マンモグラフィ

乳がん検診をマンモグラフィで受診したい!名古屋市の3つの医療機関

更新日: 公開日:
20view
シェアする

名古屋市で、乳がんリスクを調べるマンモグラフィ(乳房X線検査)を受診できる医療機関の情報を紹介します。乳がんは女性にとって、がんの部位別罹患数(がんと診断される人数)では上位に位置する疾患です。その一方で死亡数は5位です。つまり、リスクを早期発見して早めに対処するほど、重篤な事態を予防する可能性が広がるともいえます。

この記事では、愛知県名古屋市でマンモグラフィを提供している医療機関を紹介しています。マンモグラフィは、乳がんによる生成物の可能性がある石灰化の検査に有用です。検査内容や受診費用、おすすめポイントなどをまとめていますのでぜひ参考にしてください。

 

※国立がん研究センターがん情報サービス(2019年9月時点)のデータに基づく

この記事で紹介する医療施設

※各掲載施設の情報は2019年9月時点のものです。(更新日2019年11月)

公衆保健協会附属診療所

公衆保健協会附属診療所
出典:EPARK人間ドック

所在地:愛知県名古屋市中村区黄金通2-45-2

アクセス:名古屋市営地下鉄桜通線 中村区役所駅 4番出口より徒歩5分

診療時間
08:30-17:30

※受付時間は変更になる場合がございます。
※こちらの診療時間はEPARK人間ドックの情報をもとにしています。

公衆保健協会附属診療所について

公衆保健協会附属診療所は、「おだやかな健康づくり」をコンセプトに、受診者の健康への不安軽減を大切にしています。各種人間ドック・検診を提供し、そのなかのひとつに「3Dマンモグラフィで検査を行う」乳がん検診があります。運営母体は、一般財団法人公衆保健協会です。1949年の創立以来、愛知県民の健康と福祉をサポートすることを基本理念に、予防医療をすすめています。

「医療機関らしくない空間」を目指して、2013年に施設をリニューアルしました。コンセプトに沿って受診者のストレスを減らし、受診しやすい環境の提供を目的としています。市営地下鉄「中村区役所駅」から徒歩5分のアクセス環境です。

公衆保健協会附属診療所のコース・費用

公衆保健協会附属診療所のおすすめポイント

3階は女性専用スペース/検査も女性医師・女性検査技師

施設全体は3階建てで、3階部分は女性受診者専用の「レディーススペース」としています。こちらは待合室を含めて女性以外は立ち入ることができません(受付は1階)。検査も女性医師・女性検査技師があたります。

 

乳房内の立体画像を得る3Dマンモグラフィを実施

実施しているのは「3Dマンモグラフィ(トモシンセシス)」です。トモシンセシスとは、トモグラフィ(断層撮影)とシンセシス(合成)を合わせた造語です。多方向からX線撮影をしたうえでその画像を合成・再構成し、乳房内の立体画像を得ます。

赤羽乳腺クリニック

赤羽乳腺クリニック
出典:EPARK人間ドック

所在地:愛知県名古屋市千種区四谷通1-13ノア四ツ谷3F

アクセス:名古屋市営地下鉄東山線 本山(愛知県)駅 5番出口から、徒歩1分

診療時間
09:00-13:00
15:00-18:00

※受付時間は変更になる場合がございます。
※こちらの診療時間はEPARK人間ドックの情報をもとにしています。

赤羽乳腺クリニックについて

赤羽乳腺クリニックは、女性専用の医療機関です。アクセスは市営地下鉄「本山駅」5番出口より徒歩1分、5台分の駐車場があります。乳がん検診から診療、そして治療を受けた場合に日常生活を取り戻すまでの支援を含め、トータル的なサポートに取り組んでいます。マンモグラフィはそうした医療行為のなかで重要な部分を占める検査項目です。同クリニックでは3Dマンモグラフィも用意し、乳がんリスクを調べる複数の検査コースを設定しています。

