大腸がん検診

枚方市で大腸がん検診を受診できる医療機関!おすすめポイント紹介

更新日: 公開日:
266view
シェアする

枚方市で大腸がん検診を受診できる医療機関の情報です。大腸がんや大腸ポリープ、潰瘍性大腸炎などのリスクを調べる検査コースです。一般的な死因であるがんの中でも大腸がんは罹患数(がんと診断される人数)、死亡数でどちらも上位にあります。女性だけに限れば死亡数において昨今は増加傾向が指摘されています。

この記事では、大阪府枚方市で大腸がん検診を提供している医療機関を紹介しています。大腸がん検診の定期受診は、大腸がんを中心とする大腸関連の病気を早期に発見するために大切です。検査内容や受診費用、おすすめポイントなどをまとめていますのでぜひ参考にしてください。

※国立がん研究センターがん情報サービス(2019年9月時点)のデータに基づく

この記事で紹介する医療施設

※各掲載施設の情報は2019年9月時点のものです。(更新日2020年2月)

有澤総合病院

有澤総合病院
出典:EPARK人間ドック

所在地:大阪府枚方市中宮東之町12-14

アクセス:京阪本線 枚方市駅 バスで10分

診療時間
09:00-11:30
13:00-16:00

※受付時間は変更になる場合がございます。
※こちらの診療時間はEPARK人間ドックの情報をもとにしています。

有澤総合病院について

有澤総合病院は、受診者との「1対1のコミュニケーションを大切に」を信条として、大腸がん検診をはじめ各種人間ドックを提供しています。そして、内科や外科などの診療とともに、「1年365日のうち半日を、自身の身体を見つめなおす時間」にしてほしいと考え、大腸がん検診や人間ドックの定期受診を推奨しています。

提供している大腸がん検診は、下部消化管内視鏡検査(大腸カメラ)を実施します。検査コースの名称は「大腸内視鏡検査」です。なお、アクセスは、京阪電鉄「枚方市駅」北口から京阪バスに乗車して約10分、「関西外大中宮キャンパス」バス停下車すぐです。また、14台分の無料駐車場も設置されています。

有澤総合病院のコース・費用

有澤総合病院のおすすめポイント

組織表面の色や固さの情報も得られる大腸カメラ

大腸カメラ(大腸内視鏡検査)は、肛門からファイバー状の内視鏡をそう入し、内部組織の表面を直接観察する検査方法です。直接観察することで組織の色や固さの情報を得られるうえ、必要であれば、組織を採取することもできます。大腸がんをはじめ、大腸ポリープや潰瘍性大腸炎などのリスクを調べます。

 

観察時間は10分~30分・受診前に下剤を服用

提供している「大腸内視鏡検査」の受付から会計までの所要時間は1時間以内です。内視鏡をそう入して観察する時間そのものは通常、10分~30分程度です。受診前に下剤を内服して大腸内を空にした状態で検査に臨みます。

まとめ

この記事では、枚方市で大腸がん検診を提供している医療機関を紹介しました。アクセスや日時、検査項目や受診費用などに合わせて検討してみてはいかがでしょうか。自分に合った医療機関と検査コースを選んで受診することは、たとえ時間と費用をかけても、決して損にはなりません。

なぜなら大腸がん検診の受診は、大腸がんリスクを確認するとともに、大腸の健康について考えるよい機会ともなるためです。大腸がんは、食生活の欧米化(高脂肪・低繊維食)が大きく関係していると指摘されています。そのため、今後も増加傾向が続くとみられています。この記事に掲載している情報を参考に、ぜひ医療機関の予約をしてみてください。

この記事で紹介した医療施設一覧

有澤総合病院 枚方市駅:バスで10分
「自分の体の見つめ直す時間」として、人間ドックの受診を推奨

シェアする