脳ドック

横浜市で脳ドックが受けられる14の医療施設!おすすめポイントを紹介

更新日: 公開日:
1,589view
シェアする

脳ドックは、脳血管疾患(脳卒中)リスクを調べる人間ドックです。いざ、受診を考えた場合、具体的にどこの医療施設でどのような検査項目を実施しているかがわかると、選択の際に参考なります。

こちらの記事では、横浜市で脳ドックが受診できる14の医療施設を取り上げ、検査コースの特徴や検査費用、おすすめポイントを紹介しています。

京浜健診クリニック

京浜健診クリニック
出典:EPARK人間ドック

所在地:神奈川県横浜市金沢区柳町3-9

アクセス:京急本線 金沢八景(京急線)駅 徒歩約10分

診療時間
08:30-17:00

※受付時間は変更になる場合がございます。
※こちらの診療時間はEPARK人間ドックの情報をもとにしています。

京浜健診クリニックについて

image1
出典:EPARK人間ドック

京浜健診クリニックは1972年に健診専門施設として開院し、健康寿命の延伸を重視する一環として脳ドックを実施しています。脳血管疾患(脳卒中)リスクの早期発見が目的です。

京浜健診クリニックのコース・費用

京浜健診クリニックのおすすめポイント

image1
出典:EPARK人間ドック

検査コースとしては、「脳ドック基本検査」と「脳ドック充実検査」などを用意しています。脳ドック基本検査では、頭部MRI検査を実施します。脳卒中のうち、脳血管がつまって発症する脳梗塞について主に調べます。

また、脳ドック充実検査では、頭部MRA検査が追加されます。脳卒中のうち、血管がやぶれて発症するくも膜下出血の原因となる未破裂脳動脈瘤について主に調べます。

京浜健診クリニックでは、脳卒中の発症が心配な人や、近親者に脳卒中の発症歴がある人には、とくに受診を推奨しています。検査結果については、判明する部分は受診当日に説明し、全体的な結果は後日、郵送しています。

また、検査結果の確認後に疑問点や不安点を感じた場合の説明にも対応しています。

横浜旭中央総合病院

横浜旭中央総合病院
出典:EPARK人間ドック

所在地:神奈川県横浜市旭区若葉台4-20-1

アクセス:東急田園都市線 青葉台駅 若葉台中央行若葉台中央下車、徒歩1分

診療時間
09:00-12:00
14:00-16:30

※受付時間は変更になる場合がございます。
※こちらの診療時間はEPARK人間ドックの情報をもとにしています。

横浜旭中央総合病院について

image1
出典:EPARK人間ドック

横浜旭中央総合病院は、「地域に寄り添い、愛し愛される病院」を目指しており、脳血管疾患(脳卒中)リスクの早期発見を目的に脳ドックを実施している医療施設です。脳卒中は、ひとたび発症すると命にかかわるケースも少なくないため、早期発見・予防を重視しています。

横浜旭中央総合病院のコース・費用

横浜旭中央総合病院のおすすめポイント

image1
出典:EPARK人間ドック

検査コースの名称は、「【基本】脳ドック」「【標準】脳ドック」などです。【基本】脳ドックでは、頭部MRI検査/頭部MRA検査を実施します。

そして、【標準】脳ドックでは、頸動脈超音波(エコー)検査および、血圧脈波検査(ABI/PWV:動脈硬化度測定)が加わることが特徴です。いずれも、動脈硬化の程度を調べます。動脈硬化は、脳卒中の発症リスクを高める代表的な要因です。

また、横浜旭中央総合病院では、平日は多忙な人への配慮として、毎月第4日曜も脳ドックを実施しています。

ふれあい横浜ホスピタル 健康管理センター

ふれあい横浜ホスピタル 健康管理センター
出典:EPARK人間ドック

所在地:神奈川県横浜市中区万代町2-3-3

アクセス:JR根岸線 関内駅 南口から徒歩3分

診療時間
08:00-16:00

※受付時間は変更になる場合がございます。
※こちらの診療時間はEPARK人間ドックの情報をもとにしています。

ふれあい横浜ホスピタル 健康管理センターについて

image1
出典:EPARK人間ドック

ふれあい横浜ホスピタル 健康管理センターは、受診者一人ひとりに適合した健診を用意することを目指しており、脳血管疾患(脳卒中)リスクの早期発見を目的とする「徹底チェックの脳ドック」をはじめ、スタンダードな人間ドックと組み合わせた脳ドックなど複数の検査コースを提供しています。

