脳ドック

千葉市で脳ドックが受けられる6つの医療機関!おすすめポイント掲載

更新日: 公開日:
101view
シェアする

千葉市内の医療機関で「脳ドックを受けたい!」と検討してみても、どこの病院や施設で受けられるのか知らない方も少なくありません。また、脳血管疾患である、脳梗塞や未破裂脳動脈瘤、くも膜下出血などのリスクを調べたいのであれば、しっかりした設備がある所を選びたいものです。

そこで、こちらの記事では、「千葉市で脳ドック」が受けられる医療機関を紹介しています。各医療機関の検査内容、検査費用、特徴やおすすめポイントもまとめていますので、ぜひ参考にしてください。

この記事で紹介する医療施設

※各掲載施設の情報は2019年4月時点のものです。(更新日2019年11月)

みつわ台総合病院

みつわ台総合病院
出典:EPARK人間ドック

所在地:千葉県千葉市若葉区若松町531-486

アクセス:JR総武本線 都賀駅 千葉内陸バス「みつわ台車庫行き」 みつわ台総合病院入口バス停

診療時間
08:30-13:00
12:00-15:30

※受付時間は変更になる場合がございます。
※こちらの診療時間はEPARK人間ドックの情報をもとにしています。

みつわ台総合病院について

みつわ台総合病院は、日本人間ドック協会「機能評価認定施設」として、人間ドックをはじめ脳ドックの提供をしている医療機関です。

脳ドックでは、脳血管疾患である脳卒中(脳梗塞、くも膜下出血)や脳腫瘍などの早期発見に取り組んでいます。例えば、脳卒中は発症してしまうと後遺症が残ってしまうことがあるからです。そこで、脳血管疾患リスクの有無を調べるために「脳ドック」コースを設定しています。

検査項目は、MRI・MRA、頸動脈エコー検査や頭頸部エックス線検査などがあります。脳内を画像化して脳腫瘍や脳卒中リスク、その原因となる動脈硬化の程度を調べることができます。

みつわ台総合病院のコース・費用

みつわ台総合病院のおすすめポイント

認知症やアルツハイマー病の兆候がないか神経学的に確認ができる神経学的検査や記憶力検査も含まれています。検査をするだけではなく、栄養指導や運動指導をして、病気の予防・改善にも取り組んでいるのが特徴です。

千葉中央外科内科

千葉中央外科内科
出典:EPARK人間ドック

所在地:千葉県千葉市稲毛区天台4-2-17

アクセス:千葉都市モノレール2号線 穴川(千葉県)駅 徒歩5分

診療時間
09:00-12:30
15:00-18:00

※受付時間は変更になる場合がございます。
※こちらの診療時間はEPARK人間ドックの情報をもとにしています。

千葉中央外科内科について

千葉中央外科内科は、「健康寿命」を延ばしていくことを考えて、人間ドックや脳ドックの提供をしています。そのなかで、脳ドックは、「飲酒・喫煙をしている方」や「生活習慣病の方」、「脳血管障害の家族歴がある方」などにおすすめしてます。脳卒中は発症すると後遺症や、死に至るケースもえある病気なので、早期発見・早期治療が大切とされているからです。

千葉中央外科内科のおすすめポイント

脳ドックの検査は画像検査でされることがほとんどです。画像検査の項目として「頭部MRI検査」や「頭部MRA検査」、「頸動脈エコー検査」があります。「頭部MRI検査」「頭部MRA検査」は脳卒中リスク(脳梗塞、くも膜下出血、未破裂脳動脈瘤など)を調べる役割があります。「頸動脈エコー検査」では、血流を確認しながら、動脈の詰まりや血管の状態で動脈硬化の程度を調べます。

また、検査で得た画像確認はダブルチェックです。当然、1人で確認するよりも2人で確認する方が、見落としリスクが少なくなるからです。そして、検査結果説明は別日に説明してくれます。総合検査結果の書類はもちろん郵送で届きます。

千葉メディカルセンター

千葉メディカルセンター
出典:EPARK人間ドック

所在地:千葉県千葉市中央区南町1-7-1

アクセス:JR京葉線 蘇我駅 東口から、徒歩6分

診療時間
09:00-17:00
09:00-12:00

※受付時間は変更になる場合がございます。
※こちらの診療時間はEPARK人間ドックの情報をもとにしています。

千葉メディカルセンターについて

千葉メディカルセンターは、高齢化社会の進行と加齢にともなって増えていく病気リスク増大を見据えて、健康サポートをしています。こういった背景をふまえ、健康だと認識されている35歳以上の方に人間ドックや脳ドックを提供しています。院内4階に、健診センターを設置して、各ドック、検診の専用のエリアとしています。対応する医師もドック、検診の専任として常駐しています。

