乳がん検診

神戸市で乳がん検診・検査が受けられる3つの医療施設のおすすめポイントをご紹介

更新日: 公開日:
360view
シェアする

神戸市で乳癌(乳がん)検診・検査を提供している医療機関を紹介しています。乳癌は、30代から徐々に増え始める傾向にあります。比較的若年で罹患する病気であり、女性で1番罹患数の多いがんでもあります。早期発見によって、早期治療によって乳房切除などの必要がなく、完治する可能性は増します。

こちらの記事では、神戸市で乳癌(乳がん)検診・検査を提供している医療機関ごとの特徴を掲載しています。検査コースや検診費用につても掲載しているので、参考にしてください。WEBから簡単に予約もできます。

この記事で紹介する医療施設

※各掲載施設の情報は2019年5月時点のものです。(更新日2020年7月)

舞子台病院

舞子台病院
出典:EPARK人間ドック

所在地:兵庫県神戸市垂水区舞子台7-2-1

アクセス:JR神戸線 舞子駅 山陽バス「舞子駅前」から51系統または59系統バス乗車、「舞子台3丁目」バス停下車すぐ

診療時間
09:00-11:30

※受付時間は変更になる場合がございます。
※こちらの診療時間はEPARK人間ドックの情報をもとにしています。

舞子台病院について

舞子台病院では、女性特有の疾患リスクを人間ドックと組み合わせて検査ができる「レディースドック」と女性に向けた「乳がん検診」を準備し、地域の方の健康サポートに取り組んでいる医療機関です。乳がんや子宮がんは女性の部位別がんの罹患率の上位にあるので検査に力を入れています。

舞子台病院のおすすめポイント

乳がん検診は、マンモグラフィを使用した検査を行なっています。マンモグラフィは、乳房を板で挟み、乳房を薄く伸ばして撮影します。薄く伸ばして撮影することで腫瘍と正常な乳腺の重なりを少なくすることができます。

女性向けの検査項目は女性技師が撮影し、乳腺分野の医師が画像をチェックします。乳房の撮影を女性技師が対応することで、受診者のストレス軽減にもなり、乳がん検診を気兼ねなく受診していただけように配慮しています。さらに、疾患の見逃しや見落としがないよう画像の読影はダブルチェックで行なっています。

また、受診結果は3週間ほどで受診者に郵送しています。疾患リスクの早期発見のために、不安や疑問がある場合は気兼ねなく相談してください。

わかば画像診断クリニック

わかば画像診断クリニック
出典:EPARK人間ドック

所在地:兵庫県神戸市中央区中町通4-2-19

アクセス:神戸高速線(高速神戸-三宮) 高速神戸駅 西口徒歩1分、5番出口すぐ

診療時間
09:00-12:00
13:00-17:00

※受付時間は変更になる場合がございます。
※こちらの診療時間はEPARK人間ドックの情報をもとにしています。

わかば画像診断クリニックについて

わかば画像診断クリニックは、兵庫県神戸市中央区中町通で乳がん検査を提供しています。画像診断に特化したクリニックとして乳がんリスクの予防に力を入れています。食生活の欧米化を背景として乳がんリスクが高まってい状況だからです。D20251

できるだけたくさんの女性に気軽に検査を受けてほしいと考えています。乳がんの予防はもちろんのこと、早期発見・早期治療に結び付けてほしいと思っています。

わかば画像診断クリニックのコース・費用

わかば画像診断クリニックのおすすめポイント

わかば画像診断クリニックの乳がん検査では、医師、検査技師、看護師などのスタッフはすべて女性対応です。男性対応による検査には抵抗があり、敬遠してしまう方もいます。こういった理由で、検査機会を逃してしまわないようにしています。

まとめ

この記事では神戸市で乳がん検診を提供している医療機関を紹介しました。乳癌(乳がん)リスク発見のため検査に力を入れています。遺伝や生活習慣などが原因で乳癌(乳癌)を発症してしまうこともあります。30代から罹患数も少しずつ増加する傾向にあるので、定期的な乳癌(乳がん)検診・検査をおすすめします。

乳がんは罹患すると、定期的な通院が必要になり、お金や時間が必要となってしまいます。そうならないためにも健康管理、予防のために乳がん検診の受診をおすすめします。掲載している情報を参考にぜひ医療機関の予約をしてみてください。

この記事で紹介した医療施設一覧

舞子台病院 舞子駅:山陽バス「舞子駅前」から51系統または59系統バス乗車、「舞子台3丁目」バス停下車すぐ
健診センターを設け、疾患の予防・早期発見に取り組んでいます。

わかば画像診断クリニック 高速神戸駅:西口徒歩1分、5番出口すぐ
鮮明で高画質な画像が撮影できる画像診断機器を装備しています

シェアする