胃がん検診

京都市で胃がん検診を受診できる医療機関!おすすめポイントを紹介

更新日: 公開日:
42view
シェアする

京都市で胃がん検診が受けられる医療機関を紹介しています。胃がんはがんの部位別死亡数でも上位です。2018年に公表された厚労省の人口動態統計によると、男性2位・女性4位で、全体では3位に入っています。初期は自覚症状が少なく進行しても症状がわかりづらい場合が多いため、対処の遅れが最悪の事態を招きがちといわれています。

そのような事態にならないためにも、定期的な胃がん検診を受診することをおすすめします。この記事では、京都市で胃がん検診を提供している医療機関を紹介しています。各医療機関の検査内容や費用、おすすめポイントをまとめていますのでぜひ参考にしてください。

この記事で紹介する医療施設

※各掲載施設の情報は2019年8月時点のものです。(更新日2019年11月)

金光診療所

金光診療所
出典:EPARK人間ドック

所在地:京都府京都市上京区閻魔前町33-2

アクセス:京都市営地下鉄烏丸線 北大路駅 バスで10分

診療時間
09:00-19:30
09:00-12:00

※受付時間は変更になる場合がございます。
※こちらの診療時間はEPARK人間ドックの情報をもとにしています。

金光診療所について

金光診療所は、地域医療への貢献を第一義に、胃がん検診をはじめさまざまな健診を提供している医療機関です。日本消化器病学会認定「消化器病専門医」や日本消化器内視鏡学会認定「消化器内視鏡専門医」が在籍しています。アクセスは、地下鉄烏丸線北大路駅より市営バスで10分の「千本鞍馬口」バス停下車、徒歩1分です。駐車場は4台まで対応しています。

2015年にリニューアルし、建物内は明るく清潔感のある空間を目指して白で統一されています。胃がん検診などを受けただけで終わらせず、検査結果を健康管理に役立ててほしいと考え、受診者自身に理解してもらえるよう努力しています。

金光診療所のコース・費用

金光診療所のおすすめポイント

胃カメラは消化器分野の資格を持つ医師が担当

日本消化器病学会認定「消化器病専門医」や日本消化器内視鏡学会認定「消化器内視鏡専門医」が、胃内視鏡(胃カメラ)検査にあたります。方法は経口と経鼻から選べるほか、どうしても不安という場合は鎮静剤の使用も提案しています。それは、過去につらい思いをした人にも受診してほしいという考えにもとづいています。

受診当日や後日に検査結果を医師が説明

判明する検査結果については、受診当日に医師から説明を受けることができます。また、後日書面で受け取った結果に関しても、受診者の希望に応じて説明をしています。その際、ほかの医療機関の検査結果を持参すれば、合わせて説明してもらうことができます。

まとめ

この記事では京都市で胃がん検診を提供している医療機関を紹介しました。死因上位はがんであり、胃がんは、部位別の死亡数でも罹患数(がんと診断される人数)でも上位です。気がつくと進行していることもある胃がんは、定期的な検診によってリスクを調べることが大切です。

病気というのものは、場合によっては通院や入院が必要になり、お金や時間が必要となってしまいます。がんのように重い病気の場合はなおさらです。そうならないための健康管理、そして予防のために胃がん検診の受診をおすすめします。掲載している情報を参考にぜひ医療機関の予約をしてみてください。

この記事で紹介した医療施設一覧

金光診療所 北大路駅:バスで10分
地域の皆さんの健康をサポートできる健診施設でありたいと考えています

シェアする