脳ドック

岡山市で脳ドックを受診できるの医療機関!おすすめポイント紹介

更新日: 公開日:
32view
シェアする

岡山市で脳ドックを受診できる医療機関をお探しですか?身近なところで健診を受けられる施設を探してみたものの、希望する検査を実施していなかった。そもそも施設が見つからなかった、などという壁に阻まれている方もいらっしゃるのではないでしょうか。

この記事では、岡山県岡山市で脳ドックを提供している医療機関を紹介しています。脳ドックは脳梗塞や脳出血といった脳卒中のリスクや、それら大病の引き金となる恐れがある、動脈硬化の程度について調べる検査です。各医療機関の検査内容や費用、おすすめポイントをまとめていますのでぜひ参考にしてください。

この記事で紹介する医療施設

※各掲載施設の情報は2019年8月時点のものです。(更新日2019年10月)

岡山旭東病院

岡山旭東病院
出典:EPARK人間ドック

所在地:岡山県岡山市中区倉田567-1

アクセス:JR山陽新幹線 岡山駅 バス乗車、「旭東病院前」下車徒歩3分

診療時間
08:00-

※受付時間は変更になる場合がございます。
※こちらの診療時間はEPARK人間ドックの情報をもとにしています。

岡山旭東病院について

岡山旭東病院は、心と身体の健康を第一に考え、健全な検診を提供することを目指しています。1991年から岡山県内でいち早く脳ドックを開始した医療機関であり、予防医学に率先して取り組んできました。長年取り組んできた脳ドックには特に熱い思いがあります。アクセスは三蟠南線・新岡山港線(かもめバス)「旭東病院前バス停」から徒歩3分です。駐車場は183台分用意があります(有料)。

癒やしの空間で健診を受けてほしいという思いで、院内のあちこちに芸術作品の展示や観葉植物、観賞魚などを配置しています。検査後のお弁当も芸術ととらえ、力を入れています。フロアは健診専用になっていて、コンシェルジュによる案内があります。ラウンジや女性専用待合室も用意されているので、ゆったりと過ごせます。

岡山旭東病院のコース・費用

岡山旭東病院のおすすめポイント

日本人間ドック学会「機能評価認定施設」として受診からアフターフォローまで

岡山旭東病院は、日本人間ドック学会認定「機能評価認定施設」です。読影にはダブルチェック・トリプルチェックを用い、誤診・見落としの防止に取り組んでいます。検査結果は当日分かる範囲でその日のうちに説明しています。また、所見がある場合のアフターフォローとして、引き続き診療対応するほか受診者の希望に合わせた医療機関の紹介も行っています。

 

認知機能スクリーニング検査を実施・オプションでVSRADも

脳ドックコースには、認知症スクリーニング検査が標準で入っています。これは社会が高齢化していることによるニーズに応えたものです。また、オプション検査としてVSRAD(早期アルツハイマー型認知症診断システム)を追加することもできます。VSRADは第1・3・5金曜日実施になります。

まとめ

この記事では岡山市で脳ドックを提供している医療機関を紹介しました。検診を提供している医療機関では、受診者が健康的に人生を生きていくことを願って、できる限りの支援をしたいと考えています。
代表的な脳疾患である脳梗塞・脳出血・くも膜下出血などは、発症すると後遺症や命の危機にさらされます。しかしこれらを未病のうちに発見、対処することができればその後の人生に与えるリスクも軽減されるのではないでしょうか。

脳疾患は、初期段階での自覚症状がほとんどありません。不調を感じていないからと自分の体を過信せず、定期的な脳ドック受診によってリスクチェックすることをおすすめします。掲載している情報を参考に、ぜひ医療機関の予約をしてみてください。

この記事で紹介した医療施設一覧

岡山旭東病院 岡山駅:バス乗車、「旭東病院前」下車徒歩3分
「脳ドック」と「PETがんドック」を軸に、心と身体の健康管理をサポート

シェアする