千代田区の大腸がんドック・検診1施設のおすすめポイント

更新日: 公開日:
15view
シェアする

東京都千代田区で大腸がん検診を受診できる施設を紹介します。自らの健康をセルフチェックする重要性はわかっていても、いざ受診する施設を選ぶとなれば、迷うことも少なくありません。選択に役立つ多様な情報を提供するため――この記事では、『大腸がん検診』を受診できる1施設を紹介しています。

おすすめの基準は以下のとおりです。特徴やおすすめポイントをまとめているので、ぜひ、参考にしてください。

※おすすめの基準として次の項目を重視しています。
・予防医療の意義を認識し、理念などを表明している。
・検査項目やオプションを明確にして特徴を出している。
・検査コースとその料金をわかりやすく明示している。
・受診者への説明や雰囲気づくりなどの面で配慮がある。
・Webで情報発信に努めている。

この記事で紹介する医療施設

※各掲載施設の情報は2018年4月時点のものです。(更新日2019年8月)

秋葉原内科内視鏡クリニック

秋葉原内科内視鏡クリニック
出典:EPARK人間ドック

所在地:東京都千代田区神田佐久間町2-18-5アークビル8F

アクセス:JR山手線内回り 秋葉原駅 昭和通り口から、徒歩1分

診療時間
10:00-13:00
15:30-18:30
09:30-13:00
17:00-18:00

※受付時間は変更になる場合がございます。
※こちらの診療時間はEPARK人間ドックの情報をもとにしています。

秋葉原内科内視鏡クリニックについて

image1
出典:EPARK人間ドック

秋葉原内科内視鏡クリニックは、大腸がんの早期発見に力を入れています。現在の日本人の死因では上位にあたるがんだからです。

検査は、内視鏡を使用して観察する方法を行っています。見落とし、見逃しの確率をなるべくゼロに近づけるために、さまざまな方法があります。

NBI内視鏡システム、拡大観察機能搭載の内視鏡スコープ、色素散布などです。

秋葉原内科内視鏡クリニックのコース・費用

秋葉原内科内視鏡クリニックのおすすめポイント

image1
出典:EPARK人間ドック
丁寧な大腸検査が受けられる

秋葉原内科内視鏡クリニックでは、NBI内視鏡システムと拡大観察機能を搭載した内視鏡スコープなどを使用して、大腸検査の質を高めています。

NBI内視鏡システムは、粘膜や血管の視覚化に優れています。合わせて、色素を散布して病変をわかりやすくします。

また、拡大観察機能を搭載した内視鏡スコープを使用することで、より精密な検査を可能にしています。ほか、映像を映し出すモニターも鮮明に表示されるものを使います。

まとめ

この記事では千代田区で大腸がん検診を提供している医療機関を紹介しました。どの医療機関も病気リスク発見のため検査に力を入れています。ストレスや生活習慣など何かしらの原因で病気を発症してしまうケースは少なくありません。

病気によっては定期的な通院が必要になり、お金や時間が必要となってしまいます。そうならないためにも健康管理、予防のために大腸がん検診の受診をおすすめします。掲載している情報を参考にぜひ医療機関の予約をしてみてください。

この記事で紹介した医療施設一覧

秋葉原内科内視鏡クリニック 秋葉原駅:昭和通り口から、徒歩1分
内視鏡検査に力を入れ、胃がん・大腸がんの早期発見に取り組んでいます。

シェアする