メンズドック

いわき市でメンズドックを受診できる医療機関!おすすめポイント紹介

公開日:
18view
シェアする

いわき市でメンズドックを受診できる医療機関の情報です。全身の健康状態をチェックする人間ドックに、男性特有の前立腺がんを調べる検査項目が追加された検査コースです。前立腺がんはもともと欧米で罹患数が多いがんでした。しかし近年は日本人男性でも胃がん・肺がん・大腸がんに次いで年間罹患数が多く、今後とも増加傾向が続くとみられています。

この記事では、福島県いわき市でメンズドックを提供している医療機関を紹介しています。メンズドックの定期受診は、全身の病気の兆候と同時に、前立腺がんの早期発見のために大切です。検査内容や受診費用、おすすめポイントなどをまとめていますのでぜひ参考にしてください。

この記事で紹介する医療施設

※各掲載施設の情報は2019年10月時点のものです。

呉羽総合病院

呉羽総合病院
出典:EPARK人間ドック

所在地:福島県いわき市錦町落合1-1

診療時間
08:20-17:00
08:20-13:00

※受付時間は変更になる場合がございます。
※こちらの診療時間はEPARK人間ドックの情報をもとにしています。

呉羽総合病院について

呉羽総合病院は、いわき市南部の中核病院としての役割を担う病床数199床の総合病院です。その医療行為の一環として予防医療を重視し、「メンズドック」をはじめ人間ドックを提供しています。アクセスは、常磐自動車道「いわき勿来」インターチェンジから車で5分。160台分の駐車場もあります。

「メンズドック」は人間ドックの検査項目によって生活習慣病などを調べるのに加えて、男性特有の前立腺がんのリスクを調べます。健康維持・管理のために全身の健康状態のスクリーニングが有効なことは自明です。

呉羽総合病院のコース・費用

呉羽総合病院のおすすめポイント

前立腺がんによって増える血液中のPSAをチェック

「メンズドック」では、前立腺がん検診として腫瘍マーカー検査(血液検査)を実施し、血液中のPSAの値をチェックします。PSAは前立腺特異抗原と呼ばれ、前立腺がんにかかると血液中に増えるたんぱく質の一種です。

 

腫瘍マーカー検査と合わせて人間ドックの受診を推奨

腫瘍マーカー検査によるPSAのチェックについて呉羽総合病院は、前立腺がんの発見に役立つと同時に、「可能性を判定する目安のひとつ」とも考えています。そのため、画像検査などを含む一般的な人間ドックと合わせて定期受診することを推奨しています。

まとめ

この記事では、いわき市でメンズドックを提供している医療機関を紹介しました。アクセス面や受診を希望する日時、検査項目、受診費用などを合わせて検討してみるとよいでしょう。そして、自分にふさわしいと思われる医療機関と検査コースを選んで受診することは、たとえ時間と費用をかけても損にはなりません。

なぜならメンズドックの受診は、全身の健康状態とともに、前立腺がんリスクを確認するよい機会ともなるためです。前立腺がんは男性にとって大きな問題であり、食生活の欧米化(動物性脂肪過多)などにともない、今後とも減ることはないとみられています。この記事に掲載している情報を参考にぜひ医療機関の予約をしてみてください。

この記事で紹介した医療施設一覧

呉羽総合病院
健康に自信があるなしに関わらず35~40歳以上に定期的な受診を推奨

シェアする