主な検査項目は、脳卒中のうち脳梗塞を主に調べる頭部MRI検査と、脳卒中のうちくも膜下出血を引き起こす未破裂脳動脈瘤を調べる頭部MRA検査です。こうした画像診断の結果については、ダブルチェック体制を整備しています。

さらに、安静時心電図検査も実施します。この検査項目は、脳梗塞のなかでも重篤(発症すると生命に危険を及ぼしたり後遺症が残るケースも多い)心原性脳塞栓症のリスクを調べることに役立ちます。

ふれあい横浜ホスピタル 健康管理センターのコース・費用

ふれあい横浜ホスピタル 健康管理センターのおすすめポイント

image1
出典:EPARK人間ドック

ふれあい横浜ホスピタル 健康管理センターは、総合病院に併設されている医療施設です。脳ドック受診の結果、問題点が見つかった場合は、病院側での診療移行や、提携している他医療機関への紹介に対応しています。

ながつた脳神経外科

ながつた脳神経外科
出典:EPARK人間ドック

所在地:神奈川県横浜市緑区長津田5-5-13

アクセス:東急田園都市線 長津田駅 長津田駅南口から、徒歩1分

診療時間
09:30-12:30
14:30-19:00
14:00-17:00

※受付時間は変更になる場合がございます。
※こちらの診療時間はEPARK人間ドックの情報をもとにしています。

ながつた脳神経外科について

ながつた脳神経外科は、脳神経外科に関する知見を活かして、脳血管疾患(脳卒中)リスクの早期発見を目指す脳ドックを提供している医療施設です。名称は、「脳ドックA」「脳ドックB」などです。共通の検査項目には、頭部MRI検査/頭部MRA検査および、頸部MRA検査、血圧脈波検査(ABI:動脈硬化測定)があります。

脳卒中は、血管がつまって発症する(虚血性の)脳梗塞と、血管が破れて発症する(出血性の)くも膜下出血に大別されます。頭部MRI検査は主に脳梗塞を、頭部MRA検査は、くも膜下出血の原因となる未破裂脳動脈瘤を主に調べます。

ながつた脳神経外科のおすすめポイント

動脈硬化は脳卒中の発症リスクを高めます。頸部(頸動脈)MRA検査と血圧脈波検査は、動脈硬化の程度を調べることによって、脳卒中の前段階リスクを評価する意味を持っています。

なお、検査結果については、受診当日に無料で説明があります。全体の検査結果は後日、郵送されます。

メディカルスキャニング横浜クリニック

メディカルスキャニング横浜クリニック
出典:EPARK人間ドック

所在地:神奈川県横浜市神奈川区鶴屋町3-32-13第2安田ビル1F

アクセス:JR東海道本線(東京-熱海) 横浜駅 西口から、徒歩5分

診療時間
08:30-19:00
08:30-17:00
09:00-15:00

※受付時間は変更になる場合がございます。
※こちらの診療時間はEPARK人間ドックの情報をもとにしています。

メディカルスキャニング横浜クリニックについて

image1
出典:EPARK人間ドック

メディカルスキャニング横浜クリニックは、神奈川・東京・埼玉で二十カ所以上の画像検査・診断を専門とする医療施設を備えるネットワークの一員として、脳血管疾患(脳卒中)リスクを調べる脳ドックを提供しています。ネットワーク間で検査結果の情報などは共有されるため、数年分のデータ比較やネットワークを通じた読影などの際にこうした体制を活用しています。

メディカルスキャニング横浜クリニックのコース・費用

メディカルスキャニング横浜クリニックのおすすめポイント

image1
出典:EPARK人間ドック

提供している検査コースの名称は、「【土日受診価格】脳MRI・MRA+頸動脈MRA◆ 当日結果説明付」などです。頭部MRI検査/頭部MRA検査によって、脳卒中そのもの(脳梗塞や未破裂脳動脈瘤など)を調べます。

そして、頸動脈MRA検査によって、脳卒中の発症リスクを高める動脈硬化の程度を調べます。頸動脈は、心臓から脳に血液を運ぶ役割を担っています。この検査項目はいわば、脳卒中の前段階リスクも調べるという意味を持っています。

