脳ドック

鹿児島市で脳ドックを受診できる医療機関!おすすめポイント紹介

更新日: 公開日:
35view
シェアする

鹿児島市で脳ドックを受診できる医療機関をお探しですか? 風邪などの不調でお世話になるクリニックと違い、健診が受けられるような医療機関は、あまりなじみがないことも多いのではないでしょうか。脳ドックを提供している医療機関を探すのも、希望する検査項目を実施しているか調べるのも、なかなか手間がかかります。

この記事では、鹿児島県鹿児島市で脳ドックを提供している医療機関を紹介しています。脳ドックは、脳卒中や脳萎縮・脳動脈瘤など、脳疾患リスクを発見するための検査です。予兆に気づかず発症してしまうと、脳に重大なダメージが残ることもあります。早期発見のためにも、脳ドック受診機会を逃さないことが大切です。各医療機関の検査内容や費用、おすすめポイントをまとめていますのでぜひ参考にしてください。

この記事で紹介する医療施設

※各掲載施設の情報は2019年8月時点のものです。(更新日2019年10月)

南風病院 画像診断センター

南風病院 画像診断センター
出典:EPARK人間ドック

所在地:鹿児島県鹿児島市長田町14-3

アクセス:JR鹿児島本線(川内-鹿児島) 鹿児島駅 徒歩10分

診療時間
08:30-17:30
08:30-12:30

※受付時間は変更になる場合がございます。
※こちらの診療時間はEPARK人間ドックの情報をもとにしています。

南風病院 画像診断センターについて

南風病院 画像診断センターは、「人にやさしくあたたかく」をテーマに地域の健康をサポートしている医療機関です。JR「鹿児島駅」より徒歩9分、鹿児島市電「桜島桟橋通駅」からは徒歩8分と、アクセス環境が良好です。また、近くには駐車場の用意もあります。遠方から受診しに来る方には、提携する宿泊施設の案内も行っています。

健診は一般の受診者と分けられた健診専用エリアで行われています。受付や待合室はホテルのロビーのような、シックで落ち着いた雰囲気です。プライバシーに配慮して、更衣室には1人着替えスペースを設置しています。また、呼び出しを番号で行うなどの工夫もされています。1階にはカフェがあり、軽食を提供しています。

南風病院 画像診断センターのコース・費用

南風病院 画像診断センターのおすすめポイント

頭部・頸部からの多角的な診断とダブルチェック体制

脳ドックの主な検査項目には、頭部MRI/MRA検査と頸動脈超音波(エコー)検査があります。頭部MRI/MRA検査で脳梗塞や未破裂脳動脈瘤などを、エコー検査で動脈硬化などをチェックします。また、画像診断では医師2名によるダブルチェック体制を敷いて見落とし・誤診のリスク軽減を目指しています。

 

アフターフォローもしっかり行います

検査結果に異常が認められた場合は、南風病院の診療科で精密検査や治療を受けることができます。また、受診者の状態や都合を考え、それぞれに適した医療機関を紹介することも行っています。

まとめ

この記事では鹿児島市で脳ドックを提供している医療機関を紹介しました。脳疾患の代表ともいえる脳梗塞や脳出血・くも膜下出血は、多くが動脈硬化に起因して引き起こされます。そして動脈硬化を引き起こす原因のひとつが、生活習慣病です。つまり生活習慣の乱れが巡り巡って、脳卒中のリスクとなっているのです。

脳疾患は、初期段階で自覚することはとても難しい病気です。そして発症してしまうと、命が危険にさらされることもあります。何とか一命を取り留めても、今度はまひなどの後遺症によって生活に支障が出るケースも少なくありません。その後の人生を一変させてしまう恐れのある病気ですので、健康管理・疾患予防のために脳ドックの定期的な受診をおすすめします。掲載している情報を参考にぜひ医療機関の予約をしてみてください。

この記事で紹介した医療施設一覧

南風病院 画像診断センター 鹿児島駅:徒歩10分
疾患の早期発見につながる精密な検査で、受診者の健康をサポートします

シェアする