大腸がん検診

鹿児島市で大腸がん検診を受診できる医療機関!おすすめポイント紹介

公開日:
20view
シェアする

鹿児島市で大腸がん検診を受診したいと思い、医療機関をお探しではありませんか?かぜなどの一時的な不調で受診するクリニックと違い、健診が受けられる医療機関というのはあまりなじみが無いものです。どこで受診することができるのか、自分が求めている検査を実施しているのか、迷うことも多いのではないでしょうか。

この記事では、鹿児島県鹿児島市で大腸がん検診を提供している医療機関を紹介しています。大腸がんは日本人の部位別がんの死亡数で男女とも上位に入る病気です。初期の段階では自覚症状がほとんど無く、進行してから現れる症状も良性疾患(痔など)と似通っているため、大腸がん検診を受けることは重要です。各医療機関の検査内容や費用、おすすめポイントをまとめていますのでぜひ参考にしてください。

この記事で紹介する医療施設

※各掲載施設の情報は2019年10月時点のものです。

南風病院 画像診断センター

南風病院 画像診断センター
出典:EPARK人間ドック

所在地:鹿児島県鹿児島市長田町14-3

アクセス:JR鹿児島本線(川内-鹿児島) 鹿児島駅 徒歩10分

診療時間
08:30-17:30
08:30-12:30

※受付時間は変更になる場合がございます。
※こちらの診療時間はEPARK人間ドックの情報をもとにしています。

南風病院 画像診断センターについて

南風病院 画像診断センターは、CT装置やMRI装置といった断層撮影機器を取り入れ、疾患の早期発見に力を注いでいる医療機関です。大腸がん検査にもCT機器を用いています。最寄り駅が複数あり、JR「鹿児島駅」から徒歩10分、鹿児島市電「桜島桟橋通駅」から徒歩8分です。センターの近くに駐車場を用意し、遠方からの受診者には提携する宿泊施設の案内も行っています。

受診者には快適に過ごしてもらいたいと考えており、健診専用エリアを設けゆとりある待合室を用意。医療機関らしさを省き、オフィスラウンジを思わせるシンプルで高級感のある空間を演出しています。

南風病院 画像診断センターのコース・費用

南風病院 画像診断センターのおすすめポイント

64列マルチスライスCTによる3次元的画像撮影!

大腸がん検査には64列マルチスライスCT装置を使用し、撮影された画像をコンピュータ処理によって3次元的に映し出します。これにより、大腸がんをはじめ大腸ポリープ、潰瘍性大腸炎といった疾患の有無を観察します。

 

画像診断は消化器分野に知見を持つ医師によるダブルチェック!

画像診断は見逃し・誤診といったミスを防ぐため、日本消化器外科学会認定「消化器外科専門医」を含めた複数の医師でダブルチェックを行います。異常が見つかった場合は同院での精密検査・治療への移行、もしくは希望するほか医療機関への紹介も行っています。

まとめ

この記事では鹿児島市で大腸がん検診を提供している医療機関を紹介しました。大腸がんは食生活の欧米化によって、近年増加傾向にあり、それはこれからも続くといわれています。進行しても症状の自己判断が難しい大腸がんを見逃してしまうことのないよう、検診を受けて健康管理をしましょう。

リスクチェックをせずに放置してしまうと、進行程度によっては通院や手術が必要になり、費用も時間も必要となってしまいます。そうならないためにも、大腸がん検診の受診をおすすめします。掲載している情報を参考にぜひ医療機関の予約をしてみてください。

この記事で紹介した医療施設一覧

南風病院 画像診断センター 鹿児島駅:徒歩10分
疾患の早期発見につながる精密な検査で、受診者の健康をサポートします

シェアする