PET検査PET検診は、ブドウ糖に似た検査薬を注射することで、ほぼ全身のがんリスクを調べる検査コースです。多くの場合、PET-CT検査が実施されています。ここでは、各健診施設が設定している「検査コース」の特徴などについてまとめています。

「PET検査」に関する記事