婦人科検診

尼崎市で婦人科検診を受診できる医療機関!おすすめポイント紹介

更新日: 公開日:
27view
シェアする

尼崎市で婦人科検診(乳がん検診+子宮がん検診)を受診できる医療機関の情報を紹介します。女性にとってがんの部位別罹患数(がんと診断される人数)で乳がん、子宮(頸部・体部)がんは上位に位置しています。その一方で早期に発見することによって、治療の可能性が開けやすいがんともいわれています。

この記事では、兵庫県尼崎市で婦人科検診を提供している医療機関を紹介しています。定期的に婦人科検診を受診することは、女性の人生に影響を及ぼす恐れのある乳がん・子宮がんリスクの早期発見のために大切です。検査内容や受診費用、おすすめポイントなどをまとめていますのでぜひ参考にしてください。

この記事で紹介する医療施設

※各掲載施設の情報は2019年9月時点のものです。(更新日2019年11月)

尼崎医療生協病院

尼崎医療生協病院
出典:EPARK人間ドック

所在地:兵庫県尼崎市南武庫之荘12-16-1

アクセス:JR神戸線 立花駅 北口より、徒歩20分(無料送迎バスあり)

診療時間
09:15-11:30
14:00-16:30

※受付時間は変更になる場合がございます。
※こちらの診療時間はEPARK人間ドックの情報をもとにしています。

尼崎医療生協病院について

尼崎医療生協病院は、「一人ひとりが地域社会で尊重される暮らしを営めるようにともに歩む」―を理念に掲げる総合病院(病床数199床)です。その理念の実現に向けた予防医療として、婦人科検診を含む各種人間ドックを提供しています。婦人科検診の実施日は、毎週水曜日・金曜日。年間6回は、日曜日にも実施しています。

提供している婦人科検診では、乳がんリスクの発見を目指す乳房X線検査(マンモグラフィ)と、子宮頸がんを調べる子宮頸部細胞診が主な検査項目です。マンモグラフィに関しては、女性検査技師が検査にあたります。検査結果については、受診から約3週間後の郵送を原則としています。

尼崎医療生協病院のコース・費用

尼崎医療生協病院のおすすめポイント

立花駅・武庫之荘駅から無料送迎バスが運行/路線バスも利用可

尼崎医療生協病院の最寄り駅は、JR「立花駅」または阪急電鉄「武庫之荘駅」です。両駅からそれぞれ、無料送迎バス(尼崎医療生協巡回バス)が運行されています。また、同じく両駅から路線バスの利用もできます。

 

有料で3Dマンモグラフィへの変更に対応

提供している婦人科検診のオプション検査に、「3Dマンモグラフィ(トモシンセシス)」が設定されています。多方向からX線撮影をして乳房内の立体画像を得ることが特徴です。標準で設定されているマンモグラフィ(検査画像は2D)から有料で変更することができます。

まとめ

この記事では、尼崎市で婦人科検診を提供している医療機関を紹介しました。お住まいの地域や受診したい日にち、そして検査項目や受診費用の予算などに合わせて検討してみるとよいでしょう。そして、自分にふさわしいと思われる医療機関と検査コースを選んで受診することは、たとえ時間と費用をかけたとしても、決して損にはなりません。

なぜなら婦人科検診の受診は、女性の人生にとって小さくない問題である乳がん・子宮がんについて考えるきっかけになると同時に、リスクの有無を確認し、健康状態を医学的に把握する機会でもあるからです。この記事に掲載している情報を参考にぜひ医療機関の予約をしてみてください。

この記事で紹介した医療施設一覧

尼崎医療生協病院 立花駅:北口より、徒歩20分(無料送迎バスあり)

シェアする