子宮がん検診

名古屋市で子宮がん検診を受診できる2つの医療機関!おすすめポイントも紹介

更新日: 公開日:
35view
シェアする

名古屋市で子宮がん検診を受診したいと考えている方もいらっしゃるのではないでしょうか。子宮がん検診の費用や検査内容がわからないという疑問や不安を抱くことがあるかもしれません。また、そもそも医療機関が見つからないという場合もあります。

この記事では、愛知県名古屋市で子宮がん検診を提供している医療機関を紹介しています。子宮がん検診は、女性特有の病である子宮がんを早期発見するために有用な検診です。病気になってからでは身体的にも金銭的にも負担が大きくなります。定期的に検査を受けて自分の健康状態を把握することが大切です。ぜひ掲載している情報を参考にぜひ医療機関の予約をしてみてください。

この記事で紹介する医療施設

※各掲載施設の情報は2019年8月時点のものです。(更新日2019年10月)

みやがわ乳腺クリニック

みやがわ乳腺クリニック
出典:EPARK人間ドック

所在地:愛知県名古屋市中区栄5-2-36パークプレイス1F

アクセス:名古屋市営地下鉄名城線左回り 矢場町駅 1番出口から、徒歩1分

診療時間
09:30-12:30
14:00-17:00
09:00-12:00
13:00-15:00

※受付時間は変更になる場合がございます。
※こちらの診療時間はEPARK人間ドックの情報をもとにしています。

みやがわ乳腺クリニックについて

みやがわ乳腺クリニックは、「一人でも多くの方のがんを早期発見・早期治療に結びつけたい」をモットーに乳がん検診と子宮がん検診を行っているクリニックです。さらに女性がリラックスして検査を受けられるように、女性医師・女性スタッフが対応しています。

待ち時間を短縮するため完全予約制にしていて、スピーディーに検査を受けられるよう工夫されています。アクセスは矢場町駅から徒歩1分、栄駅から徒歩5分です。

みやがわ乳腺クリニックのコース・費用

みやがわ乳腺クリニックのおすすめポイント

検査画像を見ながら当日中にわかりやすい説明が受けられる

検査を受けた当日中に画像を見ながらわかりやすい説明を受けることができることが特徴です。もし万が一、なんらかの問題点が見つかった場合でも、症状に合わせてみやがわ乳腺クリニックでの治療に移行することができます。さらに、検査結果の画像はダブルチェックを実施、小さな異変も見逃さないように細心の注意が払われています。

女性受診者に配慮した施設内設備

女性が気軽に受診できるようにと、専用スペースが設けられています。また、子供連れの母親が気兼ねなく検査を受けられるよう、キッズコーナーも設けられています。そのほか、おむつ台やパウダールームなどもあり、幅広い世代の女性へ配慮しています。

公衆保健協会附属診療所

公衆保健協会附属診療所
出典:EPARK人間ドック

所在地:愛知県名古屋市中村区黄金通2-45-2

アクセス:名古屋市営地下鉄桜通線 中村区役所駅 4番出口より徒歩5分

診療時間
08:30-17:30

※受付時間は変更になる場合がございます。
※こちらの診療時間はEPARK人間ドックの情報をもとにしています。

公衆保健協会附属診療所について

公衆保健協会附属診療所は、予防医学を重視し、快適な受診環境の提供を目指した施設です。アクセスは中村区役所駅より徒歩5分です。施設内の3階は、女性専用フロアのレディーススペースです。男性の受診者と動線が交わることはありません。さらに、混雑緩和の取り組みとして完全予約制を採用しています。

 

子宮がん検診を含む婦人科検診はすべて女性医師や女性技師が担当します。これは、女性受診者にリラックスして検査に臨んでもらうための配慮です。

公衆保健協会附属診療所のコース・費用

公衆保健協会附属診療所のおすすめポイント

image1
出典:EPARK人間ドック

病院らしさを感じさせない雰囲気づくり

 「穏やかな健康づくり」をコンセプトにした院内は、病院に来たという緊張を取り除けるように、病院らしくないモダンな造りを目指しています。1階にはカフェスペースが設けられています。3階のレディーススペースは女性医師対応はもちろん、スタッフも全員女性になります。

 

電車・自動車とも来院に向くアクセス環境

中村区役所駅4番出口より徒歩5分の立地で、さらに駐車スペースも15台あります。こうした好アクセスな環境は、受診の結果もしも精密検査や定期的な通院が必要となった場合にも、来院しやすいといえます。定期的な通院も視野に入れている場合は特に、受診を検討する要素といえるでしょう。

まとめ

この記事では名古屋市で子宮がん検診を提供している医療機関を紹介しました。子宮がんには子宮の入り口にできる子宮頸がんと、子宮の奥の部分にできる子宮体がんがあります。初期の子宮がんは自覚症状があまりないケースが多いので、検診で病気を発見することが大切です。

近年では検査の普及が進み、子宮頸がんの75%、子宮体がんの90%が手術での治療が可能な1・2期で発見されています。意欲的に子宮がん検診を受ける事で、病気を早期発見できる可能性があるのです。早期に発見すれば、早めに治療を受けることができ、重症化するリスクが低下します。掲載している情報を参考にぜひ医療機関の予約をしてみてください。

この記事で紹介した医療施設一覧

みやがわ乳腺クリニック 矢場町駅:1番出口から、徒歩1分
名古屋市中区栄にある、乳がんの診断に特化した施設です。

公衆保健協会附属診療所 中村区役所駅:4番出口より徒歩5分
予防医学にこだわり快適な健診を提供することを目指した施設です

シェアする