脳ドック

豊島区で脳梗塞のリスク予防におすすめ!脳ドックが受けられる5施設

更新日: 公開日:
65view
シェアする

「豊島区で脳ドックを受けられる施設はないかな…?」

いざ「脳ドック」を受けようと思っても、どこの医療施設で受けられるのか分からない。希望する検査が実施されていない、などということも少なくありません。

こちらの記事では、豊島区で「脳ドック」が受けられる医療施設5つの情報を提供しています。早期に病気リスクを調べておくことは、健康的に長生きしていくためには重要なことです。ぜひ、参考にしてください。

この記事で紹介する医療施設

※各掲載施設の情報は2018年7月時点のものです。(更新日2019年10月)

長汐病院

長汐病院
出典:EPARK人間ドック

所在地:東京都豊島区池袋1-5-8

アクセス:JR山手線内回り 池袋駅 北口(A20)から、徒歩5分

診療時間
08:30-16:00
08:30-11:30

※受付時間は変更になる場合がございます。
※こちらの診療時間はEPARK人間ドックの情報をもとにしています。

長汐病院について

image1
出典:EPARK人間ドック

長汐病院の脳ドックでは、「頭部MRI/MRA検査」「頸動脈超音波(エコー)検査」を実施しています。

長汐病院のコース・費用

長汐病院のおすすめポイント

image1
出典:EPARK人間ドック

頭部MRI検査で脳梗塞のリスクを、頭部MRA検査ではくも膜下出血を引き起こす未破裂脳動脈瘤リスクを検査します。さらに、頸動脈超音波検査で、脳卒中の前段階ともいえる動脈硬化がどの程度進行しているのか調べます

目白整形外科内科

目白整形外科内科
出典:EPARK人間ドック

所在地:東京都豊島区目白2-38-2

アクセス:JR山手線内回り 目白駅 徒歩1分

診療時間
09:00-12:00
14:30-18:00

※受付時間は変更になる場合がございます。
※こちらの診療時間はEPARK人間ドックの情報をもとにしています。

目白整形外科内科について

image1
出典:EPARK人間ドック

目白整形外科内科では、「頭部MRI/MRA検査」による「脳ドック」を実施しています。

目白整形外科内科のコース・費用

目白整形外科内科のおすすめポイント

image1
出典:EPARK人間ドック

頭部MRI検査は、「脳梗塞・脳腫瘍」などの脳関係の病気を早期発見することに適しています。また、脳の血管を立体的に撮影して、脳動脈瘤などを調べるには頭部MRA検査をします。合わせて、動脈硬化のレベルを調べておきたい場合は、「頸部MRA検査」をオプションとして追加することができます。

総合健診センターヘルチェック 池袋センター

総合健診センターヘルチェック 池袋センター
出典:EPARK人間ドック

所在地:東京都豊島区東池袋1-25-8タカセビル1F・2F

アクセス:JR山手線内回り 池袋駅 東口から徒歩5分

診療時間
08:20-14:00

※受付時間は変更になる場合がございます。
※こちらの診療時間はEPARK人間ドックの情報をもとにしています。

総合健診センターヘルチェック 池袋センターについて

image1
出典:EPARK人間ドック

総合健診センターヘルチェック 池袋センターでは、「頭部MRI/MRA」を使用して「脳ドック」実施しています。

総合健診センターヘルチェック 池袋センターのコース・費用

総合健診センターヘルチェック 池袋センターのおすすめポイント

image1
出典:EPARK人間ドック

頭部MRIでは、脳梗塞のリスクを調べることができます。頭部MRAは、脳動脈瘤リスクを検査することができます。

医療法人社団 久福会 関野病院

医療法人社団 久福会 関野病院
出典:EPARK人間ドック

所在地:東京都豊島区池袋3-28‐3

アクセス:JR山手線内回り 池袋駅 西口C-6番出口より徒歩10分

診療時間
09:00-17:00
09:00-12:00

※受付時間は変更になる場合がございます。
※こちらの診療時間はEPARK人間ドックの情報をもとにしています。

医療法人社団 久福会 関野病院について

image1
出典:EPARK人間ドック

関野病院は、64列のマルチスライスCTや頸動脈超音波を使用して「脳ドックを」提供しています。CTは広範囲の撮影が短時間にできます。脳血管障害(脳出血・脳梗塞)や、くも膜下出血などの原因となる動脈瘤の有無を確認するのに役立ちます。

医療法人社団 久福会 関野病院のおすすめポイント

image1
出典:EPARK人間ドック

頸動脈超音波(エコー)検査では、血管を流れる血液を確認して、ABI(血管の狭窄や閉塞など動脈硬化の進行の程度を推定する)にて動脈硬化の程度を調べることができます。

アーバンハイツクリニック

アーバンハイツクリニック
出典:EPARK人間ドック

所在地:東京都豊島区巣鴨1-16-2アーバンハイツ巣鴨B棟1階

アクセス:JR山手線外回り 巣鴨駅 南口から徒歩2分

診療時間
09:00-13:00
14:00-18:00

※受付時間は変更になる場合がございます。
※こちらの診療時間はEPARK人間ドックの情報をもとにしています。

アーバンハイツクリニックについて

image1
出典:EPARK人間ドック

アーバンハイツクリニックでは、16列マルチスライスCTを使用した「脳ドック」を提供しています。

アーバンハイツクリニックのおすすめポイント

image1
出典:EPARK人間ドック

コンピューター制御によるX線断層撮影および診断装置を用いて、頭部を詳しく確認して、疾病の早期発見を目指しています。薄くスライス状にした画像撮影が可能なため、脳の血管の様子を確認できます。脳血管障害(脳出血、脳梗塞)やくも膜下出血の原因となる動脈瘤などの有無を確認するのに役立ちます。

まとめ

この記事では豊島区で脳ドックを提供している医療機関を紹介しました。どの医療機関も病気リスク発見のため検査に力を入れています。ストレスや生活習慣など何かしらの原因で病気を発症してしまうケースは少なくありません。

病気によっては定期的な通院が必要になり、お金や時間が必要となってしまいます。そうならないためにも健康管理、予防のために脳ドックの受診をおすすめします。掲載している情報を参考にぜひ医療機関の予約をしてみてください。

この記事で紹介した医療施設一覧

長汐病院 池袋駅:北口(A20)から、徒歩5分
重大な疾患を未然に防ぐため、年代問わず人間ドックの受診を推奨

目白整形外科内科 目白駅:徒歩1分
地域のホームドクターとしての役割を担います

総合健診センターヘルチェック 池袋センター 池袋駅:東口から徒歩5分
男女別フロアを用意。心のかよう健康診断に取り組む、「池袋駅」近くの健診施設です。

医療法人社団 久福会 関野病院 池袋駅:西口C-6番出口より徒歩10分
関野病院は愛情と思いやりあふれる診療施設を目指しています

アーバンハイツクリニック 巣鴨駅:南口から徒歩2分
何でも相談できる「身近なクリニック」を目指して

シェアする