メディカルスキャニングセンター南クリニック

メディカルスキャニングセンター南クリニック
出典:EPARK人間ドック

所在地:神奈川県横浜市都筑区茅ケ崎中央7-19センター南ビジネスビル2F

アクセス:横浜市営地下鉄ブルーライン センター南駅 出口1から、徒歩2分

診療時間
08:30-19:00
09:00-15:00

※受付時間は変更になる場合がございます。
※こちらの診療時間はEPARK人間ドックの情報をもとにしています。

メディカルスキャニングセンター南クリニックについて

image1
出典:EPARK人間ドック

メディカルスキャニングセンター南クリニックは、神奈川・東京・埼玉で二十カ所以上の画像検査・診断を専門とする医療施設を展開するネットワークの一員です。「【土日受診価格】脳MRI・MRA+頸動脈MRA◆ 当日結果説明付」などの名称で脳血管疾患(脳卒中)リスクを調べる脳ドックを提供しています。

メディカルスキャニングセンター南クリニックのコース・費用

メディカルスキャニングセンター南クリニックのおすすめポイント

image1
出典:EPARK人間ドック

主な検査項目は、頭部MRI検査/頭部MRA検査です。によって、頭部MRI検査によって、脳卒中のうち脳梗塞を、頭部MRA検査によって、脳卒中のうちくも膜下出血の原因となる未破裂脳動脈瘤などを調べます。

さらに、頸動脈MRA検査によって、脳卒中の発症リスクを高める動脈硬化の程度を調べます。頸動脈は、心臓から脳に血液を運ぶ役割を担っており、脳卒中の前段階リスクを調べることに役立ちます。

メディカルスキャニングセンター南クリニックは、医療施設ネットワーク間で共有されている検査結果の情報などを、数年分のデータ比較や読影などに活用しています。

メディカルスキャニングたまプラーザクリニック

メディカルスキャニングたまプラーザクリニック
出典:EPARK人間ドック

所在地:神奈川県横浜市青葉区新石川2-1-15たまプラーザテラス リンクプラザ3F

アクセス:東急田園都市線 たまプラーザ駅 徒歩0分

診療時間
08:30-20:00
09:00-17:00

※受付時間は変更になる場合がございます。
※こちらの診療時間はEPARK人間ドックの情報をもとにしています。

メディカルスキャニングたまプラーザクリニックについて

image1
出典:EPARK人間ドック

メディカルスキャニングたまプラーザクリニックは、神奈川・東京・埼玉で二十カ所以上の画像検査・診断を専門とする医療施設を持つネットワークの一員であり、検査結果情報の共有やネットワークを通じた読影などの体制を活用して、脳血管疾患(脳卒中)リスクの早期発見を目指す脳ドックを提供しています。

具体的な検査コース名としては、「【土日受診価格】脳MRI・MRA+頸動脈MRA◆ 当日結果説明付」などが用意されています。主な検査項目は、頭部MRI検査/頭部MRA検査。脳卒中のうち主に脳梗塞を頭部MRI検査で調べ、脳卒中のうちくも膜下出血の原因となる未破裂脳動脈瘤などを頭部MRA検査によって調べます。

メディカルスキャニングたまプラーザクリニックのコース・費用

メディカルスキャニングたまプラーザクリニックのおすすめポイント

image1
出典:EPARK人間ドック

頸動脈MRA検査も実施します。脳卒中の発症リスクを高める動脈硬化の程度を調べることが目的です。頸動脈は、心臓から脳に血液を運ぶ役割を担っており、脳卒中の前段階リスクを調べることに有用です。

上永谷こう脳神経クリニック

上永谷こう脳神経クリニック
出典:EPARK人間ドック

所在地:神奈川県横浜市港南区丸山台3-2-3サルーテクリニカビル2F

アクセス:横浜市営地下鉄ブルーライン 上永谷駅 徒歩3分

診療時間
09:00-12:00
09:00-13:00
14:30-18:30

※受付時間は変更になる場合がございます。
※こちらの診療時間はEPARK人間ドックの情報をもとにしています。

上永谷こう脳神経クリニックについて

image1
出典:EPARK人間ドック

上永谷こう脳神経クリニックは、日本脳神経外科学会認定「脳神経外科専門医」が検査・診断にあたる脳ドック(検査コース名も脳ドック)を提供しています。こうした知見を活用し、初期段階では自覚症状に乏しく、突然発症することも少なくない脳血管疾患(脳卒中)リスクの早期発見を目指しています。

