胃がん検診

茨木市で胃がん検診を受診できる医療機関!おすすめポイント紹介

更新日: 公開日:
178view
シェアする

茨木市で胃がん検診を受診できる医療機関の情報です。胃・食道・十二指腸をチェックすることで、胃がんはもちろん、食道がん・十二指腸潰瘍などを調べる検査コースです。代表的な死亡要因であるがんのなかでも、胃がんによる死亡数は上位です。検査には主に、検査薬のバリウム液を飲んでレントゲン撮影をする「胃透視」や、内視鏡を口または鼻から通す「胃カメラ」が用いられています。

この記事では、大阪府茨木市で胃がん検診を提供している医療機関を紹介しています。定期的な検査の受診は、胃がんの早期発見はもちろん、治療を含む早期対処のためにも大切です。検査内容や受診費用、おすすめポイントなどをまとめていますのでぜひ参考にしてください。

この記事で紹介する医療施設

※各掲載施設の情報は2019年9月時点のものです。(更新日2020年2月)

彩都友紘会病院

彩都友紘会病院
出典:EPARK人間ドック

所在地:大阪府茨木市彩都あさぎ7-2-18

アクセス:大阪モノレール彩都線 彩都西駅 徒歩約5分

診療時間
09:00-12:00

※受付時間は変更になる場合がございます。
※こちらの診療時間はEPARK人間ドックの情報をもとにしています。

彩都友紘会病院について

彩都友紘会病院は、茨木市と箕面市にまたがるニュータウン・国際文化公園都市(彩都)にあって、胃がん検診を含むがん検診を提供しています。開院は2007年で、がん診療に注力している医療機関です。がんは死因の上位であるという現状をふまえ、診療の道を開く意味からも予防医療を重視しています。

院内は「いのちの尊厳」をテーマに、自然の色彩を多く取り入れています。柱や受付カウンター、窓には木のぬくもりを。目の端にはグリーンが映るようにと、観葉植物が置かれているところもあります。

受診者一人ひとりに寄り添った健診を提供するかたわら、待ち時間への配慮も行い、スムーズな受診ができるよう心がけています。

彩都友紘会病院のコース・費用

彩都友紘会病院のおすすめポイント

胃カメラに加えピロリ菌検査も実施

「胃がん検診(胃カメラ)」の検査項目に、「ピロリ菌検査」が設定されています。血液検査などによって、ヘリコバクター・ピロリ菌の感染の有無について調べます。ヘリコバクター・ピロリ菌は1983年に発見され、胃がん・胃炎・胃潰瘍などの原因であることがわかっています。

 

内視鏡検査や胃がんに関する知識・経験を検査に活用

「胃がん検診(胃カメラ)」では、日本消化器内視鏡学会認定「消化器内視鏡専門医」、日本消化器病学会認定「消化器病専門医」が検査にあたります。内視鏡検査や胃がんなど消化器の病気に関する知識と経験を活用して、早期発見につとめています。

まとめ

この記事では、茨木市で胃がん検診を提供している医療機関を紹介しました。地域や日にち、検査項目や受診費用などに合わせて検討してみてください。そして、自分に合った医療機関と検査コースを選んで受診することは、たとえ時間と費用をかけたとしても損にはなりません。

なぜなら胃がん検診の受診は、胃がんリスクの確認をきっかけに、自身の健康について考える機会ともなるためです。普段から多めの飲酒や塩分過多な食事をしている、喫煙の頻度が高い、などの生活習慣がある方は、それらがリスク要因となる恐れがあるので注意が必要です。この記事に掲載している情報を参考にぜひ医療機関の予約をしてみてください。

この記事で紹介した医療施設一覧

彩都友紘会病院 彩都西駅:徒歩約5分
日々のストレスが多い方やがん予防に関心がある方には年一回の受診を推奨

シェアする