卒中は、虚血性(脳梗塞のような血管が詰まってしまうタイプ)と出血性(脳出血、くも膜下出血のような血管が破裂してしまうタイプ)の大きく二つに分かれます。

脳梗塞に関しては、自覚症状が出にくいとも言われています。いわゆる隠れ脳梗塞です。脳卒中にかかってしまうと、リハビリ生活になったり、障がいが残ることも少なくありません。自覚症状がなくても、定期的に検査をすることをおすすめします。

しかし、施設を探すとなれと、どこで脳ドックを受ければいいのか迷うこともあります。そこで、選択に役立つ多様な情報を提供するため、この記事では東京都でMRI・MRAを使用した「脳ドック」を受診できる施設を紹介しています。施設によっては、認知症の検査をすることも可能なので、ぜひ参考にしてください。

この記事で紹介する医療施設

※各掲載施設の情報は2018年3月時点のものです。(更新日2019年8月)

AIC八重洲クリニック

AIC八重洲クリニック
出典:EPARK人間ドック

所在地:東京都中央区日本橋2-1-18C-road Bldg (2Fが受付です)

アクセス:JR山手線内回り 東京駅 八重洲北口から4分

診療時間
09:00-21:00
09:00-18:00

※受付時間は変更になる場合がございます。
※こちらの診療時間はEPARK人間ドックの情報をもとにしています。

AIC八重洲クリニックについて

AIC八重洲クリニックでは、3.0テスラMRI・MRAを使用した脳ドックを受診することができます。従来の機器に比べて画像が鮮明なため、より細かく検査をすることができます。

AIC八重洲クリニックのおすすめポイント

日本脳神経外科学会認定「脳神経外科専門医」が在籍しているのも特徴です。画像診断は、2名体制にすることで見落としを減らします。

さらに、希望がある場合は医師から直接、診断内容の説明を受けることもできます。もし、脳梗塞、脳出血、くも膜下出血、認知症と脳関係の病気などが気になるのであれば、脳ドックをおすすめします。

東京脳神経センター

東京脳神経センター
出典:EPARK人間ドック

所在地:東京都港区虎ノ門4-1-17神谷町プライムプレイス2F

アクセス:東京メトロ日比谷線 神谷町駅 B4出口から、徒歩2分

診療時間
09:00-18:00

※受付時間は変更になる場合がございます。
※こちらの診療時間はEPARK人間ドックの情報をもとにしています。

東京脳神経センターについて

東京脳神経センターでは、脳卒中、脳萎縮、脳腫瘍などの検査をする、脳ドックを受診することができます。MRI・MRAを使用しての検査です。また、画像診断もミスがないようにダブルチェックを行っています。

東京脳神経センターのおすすめポイント

「日本脳神経外科学会認定 脳神経外科専門医」が在籍しているのも特徴です。仮に検査によって異常が見つかってしまった場合も、40施設以上と提携しているので、すぐに受診者のフォローができるようになっています。

脳の病気は障害が残ってしまうこともあるので、頭痛やしびれなど異常を感じる前に、早めの検査がおすすめです。

前田病院

前田病院
出典:EPARK人間ドック

所在地:東京都東久留米市中央町5-13-34

アクセス:西武池袋線(池袋-飯能) 東久留米駅 西口バス10分

診療時間
09:00-12:00
15:30-17:30

※受付時間は変更になる場合がございます。
※こちらの診療時間はEPARK人間ドックの情報をもとにしています。

前田病院について

前田病院には、日本脳神経外科学会認定「脳神経外科専門医」、日本医学放射線学会認定「放射線科専門医」が在籍しています。撮影した画像の確認は、2人の専門医によるチェックで、誤診の可能性を限りなく低くしています。

前田病院のコース・費用

前田病院のおすすめポイント

時間の少ない方でも検査が受けられるように、1時間程度で検査を終えることのできる脳シンプルコースがあります。脳MRI・MRAを使用して脳ドックを行うので、脳関係のさまざまな異常や病気を発見することができます。