上永谷こう脳神経クリニックのコース・費用

上永谷こう脳神経クリニックのおすすめポイント

image1
出典:EPARK人間ドック

脳ドックでは、頭部MRI検査/頭部MRA検査に加え、頸部(頸動脈)MRA検査を実施します。頭部MRI検査は、脳卒中うち血管がつまって発症する脳梗塞を調べ、頭部MRA検査は、脳血管が破れて起きるくも膜下出血・脳内出血の原因となる未破裂脳動脈瘤を調べます。

そして、頸部MRA検査は、頸動脈における動脈硬化の程度を調べます。頸動脈は、心臓から脳に血液を送る役割を備え、その動脈硬化(血管への負荷、血流のよどみ)は、脳卒中の発症リスクを高める代表的な要因です。

上永谷こう脳神経クリニックでは、脳ドックの検査結果について受診当日に説明しています。また、土曜日の受診にも対応しています。

けいゆう病院

けいゆう病院
出典:EPARK人間ドック

所在地:神奈川県横浜市西区みなとみらい3-7-3

アクセス:みなとみらい線 みなとみらい駅 2・4番出口、徒歩3分

診療時間
09:00-17:00
09:00-12:00

※受付時間は変更になる場合がございます。
※こちらの診療時間はEPARK人間ドックの情報をもとにしています。

けいゆう病院について

image1
出典:EPARK人間ドック

けいゆう病院は、日本人間ドック学会「機能評価認定施設」すなわち人間ドックの質に関する第三者評価の基準を満たした医療施設として、脳ドックを提供し、脳血管疾患(脳卒中)リスクの早期発見に注力しています。

けいゆう病院のコース・費用

けいゆう病院のおすすめポイント

image1
出典:EPARK人間ドック

検査コース名は「脳ドック」などです。頭部MRI検査/頭部MRA検査はもとより、頸動脈超音波(エコー)検査や安静時心電図検査、血液検査なども検査項目に含まれています。

そして、頸動脈エコー検査は(心臓から脳へと血液を送る頸動脈の)動脈硬化の程度を調べます。動脈硬化とは、血管の内壁に中性脂肪やコレステロールがたまった状態や柔軟性を失った状態を意味します。血液検査でチェックする項目には、中性脂肪(TG)やLDL(悪玉)コレステロールが含まれており、動脈硬化を評価することに役立ちます。

なお、頭部MRI検査/頭部MRA検査などの検査画像に対する読影には、医師2人があたる「ダブルチェック」体制です。

総合健診センターヘルチェック 横浜東口センター

総合健診センターヘルチェック 横浜東口センター
出典:EPARK人間ドック

所在地:神奈川県横浜市神奈川区金港町6-20善仁会金港町ビル2F

アクセス:JR東海道本線(東京-熱海) 横浜駅 きた東口A出口から徒歩3分

診療時間
08:20-14:00

※受付時間は変更になる場合がございます。
※こちらの診療時間はEPARK人間ドックの情報をもとにしています。

総合健診センターヘルチェック 横浜東口センターについて

image1
出典:EPARK人間ドック

総合健診センターヘルチェック 横浜東口センターは、磁力強度3.0テスラのMRI機器を用いる「脳ドック」を実施しています。検査コース名も「【4・5月価格】脳ドック(3.0TのMR機器使用)」などとなっています。主な検査項目は、頭部MRI検査/頭部MRA検査および頸部(頸動脈)MRA検査であり、脳血管疾患(脳卒中)リスクの早期発見が目的です。

総合健診センターヘルチェック 横浜東口センターのコース・費用

総合健診センターヘルチェック 横浜東口センターのおすすめポイント

image1
出典:EPARK人間ドック

脳卒中は、脳血管がつまって発症する脳梗塞と、破れて起きるくも膜下出血に大別されます。頭部MRI検査は主に脳梗塞を調べ、頭部MRA検査は、くも膜下出血の原審(未破裂脳動脈瘤)を主に調べます。また、脳卒中の発症リスクを高める要因の動脈硬化の程度を調べることが、頸部MRA検査の役割です。

なお、検査結果については、CD-ROMに検査画像を収め、受診後1週間をめどに郵送しています。

横浜新都市脳神経外科病院

横浜新都市脳神経外科病院
出典:EPARK人間ドック

所在地:神奈川県横浜市青葉区荏田町433

アクセス:東急田園都市線 江田(神奈川県)駅 徒歩約8分

診療時間
08:30-17:30
08:30-12:30

※受付時間は変更になる場合がございます。
※こちらの診療時間はEPARK人間ドックの情報をもとにしています。

横浜新都市脳神経外科病院について

image1
出典:EPARK人間ドック

横浜新都市脳神経外科病院は、脳神経外科や内科などを診療科に持ち医療施設です。脳血管疾患(脳卒中)リスクの早期発見を目的として、日本脳神経外科学会認定「脳神経外科専門医」が検査・診断にあたる脳ドックを提供しています。

