肺がん検診

尼崎市で肺がん検診を受診できる医療機関!おすすめポイント紹介

更新日: 公開日:
36view
シェアする

尼崎市で肺がん検診を受診できる医療機関の情報です。肺・気管・気管支などをチェックし、肺がんはもちろん肺炎・肺結核・肺気腫などのリスクを調べる検査コースです。死因上位であるがんのなかでも、肺がんは部位別の死亡数で男女ともに上位と、深刻な病気なのです。

この記事では、兵庫県尼崎市で肺がん検診を提供している医療機関を紹介しています。肺がん検診の定期受診は、呼吸器関連の病気の兆候を早期に発見し、治療を含む早期対処をするために大切です。検査内容や受診費用、おすすめポイントなどをまとめていますのでぜひ参考にしてください。

この記事で紹介する医療施設

※各掲載施設の情報は2019年8月時点のものです。(更新日2019年11月)

尼崎医療生協病院

尼崎医療生協病院
出典:EPARK人間ドック

所在地:兵庫県尼崎市南武庫之荘12-16-1

アクセス:JR神戸線 立花駅 北口より、徒歩20分(無料送迎バスあり)

診療時間
09:15-11:30
14:00-16:30

※受付時間は変更になる場合がございます。
※こちらの診療時間はEPARK人間ドックの情報をもとにしています。

尼崎医療生協病院について

尼崎医療生協病院は、「地域から求められ、リラックスして受診できる」医療機関でありたいと考え、肺がん検診を含む各種人間ドックを実施しています。アクセスには、JR「立花駅」もしくは阪急電鉄「武庫之荘駅」からバス(尼崎市バス・阪神バス)を利用します。また、両駅前からそれぞれ、尼崎医療生協病院の無料巡回バスが運行されています。近隣に52台分の有料駐車場もあります。

院内はスペースをゆったりととっていて、車いすなどを利用している方でも移動しやすいよう配慮されています。

総合病院が実施する人間ドックとして、地域に住む人の健康サポートに貢献し、地域自体の健康増進に貢献していくことを目標としています。

尼崎医療生協病院のコース・費用

尼崎医療生協病院のおすすめポイント

胸部CT検査の所要時間は約20分

肺がん検診として名称のとおり「胸部CT検査」を実施します。検査の所要時間は約20分です。胸部CT(コンピュータ断層撮影)検査は、X線を用いて胸部の断層写真を撮影します。肺のように空気を多く含む臓器は黒く写り、心臓・血管・筋肉・骨などX線が通りにくい部分は白く写ります。

 

日本医学放射線学会認定「放射線科専門医」が対応

肺がん検診の胸部CT検査は、日本医学放射線学会認定「放射線科専門医」が対応しています。CT検査はX線を使用してがんリスクを調べます。放射線分野に知識と経験を持つ医師が担当することは、この検査コースの特質を示しています。

まとめ

この記事では、尼崎市で肺がん検診を提供している医療機関を紹介しました。地域や実施日、検査項目や受診費用などで検討してみてください。自分に合った医療機関や検査コースを選んで受診することは、時間や費用をかけても決して損にはならないものです。

肺がん検診の受診は、肺がんリスクを確認することが目的です。それをきっかけに、自身の健康そのものについても考えるよい機会となります。死亡数上位という事実からも、肺がん検診の受診をおすすめします。この記事に掲載している情報を参考にぜひ医療機関の予約をしてみてください。

この記事で紹介した医療施設一覧

尼崎医療生協病院 立花駅:北口より、徒歩20分(無料送迎バスあり)

シェアする