脳ドック

いわき市で脳ドックを受診できる医療機関!おすすめポイント紹介

更新日: 公開日:
108view
シェアする

いわき市で脳ドックを受診したいと思い、医療機関を探している人向けの情報をお届けします。申し込み方法は? どんな検査があるの? 受診費用はいくら? そもそも近くに脳ドックを実施している医療機関があるの? そうした疑問の解消に役立つ情報です。

この記事では、福島県いわき市で脳ドックを提供し、脳血管疾患(脳卒中)に対する予防医療を実践している医療機関を紹介しています。脳卒中は、がん・心臓病とならぶ3大死因のひとつです。前触れなしに突然発症して、後遺症や寝たきりの原因となるケースも少なくありません。脳ドックの定期受診はそうした事態の予防に役立ちます。

この記事で紹介する医療施設

※各掲載施設の情報は2019年9月時点のものです。(更新日2020年2月)

呉羽総合病院

呉羽総合病院
出典:EPARK人間ドック

所在地:福島県いわき市錦町落合1-1

診療時間
08:20-17:00
08:20-13:00

※受付時間は変更になる場合がございます。
※こちらの診療時間はEPARK人間ドックの情報をもとにしています。

呉羽総合病院について

呉羽総合病院は、「すべての人を笑顔にするために」をモットーに掲げ、脳ドックを含む各種人間ドックを提供しています。そのために、健康管理センターを設けています。それによって、人間ドック受診者と病院の来院患者のエリアをそれぞれ独立させ、院内感染の予防や検査室への案内の円滑化などをはかっています。

脳ドックで調べる対象となる脳卒中は、高血圧・糖尿病・脂質異常症など生活習慣病要因によって発症リスクが高まります。そのため、日常生活が乱れている人などには特に受診を推奨しています。アクセスは、常磐自動車道「いわき勿来」インターチェンジから車で5分です。160台分の駐車場もあります。

呉羽総合病院のコース・費用

呉羽総合病院のおすすめポイント

頭部MRI/MRAに加えて頸動脈MRAを実施

提供している「脳ドック」の検査項目は、頭部MRI検査/頭部MRA検査、頸動脈(頸部)MRA検査です。頭部MRI検査は主に脳梗塞、頭部MRA検査はくも膜下出血を引き起こす未破裂脳動脈瘤を主に調べます。加えて、頸動脈MRAによって、脳卒中の全体的な発症リスクを高めるとされる動脈硬化の程度を調べます。

オプションに血圧脈波検査・頸動脈エコー検査

オプション検査として、「血圧脈波検査(動脈硬化測定検査)」「頸動脈超音波(エコー)検査」が用意されています。いずれも、動脈硬化の程度を調べます。また、動脈硬化は、生活習慣病によって進行するケースが少なくありません。

まとめ

この記事では、いわき市で脳ドックを提供している医療機関を紹介しました。脳ドックの定期受診による脳血管疾患(脳卒中)リスクの早期発見は、ある日突然発症して生命に危険をおよぼす事態や、寝たきりの予防に大きな役割を果たします。

特に脳卒中の発症リスクを高める動脈硬化、そして動脈硬化を進行させる生活習慣病の進行には、ふだんの食事の乱れ・運動不足が大きくかかわってきます。つまり脳ドックを受診することは、日常の生活習慣を見直すきっかけともなるのです。だからこそ、脳ドックの受診をおすすめします。掲載されている情報を参考に、ぜひ医療機関に予約をしてみてください。

この記事で紹介した医療施設一覧

呉羽総合病院
健康に自信があるなしに関わらず35~40歳以上に定期的な受診を推奨

シェアする