脳ドック

広島市で脳ドックを提供している3つの医療施設!おすすめポイントを紹介

更新日: 公開日:
455view
シェアする

広島市で脳ドックの受診をしようと決意しても、どこの医療機関でも受けられるのか?どこの医療機関がいいのか?と考えられる方も少なくありません。

また、予約方法などが分からいなんてかたもいらっしゃるのではないでしょうか?また、どこまで検査する必要があるのか、検査にかかる費用など考えることが多いこともあります。

そこで、こちらの記事では、広島市で脳ドックが受けられる医療機関を紹介します。各医療機関の検査内容、検査費用が確認できます。電話やWEBからの予約も可能です。特徴やおすすめポイントも掲載していますので、ぜひ参考にしてください。

この記事で紹介する医療施設

※各掲載施設の情報は2019年4月時点のものです。(更新日2019年11月)

日比野病院

日比野病院
出典:EPARK人間ドック

所在地:広島県広島市安佐南区伴東7-9-2

アクセス:アストラムライン 伴駅 徒歩10分

診療時間
09:00-12:00
13:30-17:00

※受付時間は変更になる場合がございます。
※こちらの診療時間はEPARK人間ドックの情報をもとにしています。

日比野病院について

日比野病院は、脳専門の病院として脳血管疾患の早期発見に取り組んでいる医療機関です。脳血管疾患は突然発症するケースがあるため、早期発見することが重要です。だからこそ、健康に自信があっても脳ドックを受診することが重要です。こちらであれば、脳の専門である強みを活かして、急性期から慢性期、リハビリまで受診者のフォローにも力を入れているので頼りになる病院です。

脳ドックは、「簡易コース」と「精密コース」などがあります。「簡易コース」は、半年以内に会社や個人で健康診断や人間ドックを受診している方を対象としています。健康診断や人間ドックの受診結果と照らし合わせて、疾患リスクを見極めます。それに対して「精密コース」は、健康診断を受けていない方におすすめで、身体測定や血液検査などをプラスして、総合的にリスクを調べることができます。

基本的検査の共通項目として、MRI・MRA検査、頸動脈MRA検査、頸動脈エコー検査、眼底検査があります。画像化して脳や脳血管を調べたり、眼底検査では直接眼の血管を確認したりすることができます。その結果を基にリスクの有無を調べます。

日比野病院のおすすめポイント

「精密コース」には、胸部レントゲン検査、安静時心電図検査、血液検査、尿検査、記憶力・認知症テストが含まれています。その中でも、胸部レントゲン検査、安静時心電図検査は、脳血管疾患につながる不整脈を、血液検査では、血液状態を確認して疾患リスクを調べます。

広島原爆障害対策協議会 健康管理・増進センター

広島原爆障害対策協議会 健康管理・増進センター
出典:EPARK人間ドック

所在地:広島県広島市中区千田町3-8-6

アクセス:広島電鉄1号線 広電本社前駅 徒歩3分

診療時間
08:00-15:00

※受付時間は変更になる場合がございます。
※こちらの診療時間はEPARK人間ドックの情報をもとにしています。

広島原爆障害対策協議会 健康管理・増進センターについて

広島原爆障害対策協議会は、被ばく者の健康管理・増進を目的に設立され、以前から健診事業を推進しています。そして、健康管理・増進センターでは、今までの経験から得た知識を基に、人間ドックや脳ドックを提供しています。

特に、生活習慣病や生活習慣病を原因とする脳卒中などは、症状として現れにくいため、早期発見が重要になります。脳卒中を原因として、言語障害や手足の麻痺(まひ)など後遺症が現れることがあるからです。

そこで、「脳ドック」は、脳卒中リスクを調べることのできる、頭部MRI・MRAや頸動脈MRA機器を使用した「頭部MRI検査」「頭部MRA検査」「頸動脈MRA検査」を提供しています。脳血管や頸動脈を検査することで、くも膜下出血の原因となる未破裂脳動脈瘤や脳梗塞の原因となる、血管の詰まりなどを検査することができます。

広島原爆障害対策協議会 健康管理・増進センターのコース・費用

広島原爆障害対策協議会 健康管理・増進センターのおすすめポイント

血液検査も含まれています。血中コレステロール、血糖値を調べることで血液状態を調べることができます。これらが原因で、血液がドロドロになってしまうことで、血管が詰まり、動脈硬化や血管の損傷、破裂に繋がってしまいます。

気になる検査結果は、当日分かるものは、担当医師から説明があり、不明点や疑問点は気軽に相談することのできる環境です。総合検査結果に関しては、ほかの検査結果と一緒にまとめられたものが2週間ほどで郵送されてきます。

本永病院

本永病院
出典:EPARK人間ドック

所在地:広島県東広島市西条岡町8-13

アクセス:JR山陽本線(三原-岩国) 西条(広島県)駅 徒歩5分

診療時間
09:00-12:00
14:00-17:30

※受付時間は変更になる場合がございます。
※こちらの診療時間はEPARK人間ドックの情報をもとにしています。

本永病院について

本永病院は、人間ドックと脳ドックを組み合せた検査を提供している医療機関です。脳ドックに関しては、人間ドックやレディースドックと組み合わされているコースがあります。

本永病院のおすすめポイント

脳の検査項目は、「頭部MRI・MRA」検査です。「頭部MRI・MRA」検査は、頭部を撮影することで脳腫瘍や脳卒中リスクの発見に役立ちます。

脳血管疾患は症状なく、発症してから実はリスクが隠れていたことがわかるケースがあるので、健康であっても調べることが重要です。言語障害や麻痺(まひ)といった後遺症が残ることもありますので、早めの受診をおすすめします。

まとめ

この記事では広島市で脳ドックを提供している医療機関を紹介しました。どの医療機関も病気リスク発見のため検査に力を入れています。ストレスや生活習慣など何かしらの原因で病気を発症してしまうケースは少なくありません。

病気によっては定期的な通院が必要になり、お金や時間が必要となってしまいます。そうならないためにも健康管理、予防のために脳ドックの受診をおすすめします。掲載している情報を参考にぜひ医療機関の予約をしてみてください。

この記事で紹介した医療施設一覧

日比野病院 伴駅:徒歩10分
脳卒中の診療を専門とする医療機関が提供する予防医療としての「脳ドック」

広島原爆障害対策協議会 健康管理・増進センター 広電本社前駅:徒歩3分
人間ドックの提供を通じて地域住民の健康管理をサポート

シェアする