例えば、脳ドックでは、「日本脳神経外科学会認定 脳神経外科専門医」である院長が対応しています。こちらで、脳ドックをおすすめしているのは、「頭痛が気になる」や「高血圧・糖尿病・脂質異常症」、喫煙などに該当する人です。脳血管疾患のリスクが高くなってしまうので、健康と思っていても検査を受けることが大切です。当然発症して、後遺症が残ってしまう場合もあるので、早めのリスク検査をすすめています。

提供している頭部を検査するコースは、脳血管疾患リスクのみを調べる「脳ドック」や生活習慣病と女性特有の疾患リスクを調べる「人間ドック」や「レディースドック」に「脳ドック」を組み合わせた検査コースもあります。

千葉メディカルセンターのおすすめポイント

脳ドックの検査項目は、頭部MRI・MRA検査、頸動脈エコー血液検査、尿検査、安静時心電図などです。これらの検査をすることで、未破裂脳動脈瘤の有無や脳卒中リスクでもある動脈硬化の状態を調べることができます。動脈硬化が原因で血管が破れて出血が起きたり、詰まってしまったりするリスクを把握することができます。

井上記念病院

井上記念病院
出典:EPARK人間ドック

所在地:千葉県千葉市中央区新田町1-16

アクセス:京成千葉線 千葉中央駅 正面出口より、徒歩4分

診療時間
09:30-12:30

※受付時間は変更になる場合がございます。
※こちらの診療時間はEPARK人間ドックの情報をもとにしています。

井上記念病院について

井上記念病院 健康管理センターは、井上記念病院の健診専用施設として病気予防・早期発見に取り組んでいます。また、病院併設である強みを活かし、診療部門と連携をしてフォロー体制を整えているのが特徴です。そして、「健康寿命を延ばすために、予防医学から率先した健康づくりへ」をモットーとして、人間ドックや脳ドック、各種健診を提供しています。

例えば脳ドックは、脳血管疾患や脳腫瘍などの病気リスクの有無を調べる検査です。MRI・MRA、頸動脈エコーによって、頭部や頸部を撮影します。

ほかにも、血液検査により脳血管疾患や心疾患を調べる、「脳梗塞・心血管障害発症リスク検査」というコースがあります。血液検査だけ、身体やお財布への負担が少なく手軽に受けられるのが特徴です。

気になる脳ドックの検査結果は、「日本脳神経外科学会認定 脳神経外科専門医」が説明しています。当日に結果説明を受けられるので、不明点や疑問がある方は相談してください。

井上記念病院のコース・費用

井上記念病院のおすすめポイント

井上記念病院 健康管理センターは、井上記念病院の健診専用施設として病気予防・早期発見に取り組んでいます。また、病院併設である強みを活かし、診療部門と連携をしてフォロー体制を整えているのが特徴です。そして、「健康寿命を延ばすために、予防医学から率先した健康づくりへ」をモットーとして、人間ドックや脳ドック、各種健診を提供しています。

例えば脳ドックは、脳血管疾患や脳腫瘍などの病気リスクの有無を調べる検査です。MRI・MRA、頸動脈エコーによって、頭部や頸部を撮影します。

ほかにも、血液検査により脳血管疾患や心疾患を調べる、「脳梗塞・心血管障害発症リスク検査」というコースがあります。血液検査だけ、身体やお財布への負担が少なく手軽に受けられるのが特徴です。

気になる脳ドックの検査結果は、「日本脳神経外科学会認定 脳神経外科専門医」が説明しています。当日に結果説明を受けられるので、不明点や疑問がある方は相談してください。

斎藤労災病院

斎藤労災病院
出典:EPARK人間ドック

所在地:千葉県千葉市中央区道場南1-12-7

アクセス:JR中央・総武線各駅停車(千葉-三鷹) 千葉駅 バスで10分

診療時間
08:30-11:30
13:30-16:30

※受付時間は変更になる場合がございます。
※こちらの診療時間はEPARK人間ドックの情報をもとにしています。

斎藤労災病院について

斎藤労災病院は、千葉駅からバスで10分ほどの場所にある医療機関です。間ドックと脳ドックを合わせたコース提供しているので、定期健康診断や自治体での検診などを受けていない方にはおすすめです。

特に「プレミアムドック」では、健康診断で受けるような基本的な検査項目から、胸部CT検査、MRI・MRA検査などで、全身の病気リスクを調べることができます。

生活習慣病を起因とする脳血管疾患は、自覚症状がないまま、突然発症してしまう恐れのある病気です。脳ドックで、脳を確認することも大切ですが、それ以前のリスクとして、「高血圧・高脂血症・高血糖・肥満」などを調べておくことも重要です。そこで、「プレミアムドック」に含まれる「脳ドック」以外のさまざまな検査項目が役に立ちます。

