マンモグラフィ

乳がん検診をマンモグラフィで受診したい!さいたま市の3つの医療機関

更新日: 公開日:
17view
シェアする

さいたま市で、乳がんリスクを調べるマンモグラフィ(乳房X線検査)を受診できる医療機関の情報を紹介します。乳がんは女性にとって、がんの部位別罹患数(がんと診断される人数)では上位に位置する疾患です。その一方で死亡数は5位です。つまり、リスクを早期発見して早めに対処するほど、重篤な事態を予防する可能性が広がるともいえます。

この記事では、埼玉県さいたま市でマンモグラフィを提供している医療機関を紹介しています。マンモグラフィは、乳がんによる生成物の可能性がある石灰化の検査に有用です。検査内容や受診費用、おすすめポイントなどをまとめていますのでぜひ参考にしてください。

※罹患数・死亡数は2019年9月現在のデータに基づいて記載されています。

この記事で紹介する医療施設

※各掲載施設の情報は2019年10月時点のものです。(更新日2019年11月)

イーストメディカルクリニック

イーストメディカルクリニック
出典:EPARK人間ドック

所在地:埼玉県さいたま市浦和区東高砂町3-2ハイフィールドビル4階

アクセス:JR宇都宮線 浦和駅 東口 徒歩1分

診療時間
08:15-12:30

※受付時間は変更になる場合がございます。
※こちらの診療時間はEPARK人間ドックの情報をもとにしています。

イーストメディカルクリニックについて

イーストメディカルクリニックは、検査コースに乳がん検診を用意し、マンモグラフィ(乳房X線検査)を実施している日本人間ドック学会「機能評価認定施設」です。この認定は、提供している人間ドックの質に関する第三者評価の基準を満たしたことを意味します。認定を受けたのは2014年です。現在も定期的な勉強会を開いており、知識と技術の向上、受診者に接するマナーの改善をはかっています。

乳がん検診は、マンモグラフィと乳腺超音波(エコー)検査から受診者が選択する方式です。マンモグラフィは、主に40歳以上の人に推奨されています。なお、JR「浦和駅」東口から徒歩1分のアクセス環境です。

イーストメディカルクリニックのコース・費用

イーストメディカルクリニックのおすすめポイント

受診者の多くは女性・女性向け医療機関がルーツ
もともと女性向け医療機関からスタートした沿革を持つこともあって、乳がん検診を含む各種人間ドックの受診者の多くが女性です。受診者に対応する医師やスタッフのほとんども女性です。そうした体制はもちろん、「女性が受診しやすい医療機関」を運営方針とし、女性の健康を守ることを目標に掲げています。

 

コンシェルジュによる案内/相談窓口で質問に対応
受診しやすい環境づくりの一環として、専任のコンシェルジュが受診者を案内しています。効率的な受診と待ち時間の削減が目的です。また、「相談窓口」を設置し、受診者が感じた不安や疑問などにも対応しています。

双愛クリニック

双愛クリニック
出典:EPARK人間ドック

所在地:埼玉県さいたま市大宮区堀の内町2-173

アクセス:JR埼京線 大宮(埼玉県)駅 東口より東武バス5分

診療時間
09:00-12:00
14:00-17:00

※受付時間は変更になる場合がございます。
※こちらの診療時間はEPARK人間ドックの情報をもとにしています。

双愛クリニックについて

双愛クリニックは、「ゆったりとして受診者への思いやりがあり、笑顔のあふれる場」であることを目指している人間ドック専門の医療機関です。女性の健康維持・管理を重要なテーマのひとつとして乳がん検診を提供し、マンモグラフィ(乳房X線検査)を実施しています。受診者に対応する医師・検査技師・スタッフは原則女性です。

アクセスは、最寄りの「大宮駅」東口からバス利用です。隣接する大宮双愛病院と共通の無料駐車場50台分も用意されています。また、スムーズな受診の進行のために、案内役のコンシェルジュが常駐しています。受診者を呼び出す際は番号を用いることで、プライバシーにも配慮しています。

