千代田区の人間ドックが受けられる4施設!おすすめポイント紹介

更新日: 公開日:
182view
シェアする

東京都千代田区で人間ドックを受診できる施設を紹介します。自らの健康をセルフチェックする重要性はわかっていても、いざ受診する施設を選ぶとなれば、迷うことも少なくありません。選択に役立つ多様な情報を提供するため――この記事では、『人間ドック』を受診できる5施設を紹介しています。

この記事で紹介する医療施設

※各掲載施設の情報は2017年12月時点のものです。(更新日2019年10月)

日比谷国際クリニック

日比谷国際クリニック
出典:EPARK人間ドック

所在地:東京都千代田区内幸町2‐2‐3日比谷国際ビル地下1階

アクセス:都営地下鉄三田線 内幸町駅 A6出口より徒歩2分

診療時間
09:00-13:00

※受付時間は変更になる場合がございます。
※こちらの診療時間はEPARK人間ドックの情報をもとにしています。

日比谷国際クリニックについて

医療法人社団青十字会「日比谷国際クリニック」は、人間ドック、各種検診の受診者にどんなフォローができるかに重点を置いている施設です。そのため、検査が終わってからの不安や健康維持に関する相談に対応してくれたり、継続的にサポートしてくれたりします。

サポートしていくに当たり、「会社のルールだから」という義務的なものではなく、自身の身体と健康に興味を持てるように取り組みをしています。また、オフィス街だということもあり、会社員の方々が多く受診しているそうです。

場所は、「新橋駅」から徒歩約10分、「霞が関駅」徒歩約8分、「内幸町駅」徒歩約2分です。オフィス街なので、会社員や個人事業主も、受診してからにすぐに仕事に戻ることができる環境です。

日比谷国際クリニックのコース・費用

日比谷国際クリニックのおすすめポイント

1.健康サポート!受診後のアドバイスも対応可能

受診をしてから、体調の変化、異変を感じた場合でもアドバイスできる体制を整えています。受診者から問い合わせの電話があれば、医師か看護師が対応してくれます。検査して異常がないから終了ということではなく、受診後のちょっとした不安に対しても、しっかりと健康サポートすることが大切だと考えているのです。

 

2.「レディース・デイ」を設定!毎月第2水曜日は女性専用

毎月第2水曜日には、女性のみが受診できる「レディースデイ」を設定しています。女性受診者に不安感を与えることがないようにとの配慮です。異性が居ないことで、女性が緊張せずリラックスして検査を受けることができます。

また、無機質な感じが「ない」施設づくりをしています。明るい雰囲気のある待合スペースは、病院の持っている特有の雰囲気がなく、ストレスを感じさせません。

3.さまざまな医療機関と提携!必要に応じてしっかり対応

検査結果が思わしくない場合には素早く対応してくれます。再検査が必要な場合、病気の疑いが見つかった場合などです。

少しでも、普段の生活に支障をきたすことがないように、なるべく、受診者の住所に近い医療機関や、専門的な病院を紹介できる体制があります。

近隣の医療機関との提携だけではなく、遠方にある病院とも提携しているので可能なことです。

UDXヒラハタクリニック

UDXヒラハタクリニック
出典:EPARK人間ドック

所在地:東京都千代田区外神田4-14-1秋葉原UDXビル6階

アクセス:JR京浜東北線 秋葉原駅 電気街口から、徒歩2分

診療時間
10:00-12:45
15:00-16:45
14:30-17:30
-

※受付時間は変更になる場合がございます。
※こちらの診療時間はEPARK人間ドックの情報をもとにしています。

UDXヒラハタクリニックについて

医療法人社団創友会「UDXヒラハタクリニック」は、がんリスクの早期発見・早期治療を中心にした検診に力を入れています。基本的な人間ドックと、性別に合わせたがん検査が含まれます。男性であれば、前立腺がん、女性であれば、子宮がん検査です。クリニックの場所は、「秋葉原駅」から徒歩約2分です。

がんの検査を受ける方は、何らかの不安をかかえている場合が多いと考えているので、少しでも不安感を取り除くため、待合室や施設内の環境にも気を配っています。明るさや清潔さ、カラーリングなど、おだやかな雰囲気づくりをしています。