また、脳ドックとしての頭部検査は、「頭部MRI/MRA検査」があり、頭部撮影することできるので、画像化した写真を確認して、脳梗塞や未破裂脳動脈瘤、やくも膜下出血などの脳血管疾患リスクを調べます。横になった状態での検査なので、大きな負担はありません。一緒に「頸動脈エコー検査」が含まれていおり、動脈硬化の程度を調べています。

斎藤労災病院のコース・費用

斎藤労災病院のおすすめポイント

オプション検査の1つとして、血液検査によって脳梗塞リスクを調べることのできる、「脳梗塞リスクマーカー検査」があります。採血のみで簡単に検査できるのが特徴で、これは、無症候性脳梗塞リスク発見に役立ちます。

無症候性脳梗塞は小さく隠れた脳梗塞で自覚症状が出にくいという特徴があり、放っておいてしまうと脳卒中だけではなく、認知症のリスクもあります。こういったリスクを発見できる検査もあるので、1度、人間ドックや脳ドックを通して、健康管理を検討してください。

千葉中央メディカルセンター

千葉中央メディカルセンター
出典:EPARK人間ドック

所在地:千葉県千葉市若葉区加曽利町1835-1

アクセス:JR総武本線 千葉駅 京成バス・9番「千城台車庫(ほおじろ台経由)行、または「御成台車庫(ほおじろ台経由)行き乗車約20分

診療時間
09:00-11:00
14:00-16:00

※受付時間は変更になる場合がございます。
※こちらの診療時間はEPARK人間ドックの情報をもとにしています。

千葉中央メディカルセンターについて

千葉中央メディカルセンターでは、「40歳以上の方」「飲酒・喫煙歴が長い方」に人間ドックや脳ドックを受診してほしいと考えています。

特に、脳血管疾患について不安を感じられている方には「脳ドック」をおすすめしています。脳卒中(脳梗塞・くも膜下出血など)は症状が無く、突然発症してしまうケースが少なくありません。また、いざ発症してしまうと、半身麻痺や言語障害など後遺症が残ってしまうことがほとんどです。なので、健康なうちからの脳ドックを受診すると脳血管疾患リスクを調べることができるのでおすすめしています。

千葉中央メディカルセンターのコース・費用

千葉中央メディカルセンターのおすすめポイント

こちらでは、「人間ドック」や「脳ドック」と、それらを組み合わせた「複合ドック」コースが設定されています。複合ドックでは、脳ドックと人間ドックに検査にある、法定健診の検査項目、安静時心電図検査や血液検査、尿検査などが含まれています。

生活習慣病リスクの発見に役立つもので、生活習慣病である高血圧や糖尿病は脳血管疾患リスクにも繋がるので、脳のみを検査するだけでなく、全身の検査からもリスクを調べる「複合ドック」を選択すると多角的に検査することができます。

脳ドックは、MRIやMRAで頭部を調べます。MRI機器は脳全体を調べることができるので脳血管疾患(脳梗塞、脳出血、くも膜下出血など)を発見することができます。合せて、頸動脈エコー検査もあり、頸動脈付近にエコーを当てて、動脈硬化の程度を調べることができます。

MRI画像に関しては、脳外科と放射線分野の医師の2人で確認しています。1人の見解だけではなく、ほかの医師の意見を合わせることで疾患の見落としリスクを減らします。

まとめ

この記事では千葉市で脳ドックを提供している医療機関を紹介しました。どの医療機関も病気リスク発見のため検査に力を入れています。ストレスや生活習慣など何かしらの原因で病気を発症してしまうケースは少なくありません。

病気によっては定期的な通院が必要になり、お金や時間が必要となってしまいます。そうならないためにも健康管理、予防のために脳ドックの受診をおすすめします。掲載している情報を参考にぜひ医療機関の予約をしてみてください。

この記事で紹介した医療施設一覧

みつわ台総合病院 都賀駅:千葉内陸バス「みつわ台車庫行き」 みつわ台総合病院入口バス停
健康寿命の延伸を目指し、人間ドック・健診を通じた健康サポートに注力

千葉中央外科内科 穴川(千葉県)駅:徒歩5分
健康な体づくりの第一歩として人間ドックを提供

千葉メディカルセンター 蘇我駅:東口から、徒歩6分
健診センターの人間ドック専任医師の常駐を通じ、千葉市を中心に健康をサポート

井上記念病院 千葉中央駅:正面出口より、徒歩4分
良質な人間ドックを提供し、皆様の健康増進をサポートします。

千葉中央メディカルセンター 千葉駅:京成バス・9番「千城台車庫(ほおじろ台経由)行、または「御成台車庫(ほおじろ台経由)行き乗車約20分
個人の健康寿命を延ばすためにも、年に1度の頻度で受診を推奨

シェアする