検査コースの名称は、「脳ドック(簡易コース)」「脳ドック(標準コース)」「ブレインプレミアム」などです。いずれにも共通する検査項目には、頭部MRI検査/頭部MRA検査および、頸部MRA検査、頸動脈超音波(エコー)検査があります。

頭部MRI検査は、脳卒中のうち脳梗塞を主に調べます。また、頭部MRA検査は、脳卒中のうち、くも膜下出血を引き起こす未破裂脳動脈瘤を主に調べます。

横浜新都市脳神経外科病院のコース・費用

横浜新都市脳神経外科病院のおすすめポイント

image1
出典:EPARK人間ドック

脳卒中の発症リスクを高める代表的な要因に動脈硬化があります。頸部(頸動脈)MRA検査・頸動脈エコー検査は、(心臓から血液を脳へと運ぶ頸動脈の)動脈硬化の程度を調べることが役割です。

西横浜国際総合病院

西横浜国際総合病院
出典:EPARK人間ドック

所在地:神奈川県横浜市戸塚区汲沢町56

アクセス:JR東海道本線(東京-熱海) 戸塚駅 西口よりバスで約10分

診療時間
09:00-16:30
09:00-12:00

※受付時間は変更になる場合がございます。
※こちらの診療時間はEPARK人間ドックの情報をもとにしています。

西横浜国際総合病院について

image1
出典:EPARK人間ドック

西横浜国際総合病院では、全身の健康状態をチェックするとともに、脳血管疾患(脳卒中)リスクを調べることを目指して、「人間ドック+脳ドック(頭部MRI/MRA+頸部MRA)」などの検査コースを提供しています。

西横浜国際総合病院のおすすめポイント

image1
出典:EPARK人間ドック

脳ドックとしての主な検査項目は、検査コースの名称が示すとおり、頭部MRI検査/頭部MRA検査、頸部MRA検査です。頭部MRI検査は、脳卒中のうち脳梗塞を主に調べ、頭部MRA検査は、脳卒中のうちくも膜下出血の原因となる未破裂脳動脈瘤を主に調べます。

頸部(頸動脈)MRA検査は、脳卒中の発症リスクを高める動脈硬化の程度を調べます。また、動脈硬化は、生活習慣病(高血圧・糖尿病・脂質異常症・高尿酸血症など)で進行することが知られています。「人間ドック+脳ドック(頭部MRI/MRA+頸部MRA)」の検査項目には血液検査が含まれており、生活習慣病リスクの評価に有用です。

なお、検査結果については、受診当日に無料で説明し、総合的な検査結果は後日郵送しています。

汐田総合病院

汐田総合病院
出典:EPARK人間ドック

所在地:神奈川県横浜市鶴見区矢向1-6-20

アクセス:JR南武線(川崎-立川) 尻手駅 徒歩10分

診療時間
09:00-12:00
14:00-16:30
17:00-19:00

※受付時間は変更になる場合がございます。
※こちらの診療時間はEPARK人間ドックの情報をもとにしています。

汐田総合病院について

image1
出典:EPARK人間ドック

汐田総合病院は、「地域の頼れる医療機関」を理念に掲げ、地域に密着した予防医療の実践として脳ドックを提供しています。検査コースの名称は、「スタンダード脳ドック」「プレミアム脳ドック」です。

汐田総合病院のコース・費用

汐田総合病院のおすすめポイント

image1
出典:EPARK人間ドック

スタンド―ド脳ドックでは、頭部MRI(磁気共鳴画像撮影)検査を実施します。脳卒中のうち、脳血管がつまって発症する脳梗塞をはじめ、脳内出血などのリスクについて調べます。プレミアム脳ドックでは、頸動脈超音波(エコー)検査が追加され、脳卒中の前段階とされる動脈硬化の程度も調べます。

動脈硬化は、生活習慣病(高血圧・糖尿病・脂質異常症・高尿酸血症など)によって進行します。プレミアム脳ドックでは、血圧測定や血液検査も実施します。

血液検査でチェックする項目には、空腹時血糖やHbA1c、中性脂肪(TG)、LDL(悪玉)コレステロール、尿酸(UA)などが含まれており、生活習慣病リスクの評価に有用です。

