PET検査

小樽市でPET検査を受診できる医療機関!おすすめポイント紹介

更新日: 公開日:
15view
シェアする

小樽市でPET検査(PET-CT検査)を受診したいと思い、医療機関を探している人に役立つ情報をお届けします。申し込み方法は? 具体的な検査内容は? 受診費用はいくら? そもそも近くに実施している医療機関があるの? そうした疑問の解消に役立つ情報です。

この記事では、北海道小樽市でPET検査(PET-CT検査)を提供している医療機関を紹介しています。PET-CT検査は、一度の検査でほぼ全身のがんリスクを調べられることが特徴です。がんは死因では首位であり、早期発見と早期対処が何よりも重要です。検査内容や受診費用、おすすめポイントなどをまとめていますのでぜひ参考にしてください。

 

※国立がん研究センターがん情報サービス(2019年10月時点)のデータに基づく

この記事で紹介する医療施設

※各掲載施設の情報は2019年10月時点のものです。(更新日2019年11月)

小樽市立病院

小樽市立病院
出典:EPARK人間ドック

所在地:北海道小樽市若松1-1-1

アクセス:JR函館本線(小樽-旭川) 南小樽駅 徒歩2分

診療時間
08:00-11:30
13:00-15:00

※受付時間は変更になる場合がございます。
※こちらの診療時間はEPARK人間ドックの情報をもとにしています。

小樽市立病院について

小樽市立病院は、「市民に頼りにされる地域基幹病院」を目指している、病床数388床の総合病院です。施設7階のけんしんセンターおよび地下1階の核医学検査室で、PET-CT検査を用いるがん検診を提供しています。提供している検査コースは3つ。日帰りの「単独コース」と、1泊2日の「Executive コース」「Premium コース」です。

病院の医療機能としては、がん診療を脳卒中や心臓病などの診療とともに重視しており、北海道がんセンター(札幌市)との間で連携体制を構築しています。小樽市立病院へのアクセスは、JR「南小樽駅」から徒歩2分。250台分の駐車場も設置されています。

小樽市立病院のコース・費用

小樽市立病院のおすすめポイント

肺がん・乳がん・大腸がんなどの早期発見に有用
PET-CT検査は、PET(機能情報)検査とCT(形態情報)検査を融合させて、ほぼ全身のがんを調べる検査項目です。とりわけ、肺がん・乳がん・大腸がん・卵巣がん・子宮体がんなどの早期発見に役立ちます。

 

PET-CT撮影は20~30分・全体で2時間半程度
PET-CT検査を用いる「単独コース」の受付から会計までの所要時間は約2時間半ですが、撮影そのものは20~30分程度です。撮影前に検査薬(FDG)の静脈注射を受けた後の安静時間(約1時間)と、撮影後の安静時間(20~30分程度)があります。

まとめ

この記事では、小樽市でPET-CT検査を提供している医療機関を紹介しました。PET-CT検査は、身体のどこかにがんの兆候が隠れているなら早く知りたい―という要望にこたえます。がんは初期段階では自覚症状がない場合が多く、1度の受診でほぼ全身のがんリスクを調べるPET-CT検査は、確認の意味でも有用です。

いうまでもなくがんは多く一般的な死因です。発症する前の段階で見つけることができれば、対処への道も開けます。後戻りできない事態となる前に手を打つためにも、PET-CT検査の受診をおすすめします。掲載されている情報を参考に、ぜひとも医療機関に予約をしてみてください。

この記事で紹介した医療施設一覧

シェアする