脳ドックのコースによって、くも膜下出血の要因である、未破裂脳動脈瘤、脳梗塞の原因の一つでもある、頸動脈狭窄を調べることができます。少しでも、気になることがあるのであれば、脳ドックを受診されることをおすすめします。

医療法人社団桃實会 青和クリニック

医療法人社団桃實会 青和クリニック
出典:EPARK人間ドック

所在地:東京都日野市大字新井865-3医療福祉複合施設フェニックス2

アクセス:京王線 高幡不動駅 徒歩10分

診療時間
09:00-12:00
15:00-19:30
15:00-17:00

※受付時間は変更になる場合がございます。
※こちらの診療時間はEPARK人間ドックの情報をもとにしています。

医療法人社団桃實会 青和クリニックについて

医療法人社団桃實会 青和クリニックで受けられる、脳ドックの検査コースは複数あります。シンプルでリーズナブルな検査から、費用は掛かるが脳関係のいろいろな病気発見に役立つ検査コースまであります。

医療法人社団桃實会 青和クリニックのコース・費用

医療法人社団桃實会 青和クリニックのおすすめポイント

オプションを付けることによって、診断の精度を向上させることもできます。圧迫感のないオープン型のMRI・MRAを使用して、出血性脳血管疾患、虚血性脳血管疾患を調べることで、脳梗塞や脳出血などのリスクを検査することができます。

さらに、早期アルツハイマー型認知症診断支援システムを使用することで、認知症のリスクを調べることができます。

脳疾患は、生活習慣病といわれていて、かかってしまうと、障がいが残ってしまうことも少なくありません。リスク回避のためにも脳ドックの受診をおすすめします。

浜松町メディカルクリニック

浜松町メディカルクリニック
出典:EPARK人間ドック

所在地:東京都港区芝大門2-3-11芝清水ビル1F

アクセス:都営地下鉄大江戸線 大門(東京都)駅 A3出口 徒歩1分

診療時間
09:00-13:00
15:00-19:00

※受付時間は変更になる場合がございます。
※こちらの診療時間はEPARK人間ドックの情報をもとにしています。

浜松町メディカルクリニックについて

浜松町メディカルクリニックの脳ドックは、オープン型のMRIを使用して行われます。閉所恐怖症や圧迫感が苦手でも気にならずに検査を受けることができます。また、画像診断をする場合は、外部の医師とダブルチェックを行っています。小さなことも見逃したり、見落としたりするようなリスク回避をしています。

浜松町メディカルクリニックのコース・費用

浜松町メディカルクリニックのおすすめポイント

脳ドックのコースには、医師による診察、身長と体重の測定、BMI検査、血圧検査も検査コースの項目の中に入っています。脳梗塞のような症状が出にくい病気もあるので、血圧、コレステロールの数値が高いなどあれば、症状が出る前に脳ドックを受けることをおすすめします。

まとめ

この記事では東京都で脳ドックを提供している医療機関を紹介しました。どの医療機関も病気リスク発見のため検査に力を入れています。ストレスや生活習慣など何かしらの原因で病気を発症してしまうケースは少なくありません。

病気によっては定期的な通院が必要になり、お金や時間が必要となってしまいます。そうならないためにも健康管理、予防のために脳ドックの受診をおすすめします。掲載している情報を参考にぜひ医療機関の予約をしてみてください。

この記事で紹介した医療施設一覧

AIC八重洲クリニック 東京駅:八重洲北口から4分
画像診断機器(MRI・CT)による早期発見から早期治療へ

東京脳神経センター 神谷町駅:B4出口から、徒歩2分
日本脳神経外科学会認定「脳神経外科専門医」が2名体制で脳ドックを診断します

前田病院 東久留米駅:西口バス10分
フットワーク良く業務に取り組んでおります

医療法人社団桃實会 青和クリニック 高幡不動駅:徒歩10分
青和クリニックの設立の動機

浜松町メディカルクリニック 大門(東京都)駅:A3出口 徒歩1分
東京都心部で、MRI検査などを駆使して受診者の健康サポートに努めています

シェアする