PET検査

岡山市でPET検査を受診できる医療機関!おすすめポイント紹介

公開日:
10view
シェアする

岡山市でPET検査(PET-CT検査)を受診したいと思い、医療機関を探している人に役立つ情報をお届けします。申し込み方法は? 具体的な検査内容は? 受診費用はいくら? そもそも近くに実施している医療機関があるの? そうした疑問の解消に役立つ情報です。

この記事では、岡山県岡山市でPET検査(PET-CT検査)を提供している医療機関を紹介しています。PET-CT検査は、1度の検査でほぼ全身のがんリスクを調べられることが特徴です。がんは死因トップであり、早期発見と早期対処が何よりも重要です。検査内容や受診費用、おすすめポイントなどをまとめていますのでぜひ参考にしてください。

この記事で紹介する医療施設

※各掲載施設の情報は2019年11月時点のものです。

岡山旭東病院

岡山旭東病院
出典:EPARK人間ドック

所在地:岡山県岡山市中区倉田567-1

アクセス:JR山陽新幹線 岡山駅 バス乗車、「旭東病院前」下車徒歩3分

診療時間
08:00-

※受付時間は変更になる場合がございます。
※こちらの診療時間はEPARK人間ドックの情報をもとにしています。

岡山旭東病院について

岡山旭東病院は、脳神経外科・脳神経内科・内科などの診療科を持つ医療機関です。PET-CT検査を中心とするがん検診を提供しています。日本人間ドック学会「機能評価認定施設」でもあり、第三者評価の基準を満たす予防医療を実施しているといえます。

PET-CT検査を受診する際、受診者には検査薬(FDG)の静脈注射が必要です。岡山旭東病院は、FDGの製造装置を病院内に備えています。FDGは時間とともに効果が減衰していくため、製造装置を持つことで品質管理に役立てています。なおアクセスは、JR「岡山駅」からバスを利用し「旭東病院前」バス停下車となります。

岡山旭東病院のコース・費用

岡山旭東病院のおすすめポイント

放射線科を含む医師2人以上が検査結果を読影
PET-CT検査は画像診断であり、がんリスクを見つけるためには読影が重要なポイントとなります。岡山旭東病院では、放射線科の医師を含む2人以上の医師が読影にあたっています。ダブルチェックにすることで見逃しや誤診の恐れを減らす体制をとっています。

 

「医療とアートの融合」を目指して絵画設置や定期音楽会
岡山旭東病院は、受診環境に「癒し」の要素を盛り込みたいと考えています。そのために、施設内には絵画を飾り、定期的に音楽会を開催しています。いずれも、「医療とアートの融合を通じて癒しの空間を提供したい」との考えにもとづく施策です。

まとめ

この記事では、岡山市でPET-CT検査を提供している医療機関を紹介しました。PET-CT検査は、身体のどこかにがんの兆候が隠れているなら早く知りたい―という不安にこたえます。仮にがんに罹患しても初期段階では自覚症状がない場合が多く、1度の受診でほぼ全身のがんリスクを調べるPET-CT検査は、確認の意味でも有用です。

いうまでもなくがんは、死因1位です。発症する前の段階で見つけることができれば、対処への道も開けます。後戻りできない事態となる前に手を打つためにも、PET-CT検査の受診をおすすめします。掲載されている情報を参考に、ぜひ医療機関に予約をしてみてください。

この記事で紹介した医療施設一覧

岡山旭東病院 岡山駅:バス乗車、「旭東病院前」下車徒歩3分
「脳ドック」と「PETがんドック」を軸に、心と身体の健康管理をサポート

シェアする