脳ドック

港区で脳ドックの提供ができる2施設!おすすめの頭部MRIやCT対応

更新日: 公開日:
70view
シェアする

港区で脳ドックを受けられる施設はないかな…?と思われている方々に、東京都港区で『脳ドック』を受診できる施設をご紹介します。

生活習慣病とも言われている、がん、心臓疾患、脳血管疾患。特に、脳血管疾患は高血圧や高脂血症が原因で起きることも少なくありません。

また、患ってしまうことで、リハビリが必要な後遺症をもたらすこともあります。

健康をセルフチェックする重要性はわかっていても、いざ受診する施設を選ぶとなれば、見つけられないなんてこともあります。

選択に役立つ多様な情報を提供するためこの記事では、『脳ドック』を受診できる施設を紹介しています。

この記事で紹介する医療施設

※各掲載施設の情報は2018年6月時点のものです。(更新日2019年11月)

浜松町メディカルクリニック

浜松町メディカルクリニック
出典:EPARK人間ドック

所在地:東京都港区芝大門2-3-11芝清水ビル1F

アクセス:都営地下鉄大江戸線 大門(東京都)駅 A3出口 徒歩1分

診療時間
09:00-13:00
15:00-19:00

※受付時間は変更になる場合がございます。
※こちらの診療時間はEPARK人間ドックの情報をもとにしています。

浜松町メディカルクリニックについて

image1
出典:EPARK人間ドック

浜松町メディカルクリニックは、「人間ドック」や「脳ドック」を実施しています。オフィス街に位置し「大門駅」、「芝公園駅」、「浜松町駅」からアクセスできます。どの駅からも徒歩5分以内と好アクセスですので、仕事終わりなどに受診することができます。

また、受診者の健康をサポートすることに注力していて、「すこし頭が痛い…」というような些細なことでも聞き逃さないようにしています。小さな頭痛でも、脳梗塞や脳出血の兆候かもしれないからです。実際に病気のリスクを見逃さないために、MRI検査に力を入れています。

浜松町メディカルクリニックは今後、大学病院と同じレベルの健診や診療を目標にしています。

浜松町メディカルクリニックのコース・費用

浜松町メディカルクリニックのおすすめポイント

image1
出典:EPARK人間ドック

浜松町メディカルクリニック「オープン型」のMRIを導入しています。オープン型MRIの特徴は、圧迫感のある狭い環境が苦手な、いわゆる「閉所恐怖症」の受診者でも抵抗感が少ないところです。

 

「脳ドック」はMRI/MRA検査が主軸

「オープン型」MRI機器を使用した頭部MRI/MRA検査を含む、「脳ドック」提供しています。MRI検査もMRA検査も、同じ機器で行います。

MRI(磁気共鳴画像法)で撮影された画像は、骨の影響を受けにくく鮮明です。CTと違い、たて、よこ、ななめなどさまざまな角度で断層像を得られます。脳梗塞、脳出血、くも膜下出血といった病変を調べることができます。

MRA(磁気共鳴血管撮影)で撮影された画像は、血管をある程度立体的に撮影することができます。脳動静脈瘤や動脈硬化などの脳血管疾患を調べることができます。

撮影した画像はダブルチェック!見落としリスクを下げる

見落としや誤診のリスクを減らすため、撮影した画像は外部の医師と共にダブルチェックを行います。ときに重い障がいが残ることもある脳血管疾患を、早期発見するためにもダブルチェックは有用と考えています。

セラヴィ新橋クリニック

セラヴィ新橋クリニック
出典:EPARK人間ドック

所在地:東京都港区西新橋2-39-3SVAX西新橋ビル 3F・5F・6F

アクセス:JR山手線内回り 新橋駅 烏森出口から、徒歩8分

診療時間
08:30-17:00

※受付時間は変更になる場合がございます。
※こちらの診療時間はEPARK人間ドックの情報をもとにしています。

セラヴィ新橋クリニックについて

image1
出典:EPARK人間ドック

セラヴィ新橋クリニックは、オフィス街にある健診施設です。新橋駅、御成門駅、内幸町駅から徒歩圏内なので、お勤めの方でも健診を受けやすい環境と言えます。

フロアは男女で分けられていて、移動や待機中に異性と出くわして気まずい思いをすることもありません。また、女性フロアのスタッフは全員女性で、婦人科系の検査には女性医師が対応しています。

さまざまなオプション検査も用意されていますので、コースに追加し、単体で受診することもできます。各種CT検査や胃・大腸の内視鏡検査、乳がん検査のマンモグラフィなどがあります。

単体の検査としておすすめするのは脳ドックです。生活習慣病の中で、脳出血、脳梗塞などの脳血管疾患は、後遺症のリスクがあるからです。前兆などが起こる前から検査をしておくことが重要です。

セラヴィ新橋クリニックのコース・費用

セラヴィ新橋クリニックのおすすめポイント

image1
出典:EPARK人間ドック

セラヴィ新橋クリニックでは、マルチスライスCTを使用して脳ドックを行います。CTの専用台に横になっているだけで検査できます。時間も15分程度で終わるので大きな負担を感じません。短時間で脳卒中のような、脳血管疾患のリスクを調べることができるので、お忙しい人でも受診しやすいです。

まとめ

いかがでしたか。こちらの記事では、港区で脳ドックを提供している医療機関をご紹介しました。

血圧、脂質異常症(高脂血症)が原因、または、それ以外が原因で、脳梗塞、脳出血、脳卒中などの脳疾患が引き起こされる場合がありますので注意が必要です。

また、生活習慣病として知られる脳卒中は、虚血性(脳梗塞のような血管が詰まってしまうタイプ)と出血性(脳出血、くも膜下出血のような血管が破裂してしまうタイプ)の大きく二つに分かれます。

脳梗塞に関しては、自覚症状が出にくいとも言われています。いわゆる隠れ脳梗塞です。脳卒中にかかってしまうと、リハビリをしなくてはならない場合、どうしても障がいが残ってしまうことも少なくありません。

厚生労働省のデータによると、2016年の男女含む、死因順位の4位が脳血管疾患となっていて生活習慣との関わりが強いとも言われている病気です。自覚症状がなくても検査をすることをおすすめします。

この記事で紹介した医療施設一覧

浜松町メディカルクリニック 大門(東京都)駅:A3出口 徒歩1分
東京都心部で、MRI検査などを駆使して受診者の健康サポートに努めています

セラヴィ新橋クリニック 新橋駅:烏森出口から、徒歩8分
気軽に、快適に受診できる健診施設を目指しています

シェアする