院長は日本乳癌学会認定「乳腺専門医」です。その知識と経験にもとづいてマンモグラフィの検査画像の読影にあたっています。受診者のプライバシーに配慮し、個室形式のパウダールームの設置、個室の診察室などの工夫をしています。特に鏡の設置にこだわっていて、女性が一人で鏡に向かえるようになっています。

赤羽乳腺クリニックのおすすめポイント

3Dマンモまたはマンモを検査コース名に明示

乳房内を多方向から撮影する「3Dマンモグラフィ(トモシンセシス)」と、2方向から撮影する「マンモグラフィ」のいずれかを検査コース名に盛り込んでいますので分かりやすくなっています。また、選択の相談などにも応じています。

 

女性の検査技師が担当するマンモの撮影時間は約10分

複数ある「乳がん検診」の受付から会計までの所要時間は、いずれも1時間以内が標準です。そのうちマンモグラフィの撮影時間は約10分で、女性検査技師が担当しています。また、検査結果については、受診当日に無料で説明があります。土曜日の受診にも対応しています。

まつかげ予防医学・健診センター

まつかげ予防医学・健診センター
出典:EPARK人間ドック

所在地:愛知県名古屋市中川区打出2-347

アクセス:名古屋市営地下鉄東山線 高畑駅 「多加良浦行打出町」バス停下車、徒歩5分

診療時間
09:00-12:00
13:00-17:00

※受付時間は変更になる場合がございます。
※こちらの診療時間はEPARK人間ドックの情報をもとにしています。

まつかげ予防医学・健診センターについて

まつかげ予防医学・健診センターは、病気を発症する前の人間ドック受診を推奨し、予防医療に注力している医療機関です。乳がんリスクの早期発見を通じて「女性の健康をサポートする」ことを掲げ、マンモグラフィ検査を実施しています。

検査には、女性の検査技師があたっています。視触診は男性医師の担当ですが、女性の看護師または保健師が「診察介助」のために同室します。名古屋市西部の中川区に立地しており、アクセスは市営地下鉄「高畑駅」や名鉄・JR・地下鉄「金山駅」などからバス利用となります。

まつかげ予防医学・健診センターのコース・費用

まつかげ予防医学・健診センターのおすすめポイント

受診しやすさを目的にホテルライクな雰囲気を意識

受診環境は「ホテルライク」を目指しています。医療機関にいることを感じさせないようにすることで、リラックスして検査に臨んでほしいと考えているからです。内部は落ち着いた雰囲気づくりを意識し、スタッフは「おもてなしの心」をもって応対することを重視しています。

 

40歳以上を目安にマンモグラフィ受診を推奨

マンモグラフィの受診を、40歳以上の女性に推奨しています。乳がんを発症する割合が増え始める時期であるとともに、マンモグラフィで観察しやすい乳腺の濃度(散在性、脂肪性など)にさしかかる年齢層でもあるためです。

まとめ

この記事では、名古屋市でマンモグラフィ(乳房X線検査)を提供している医療機関を紹介しました。場所や検査の実施曜日、そして検査項目や受診費用などを、ご自身に合わせて検討してみてください。自分にふさわしいと思われる医療機関と検査コースを選んで受診することは、時間と費用をかけたとしても損にはなりません。

なぜならマンモグラフィの受診は、女性の人生にとって重大な問題である乳がんについて考えるきっかけになるためです。リスクの有無を確認し、同時に健康状態を医学的に把握する機会にもなります。この記事に掲載している情報を参考にぜひ医療機関の予約をしてみてください。

この記事で紹介した医療施設一覧

公衆保健協会附属診療所 中村区役所駅:4番出口より徒歩5分
予防医学にこだわり快適な健診を提供することを目指した施設です

赤羽乳腺クリニック 本山(愛知県)駅:5番出口から、徒歩1分
40歳以上や家族歴がある方に乳がん検診受診を推奨する女性専用クリニック

まつかげ予防医学・健診センター 高畑駅:「多加良浦行打出町」バス停下車、徒歩5分
快適で、良質な人間ドックの提供に取り組んでいます。

シェアする