乳腺エコー

乳がん検診をエコーで受診したい!さいたま市の医療機関まとめ

公開日:
7view
シェアする

さいたま市で、乳がんリスクを調べる乳腺超音波(エコー)検査を受診できる医療機関の情報を紹介します。乳がんは女性にとって、がんの部位別罹患数(がんと診断される人数)1位です。その一方で死亡数は5位です。つまり、リスクを早期に発見して早期に対処するほど、深刻な事態を予防する可能性が広がるともいえます。

この記事では、埼玉県さいたま市で乳腺エコー検査を提供している医療機関を紹介しています。乳腺エコー検査は、とりわけ乳房内の「しこり」の検査に役立つことで知られています。検査内容や受診費用、おすすめポイントなどをまとめていますのでぜひ参考にしてください。

※国立がん研究センターがん情報サービス(2019年10月時点)のデータに基づく

この記事で紹介する医療施設

※各掲載施設の情報は2019年11月時点のものです。

イーストメディカルクリニック

イーストメディカルクリニック
出典:EPARK人間ドック

所在地:埼玉県さいたま市浦和区東高砂町3-2ハイフィールドビル4階

アクセス:JR宇都宮線 浦和駅 東口 徒歩1分

診療時間
08:15-12:30

※受付時間は変更になる場合がございます。
※こちらの診療時間はEPARK人間ドックの情報をもとにしています。

イーストメディカルクリニックについて

イーストメディカルクリニックは、女性向けの医療機関からスタートした歴史を持つ日本人間ドック学会「機能評価認定施設」です。現在では男性の受診にも対応していますが、運営方針の柱を「女性が受診しやすい」としていることはは変わりません。提供する乳がん検診では乳腺超音波(エコー)検査を実施しています。予約時にマンモグラフィ(乳房X線検査)とのいずれかを選択する方式になっています。

アクセスは、JR「浦和駅」東口から徒歩1分。さいたま市の中心街に位置し、女性の健康を守ることを目指す予防医療として、乳がん検診を重視しています。受診しやすい環境づくりの具体策として、受診者に対応する医師やスタッフのほとんどを女性としています。

イーストメディカルクリニックのコース・費用

イーストメディカルクリニックのおすすめポイント

コンシェルジュが案内/相談窓口で質問に対応
効率的な受診と待ち時間の削減を目的に、専任のコンシェルジュが受診者を案内しています。加えて「相談窓口」を設置し、受診者が感じた不安や疑問などに対応しています。これもまた、女性が受診しやすい環境づくりの一環です。

 

人間ドックに関する知識・技術・接遇の向上に注力
日本人間ドック学会「機能評価認定施設」とは、提供している人間ドックの質が第三者評価の基準を満たしていることを意味します。認定を受けたのは2014年です。現在も定期的な勉強会を通じ知識と技術、そして接遇マナーの向上に取り組んでいます。

双愛クリニック

双愛クリニック
出典:EPARK人間ドック

所在地:埼玉県さいたま市大宮区堀の内町2-173

アクセス:JR埼京線 大宮(埼玉県)駅 東口より東武バス5分

診療時間
09:00-12:00
14:00-17:00

※受付時間は変更になる場合がございます。
※こちらの診療時間はEPARK人間ドックの情報をもとにしています。

双愛クリニックについて

双愛クリニックは、人間ドック専門の医療機関として、乳腺超音波(エコー)検査を実施する乳がん検診を提供しています。アクセスは、最寄りの「大宮駅」東口からバス利用です。隣接する総合病院の大宮双愛病院と共通で利用する50台分の無料駐車場もあります。同病院と双愛クリニックは同じ医療法人が運営しています。

女性の健康維持・管理を双愛クリニックでは予防医療における重要なテーマと考えています。乳がん検診の検査コースは、午前スタート・午後スタートの2種類を設定(検査項目・受診費用は共通)しています。これは、女性にとって受診しやすい環境と健康維持・管理の機会を提供することが目的です。

双愛クリニックのコース・費用

双愛クリニックのおすすめポイント

土曜日受診・案内役配置など受診しやすさに配慮
受診しやすい環境づくりとして、平日に加えて土曜日も乳がん検診の受診に対応しています。また受診中はコンシェルジュが受診者を案内し、スムーズな進行に配慮しています。呼び出しの際には番号を用いるなど、プライバシーにも気を配っています。

 

快適性向上のために女性用検査着やTシャツを用意
女性用検査着は、透けにくいように上着の前身ごろを二重にしています。検査着を使用しない場合は、胸当て付きTシャツを貸し出しています。使い捨てスカートや小物用の紙袋なども用意し、女性にとっての快適性向上に向けた施策をとっています。

のなか内科

のなか内科
出典:EPARK人間ドック

所在地:埼玉県さいたま市大宮区下町3-7-1グランドミッドタワーズ大宮スカイタワー1F

アクセス:JR京浜東北線 大宮(埼玉県)駅 東口より徒歩7分

診療時間
08:30-12:00
15:00-18:30

※受付時間は変更になる場合がございます。
※こちらの診療時間はEPARK人間ドックの情報をもとにしています。

のなか内科について

のなか内科は、どのような病気も兆候を早期発見して診療を含む対処をすることで、受診者の負担軽減につながると考えている医療機関です。乳がんは女性の罹患数1位であり、増加と若年化の傾向にあることを重くみて、乳がん健診として乳腺超音波(エコー)検査を提供しています。

原則として第1・第3木曜日に、女性医師による乳腺外科の診療を実施しています。アクセスは、「大宮駅」東口から徒歩7分。駐車場(無料3台分、有料38台分)も近隣にあります。治療への可能性を上げるためにも、健康上の自覚症状がない時期からの定期受診を呼びかけています。

のなか内科のコース・費用

のなか内科のおすすめポイント

image1
出典:EPARK人間ドック

自治医大さいたま医療センター・東京医科大学病院とも連携
東京医科大学病院、自治医科大学附属さいたま医療センター、さいたま市民医療センター、さいたま赤十字病院などの総合病院と連携しています。乳がん検診受診の結果何らかの対処が必要になった場合、連携先の医療機関などを紹介しています。

 

 

乳腺エコーかマンモのどちらかを選ぶスタイル
のなか内科の乳がん検診は、乳腺エコー検査・マンモグラフィ(乳房X線検査)のいずれかを受診者の希望で選んで受診するスタイルです。一般的には、40歳を境に若年層は乳腺エコー検査が、40歳以上であればマンモグラフィの受診が推奨されています。

まとめ

この記事では、さいたま市で乳腺超音波(エコー)検査を提供している医療機関を紹介しました。場所や検査の実施曜日、検査項目や受診費用など、ご自身に合わせて検討してみてください。自分に合っていると思われる医療機関と検査コースを選んで受診することは、時間と費用をかけたとしても損にはなりません。

なぜなら乳腺エコー検査の受診は、女性の人生にとって小さくない問題である乳がんについて考えるきっかけになるためです。リスクの有無を確認し、同時に健康状態を医学的に把握する機会にもなります。この記事に掲載している情報を参考にぜひ医療機関の予約をしてみてください。

この記事で紹介した医療施設一覧

イーストメディカルクリニック 浦和駅:東口 徒歩1分
受診者一人ひとりの生活スタイルに合わせて健康維持に協力したいと考えています

双愛クリニック 大宮(埼玉県)駅:東口より東武バス5分
ゆったりとして思いやりがあり笑顔のあふれる健診専門施設でありたいと考えています

のなか内科 大宮(埼玉県)駅:東口より徒歩7分
特に異常を感じていない人にこそ、年に一度の健康診断や人間ドックを推奨

シェアする