UDXヒラハタクリニックのおすすめポイント

1.女性のためのレディースドック!子宮頸部細胞診と腫瘍マーカー検査も設定

UDXヒラハタクリニックでは、「レディースドック」を設定しています。基本的な人間ドックと一緒に、子宮がんのリスク検査をセットにしています。子宮がん検診(子宮頸部細胞診)は自己採取となります。

自分で採取するので、検査台の上で医師に採取してもらうということはありません。ほかにも、肺がん・肝臓がん・大腸がん・膵臓がんの腫瘍マーカー検査(がんスクリーニング)も含まれています。

また、「レディースドック」は女性医師・女性検査技師が対応してくれます。異性の目に触れない環境づくりの1つとしてです。女性が感じてしまう、精神的な負担やストレスを減らすための気配りです。

 

2.がんの兆候発見するために!医療機器へのこだわり

UDXヒラハタクリニックでは、血液を採取して、がんのきざしがないかを発見するのに役立つ検査をしています。診断機器、培養機器などもこだわった機器を導入しています。

ほかの医療機関にはない医療機器を多く取りそろえています。それだけ医療機器に対する投資には力を入れているそうです。

 

3.スタッフのスキルアップ!勉強会や接遇面に関するセミナー参加

スタッフの受診者への接し方はとても丁寧です。受診者への対応には細心の注意を払うよう、日頃からスタッフを指導しているそうです。大手航空会社の接遇トレーニングを受けているというところからも、医院の受診者への思いが感じ取れます。そのほかの外部機関での、社員研修・幹部研修なども受けているので、対応はしっかりしています。

医療法人財団 小畑会 浜田病院健康クリニック メンズ健診センター

医療法人財団 小畑会 浜田病院健康クリニック メンズ健診センター
出典:EPARK人間ドック

所在地:東京都千代田区神田駿河台1-7-4小畑ビル 地下1階

アクセス:JR中央本線(東京-塩尻) 御茶ノ水駅 徒歩3分

診療時間
08:15-12:00
13:15-14:00

※受付時間は変更になる場合がございます。
※こちらの診療時間はEPARK人間ドックの情報をもとにしています。

医療法人財団 小畑会 浜田病院健康クリニック メンズ健診センターについて

浜田病院健康クリニック メンズ健診センターは、前述で紹介した浜田病院の「男性専用の健診施設」です。男性受診者が快適な環境で検査を受けられるように配慮された施設で、2013年4月に、現在の小畑ビルに移転しました。

検査を待つ間も快適に過ごせるようになっています。清潔感が保たれた院内は広々としたスペースとなっていて、圧迫感やストレスを感じさせません。場所は、 「御茶ノ水駅」からは徒歩3分ほどでアクセスすることができます。

こちらも、土曜日も受診可能なので、平日はお仕事の方も検査を受けやすい環境になっています。

医療法人財団 小畑会 浜田病院健康クリニック メンズ健診センターのコース・費用

医療法人財団 小畑会 浜田病院健康クリニック メンズ健診センターのおすすめポイント

1.消化管内を直接確認!胃内視鏡検査を実施

胃や食道、十二指腸の粘膜を直接確認することができる経口内視鏡検査を実施しています。経口内視鏡は、口から胃カメラを挿入して検査をします。消化管の内部を直接確認することができるので、病変が疑われる部分を発見しやすいです。

そして、内視鏡には、はさみのような部分があるので、病変が疑われる粘膜細胞の一部を採取することができます。

また、胃カメラを挿入することで起きる、おう吐反射や不快感などが苦手であれば、経鼻内視鏡で検査を受けることもできます。鼻から胃カメラを挿入するので、おう吐反応が起こりにくいというメリットがあります。

 

2.診断はダブルチェック体制で!見落とし、見逃し減らします

画像診断は、ダブルチェックをしています。小さな異変であっても見逃さないようにするためです。できるだけ早く疾患を発見し、治療を受けるためには、見落としは許されません。

そこで、2名の医師が画像を確認するダブルチェック体制を整えてるそうです。

 

3.不明な点は電話で受け付け!フォロー体制もバッチリ

検査結果で気になること、不明な点がある場合は、電話で相談することが可能です。少しでも不安な点を取り除けるように配慮してくれています。また、検査結果で所見が発覚した場合は、健康状態や都合に合わせて、医療機関を紹介してくれます。しっかりとしたフォローができるような体制は、受診者にとってはうれしい対応といえます。