双愛クリニックのコース・費用

双愛クリニックのおすすめポイント

前身ごろ二重の女性用検査着/Tシャツ・スカート・紙袋も用意
「女性にとって受診しやすい環境」を重視しています。女性用の検査着は、上着の前身ごろを二重にして透けにくいように工夫しています。検査着を使用しない場合は、胸当て付きTシャツを貸し出しています。さらに、使い捨てスカートや小物用の紙袋なども用意しています。

 

午前スタート・午後スタートの2コースを設定
マンモグラフィを実施する乳がん検診の検査コースは、「午前スタート」「午後スタート」の2種類を設定しています。検査項目や受診費用は共通です。日常の都合に合わせて受診しやすい環境を提供することを、双愛クリニックは重視しています。

のなか内科

のなか内科
出典:EPARK人間ドック

所在地:埼玉県さいたま市大宮区下町3-7-1グランドミッドタワーズ大宮スカイタワー1F

アクセス:JR京浜東北線 大宮(埼玉県)駅 東口より徒歩7分

診療時間
08:30-12:00
15:00-18:30

※受付時間は変更になる場合がございます。
※こちらの診療時間はEPARK人間ドックの情報をもとにしています。

のなか内科について

のなか内科は、マンモグラフィ(乳房X線検査)と乳腺超音波(エコー)検査のいずれかを選んで受診する乳がん検診を提供する医療機関です。内科や消化器内科の診療科を備えていると同時に、第1・第3木曜日を原則として、女性医師による乳腺外科の診療も実施しています。

のなか内科は、どのような病気であれ、兆候の段階で発見して診療を含む対処をすることで、受診者の身体的・経済的な負担の軽減につながると考えています。そのため、たとえ健康上の問題点を感じていなくとも、人間ドックの定期受診を推奨しています。アクセスは、「大宮駅」東口から徒歩7分。駐車場(無料3台分、有料38台分)も近隣にあります。

のなか内科のコース・費用

のなか内科のおすすめポイント

増加と若年化の傾向がみられる乳がんの早期発見を重視
乳がんが、女性にとって罹患数では上位であり、増加傾向と罹患の若年化がみられることを重くみています。そのため、すべての女性に乳がん検診の定期受診を呼びかけています。なお、第1・第3木曜日には原則、女性の検査技師が勤務し撮影などにあたっています。

 

東京医大病院・自治医大さいたま医療センターなどと連携
のなか内科は、東京医科大学病院、自治医科大学附属さいたま医療センター、さいたま市民医療センター、さいたま赤十字病院などの総合病院と連携しています。乳がん検診を受診した結果、必要性が見つかった場合、連携先の医療機関などを紹介しています。

まとめ

この記事では、さいたま市でマンモグラフィ(乳房X線検査)を提供している医療機関を紹介しました。場所や検査の実施曜日、そして検査項目や受診費用などをご自身に合わせて検討してみてください。自分に合っていると思われる医療機関と検査コースを選んで受診することは、時間と費用をかけたとしても損にはなりません。

なぜならマンモグラフィの受診は、女性の人生にとって重大な問題である乳がんについて考えるきっかけになるからです。リスクの有無を確認し、同時に健康状態を医学的に把握する機会にもなります。この記事に掲載している情報を参考にぜひ医療機関の予約をしてみてください。

この記事で紹介した医療施設一覧

イーストメディカルクリニック 浦和駅:東口 徒歩1分
受診者一人ひとりの生活スタイルに合わせて健康維持に協力したいと考えています

双愛クリニック 大宮(埼玉県)駅:東口より東武バス5分
ゆったりとして思いやりがあり笑顔のあふれる健診専門施設でありたいと考えています

のなか内科 大宮(埼玉県)駅:東口より徒歩7分
特に異常を感じていない人にこそ、年に一度の健康診断や人間ドックを推奨

シェアする