神奈川県済生会 神奈川県病院予防医療センター

神奈川県済生会 神奈川県病院予防医療センター
出典:EPARK人間ドック

所在地:神奈川県横浜市神奈川区富家町6-6

アクセス:JR京浜東北線 東神奈川駅 西口より徒歩5分

診療時間
08:30-12:00

※受付時間は変更になる場合がございます。
※こちらの診療時間はEPARK人間ドックの情報をもとにしています。

神奈川県済生会 神奈川県病院予防医療センターについて

image1
出典:EPARK人間ドック

神奈川県済生会 神奈川県病院予防医療センターは、百年以上の歴史を持つ医療・福祉グループの一員であり、日本人間ドック学会の「機能評価認定施設」でもある総合病院に併設された予防医療センターで、「新脳ドック」という名称の脳ドックを提供しています。初期段階では自覚症状に乏しいことが多く、前触れなく発症することも多い脳血管疾患(脳卒中)リスクの早期発見を目指しています。

神奈川県済生会 神奈川県病院予防医療センターのコース・費用

神奈川県済生会 神奈川県病院予防医療センターのおすすめポイント

image1
出典:EPARK人間ドック

「新脳ドック」の主な検査項目は、脳卒中のうち脳梗塞を調べる頭部MRI検査、くも膜下出血の原因となる未破裂濃度脈流を調べる頭部MRA検査です。

加えて、脳卒中の発症リスクを高める動脈硬化を調べるために、頸動脈超音波(エコー)検査、血圧脈波検査(ABI)を実施します。

さらには、動脈硬化を進行させる生活習慣病リスクの評価に役立つ血液検査、脳梗塞のなかでも重篤とされる心原性脳塞栓症リスクを調べることに有用な安静時心電図検査も、検査項目に含まれています。

まとめ

この記事では横浜市で脳ドックを提供している医療機関を紹介しました。どの医療機関も病気リスク発見のため検査に力を入れています。ストレスや生活習慣など何かしらの原因で病気を発症してしまうケースは少なくありません。

病気によっては定期的な通院が必要になり、お金や時間が必要となってしまいます。そうならないためにも健康管理、予防のために脳ドックの受診をおすすめします。掲載している情報を参考にぜひ医療機関の予約をしてみてください。

この記事で紹介した医療施設一覧

京浜健診クリニック 金沢八景(京急線)駅:徒歩約10分
1972年に人間ドック・健診専用施設として開院いたしました。

横浜旭中央総合病院 青葉台駅:若葉台中央行若葉台中央下車、徒歩1分
「愛し愛される病院」を目指し、「こころ」のある医療を提供しています。

ふれあい横浜ホスピタル 健康管理センター 関内駅:南口から徒歩3分
受診者のニーズに合わせて検査コースが選べます

ながつた脳神経外科 長津田駅:長津田駅南口から、徒歩1分
「長津田駅」徒歩1分の立地で、脳ドックを中心に予防医療を提供

メディカルスキャニング横浜クリニック 横浜駅:西口から、徒歩5分
MRI・CTによる画像検査と診断の機会を東京・神奈川・埼玉・千葉に31カ所で提供

メディカルスキャニングセンター南クリニック センター南駅:出口1から、徒歩2分
MRI・CTによる画像検査と診断の機会を東京・神奈川・埼玉・千葉に31カ所で提供

メディカルスキャニングたまプラーザクリニック たまプラーザ駅:徒歩0分
MRI・CTによる画像検査と診断の機会を東京・神奈川・埼玉・千葉に31カ所で提供

上永谷こう脳神経クリニック 上永谷駅:徒歩3分
脳・神経のかかりつけ医院として―高齢化が進む横浜市港南区で「脳ドック」を実践

けいゆう病院 みなとみらい駅:2・4番出口、徒歩3分
歴史に裏打ちされた技術と設備で、健康的な生活をサポートします

総合健診センターヘルチェック 横浜東口センター 横浜駅:きた東口A出口から徒歩3分
「横浜駅」より徒歩3分。男女別フロアで快適かつ良質な検査を提供いたします。

横浜新都市脳神経外科病院 江田(神奈川県)駅:徒歩約8分
30年以上も横浜市青葉区に根差してきた脳神経外科が実施する人間ドック

神奈川県済生会 神奈川県病院予防医療センター 東神奈川駅:西口より徒歩5分
済生会グループであり機能評価認定施設である質を意識して、一貫した予防医療として人間ドックを実施しています。

シェアする