総合健診推進センター

総合健診推進センター
出典:EPARK人間ドック

所在地:東京都千代田区三崎町1-3-12

アクセス:JR中央本線(東京-塩尻) 水道橋駅 東口より徒歩2分

診療時間
08:30-10:00

※受付時間は変更になる場合がございます。
※こちらの診療時間はEPARK人間ドックの情報をもとにしています。

総合健診推進センターについて

総合健診推進センターは、糖尿病や高血圧、高脂血症など、生活習慣病の健診、予防に力を入れている施設です。生活習慣病とは、日常の悪い習慣が原因で、患ってしまうものです。原因となる習慣を正すことで予防できる病気ともとれます。なので、検査をするだけでなく、検査データを確認しながら、生活習慣改善のための運動や食生活など指導をしてくれます。

そんな総合健診推進センターは、1939年結核予防会の設立にともなって水道橋に開院した、歴史のある施設です。結核にかかる人が減少した今でも、都内唯一の結核専門の施設として動いています。それと合わせて、これまで積み重ねてきた経験をいかして、生活習慣病の検診や診療をしています。

場所は、水道橋駅から徒歩約2分です。水道橋駅からは白山通りを南へまっすぐ100mほど進んだ交差点の角にあるため、見つけやすいです。また、「総合健診推進センター」と大きく書かれた青い看板があるのでわかりやすいです。

総合健診推進センターのコース・費用

総合健診推進センターのおすすめポイント

1.生活習慣病の改善3つの方法!栄養指導、保健指導、運動指導

生活習慣病の改善のための生活指導を受けることができます。もちろん強制ではなく、希望した場合のみです。目的は、生活習慣病の原因とも言える、悪い生活習慣を見直すためです。栄養士が食事や運動などの改善指導をしてくれます。

生活指導は、検査結果の説明とは時間を分けています。指導の中で、身体の状態を把握して、生活習慣を見直すきっかけとしていただきたいと考えています。

 

2.検査当日に検査結果の説明をしています

当日にできるものは、結果説明をしてくれます。一部の画像診断や肝機能検査や貧血検査、腎機能検査、肝炎ウイルス検査、腫瘍マーカー、子宮検査です。院内に血液検査機器があるのですぐに結果を知ることが可能なのです。

このような説明を実施しているのは、結果データを郵送するだけではなく、医師からの説明で内容をしっかり理解してもらうためです。

 

3.さまざまな部位を確認する超音波検査に注力

超音波検査に注力しています。そのため、超音波検査装置を4台導入して多数の受診者に対応できるようしています。検査対象の部位は、頸部や乳房、心臓、腹部などが中心です。

もちろん、ほかにもさまざまな部位を検査することができます。最近は、動脈硬化や脳血管疾患のリスクを調べる検査が多く、頸動脈の超音波検査が増えています。

それだけではなく、乳がん検診には、乳腺超音波検査をしています。乳がん検査として、マンモグラフィ検査がありますが、乳腺が白く写り病変が発見しにくいことがあります。超音波検査は小さいしこりまで観察することができます。

まとめ

この記事では千代田区で人間ドックを提供している医療機関を紹介しました。どの医療機関も病気リスク発見のため検査に力を入れています。ストレスや生活習慣など何かしらの原因で病気を発症してしまうケースは少なくありません。

病気によっては定期的な通院が必要になり、お金や時間が必要となってしまいます。そうならないためにも健康管理、予防のために人間ドックの受診をおすすめします。掲載している情報を参考にぜひ医療機関の予約をしてみてください。

この記事で紹介した医療施設一覧

日比谷国際クリニック 内幸町駅:A6出口より徒歩2分
受診後も受診者が自身の健康に興味を持てるようにフォローに努めています

UDXヒラハタクリニック 秋葉原駅:電気街口から、徒歩2分
がんに罹患するリスクの早期発見・早期治療に主眼をおいた検診を実施しています

医療法人財団 小畑会 浜田病院健康クリニック メンズ健診センター 御茶ノ水駅:徒歩3分
御茶ノ水駅からすぐ近くの男性専用の健診施設です

総合健診推進センター 水道橋駅:東口より徒歩2分
疾病リスクを増加させない生活習慣の指導に注力しています

シェアする