肺がん検診

横浜市(神奈川区・西区)で肺がん検診を受診できる医療機関!おすすめポイント紹介

更新日: 公開日:
242view
シェアする

横浜市(神奈川区・西区)で肺がん検診を受診できる医療機関の情報です。肺・気管・気管支などをチェックし、肺がんはもちろん肺炎・肺結核・肺気腫・COPD(慢性閉塞性肺疾患)などのリスクを調べる検査コースです。日本の死因トップであるがんのなかでも、肺がんは部位別の死亡数で1位(男性1位、女性2位)と深刻な病気です。

この記事では、神奈川県横浜市(神奈川区・西区)で肺がん検診を提供している医療機関を紹介しています。肺がん検診の定期受診は、呼吸器関連の病気の兆候を早期に発見し、治療を含む早期対処をするためにも大切です。検査内容や受診費用、おすすめポイントなどをまとめていますのでぜひ参考にしてください。

※国立がん研究センターがん情報サービス(2019年10月時点)のデータより

この記事で紹介する医療施設

※各掲載施設の情報は2019年11月時点のものです。(更新日2020年3月)

総合健診センターヘルチェック ファーストプレイス横浜

総合健診センターヘルチェック ファーストプレイス横浜
出典:EPARK人間ドック

所在地:神奈川県横浜市西区高島2-7-1ファーストプレイス横浜6F

アクセス:JR東海道本線(東京-熱海) 横浜駅 東口から徒歩4分

診療時間
08:20-14:00

※受付時間は変更になる場合がございます。
※こちらの診療時間はEPARK人間ドックの情報をもとにしています。

総合健診センターヘルチェック ファーストプレイス横浜について

総合健診センターヘルチェック ファーストプレイス横浜は、神奈川県や東京都で健診専門施設を展開するヘルチェックグループの一員です。モットーは「未来へと続く健康をサポートしたい」。そうした思いにもとづいて、胸部CT検査を検査項目の中心とする肺がん検診も提供しています。アクセスは、各線「横浜駅」東口から徒歩約4分です。

肺がん検診で用いるCT検査は、コンピュータ断層撮影と呼ばれる医療技術です。生検前に部位を特定するためなどにも使われます。肺のように空気を多く含む臓器は黒く写り、骨などは白く写ります。それによって肺がんをはじめ、肺炎・肺結核・肺気腫などのリスク発見に役立ちます。

総合健診センターヘルチェック ファーストプレイス横浜のコース・費用

総合健診センターヘルチェック ファーストプレイス横浜のおすすめポイント

喀痰細胞診・腫瘍マーカー検査も実施する1時間コース
肺がん検診では、胸部CT検査に加え、喀痰細胞診や、肺がんリスクを評価するための腫瘍マーカー検査(血液検査)も実施します。また、検査コース全体の受付から会計までの所要時間は1時間未満が標準です。検査結果は1週間後をめどに郵送されます。

 

受診機会の拡大を目指し、土曜日と祝日の受診にも対応
土曜日と祝日の受診にも対応しています。これは、平日は受診することが難しい人にも受診機会を提供することが目的です。総合健診センターヘルチェック ファーストプレイス横浜が掲げる「未来へと続く健康サポート」の一環でもあります。

メディカルスキャニング横浜クリニック

メディカルスキャニング横浜クリニック
出典:EPARK人間ドック

所在地:神奈川県横浜市神奈川区鶴屋町3-32-13第2安田ビル1F

アクセス:JR東海道本線(東京-熱海) 横浜駅 西口から、徒歩5分

診療時間
08:30-19:00
08:30-17:00
09:00-15:00

※受付時間は変更になる場合がございます。
※こちらの診療時間はEPARK人間ドックの情報をもとにしています。

メディカルスキャニング横浜クリニックについて

メディカルスキャニング横浜クリニックは、CT検査やMRI検査を代表とする画像検査を用いた各種人間ドックの提供と診断を基幹にすえる医療機関です。実施している予防医療の一環として、胸部CT検査を用いた肺がん検診を提供しています。なお、各線「横浜駅」西口から徒歩約5分の場所に立地しています。

メディカルスキャニング横浜クリニックは、神奈川県や東京都、千葉県などで二十カ所以上の拠点を持つ医療機関ネットワークの一員でもあります。これは、ネットワーク内のいずれの拠点で受診してもデータの共有が可能なため、経過観察や比較に役立つシステムです。

メディカルスキャニング横浜クリニックのコース・費用

メディカルスキャニング横浜クリニックのおすすめポイント

読影・診断は日本医学放射線学会認定「放射線科専門医」が担当
提供している肺がん検診で実施する胸部CT検査の読影と診断には、日本医学放射線学会認定「放射線科専門医」などがあたっています。この資格は、CT検査を含む画像診断に関し、知識と経験を備えていることを意味しています。また、検査結果報告書も、この資格を持つ医師が担当しています。

 

検査データはネットワーク全体で共有して読影を効率化
画像診断を柱とする医療機関ネットワークの一員であるため、検査結果のデータをネットワーク全体で共有しています。そのため読影の際は、ネットワーク全体の知見を活用し、所要時間の効率化と見落とし防止に取り組んでいます。

まとめ

この記事では、横浜市(神奈川区・西区)で肺がん検診を提供している医療機関を紹介しました。アクセス面や実施日、検査項目や受診費用などで検討してみてください。自分に合った医療機関や検査コースを選んで受診することは、たとえ時間や費用をかけても決して損にはならないものです。

肺がん検診の受診は、肺がんリスクを確認することが主な目的です。それをきっかけに、自身の健康そのものについても考えるよい機会となります。がんの部位別死亡数で肺がんが1位という事実からみても、肺がん検診の受診は喫煙者だけでなく誰にでも推奨されます。この記事に掲載している情報を参考に、ぜひ医療機関の予約をしてみてください。

この記事で紹介した医療施設一覧

総合健診センターヘルチェック ファーストプレイス横浜 横浜駅:東口から徒歩4分
「横浜駅」より、徒歩4分。リラックスできる環境で検査を提供いたします。

メディカルスキャニング横浜クリニック 横浜駅:西口から、徒歩5分
MRI・CTによる画像検査と診断の機会を東京・神奈川・埼玉・千葉に31カ所で提供

シェアする