子宮がん検診

結城市で子宮がん検診を受診できる医療機関!おすすめポイント紹介

更新日: 公開日:
143view
シェアする

結城市で子宮がん検診を受診できる医療機関の情報を紹介します。女性特有の臓器である子宮に発症するがんのリスクを調べる検査コースです。子宮がんは、子宮の入り口付近に発症する子宮頸がんおよび、子宮の奥にある本体部分に発症する子宮体がんに分けられます。子宮がん検診では、子宮頸がん単独または子宮体がんを含む両方のリスクを調べます。

この記事では、茨城県結城市で子宮がん検診を提供している医療機関を紹介しています。定期的に子宮がん検診を受診することは、子宮がんリスクの早期発見のために大切です。検査内容や受診費用、おすすめポイントなどをまとめていますのでぜひ参考にしてください。

この記事で紹介する医療施設

※各掲載施設の情報は2019年9月時点のものです。(更新日2020年2月)

城西総合健診センター

城西総合健診センター
出典:EPARK人間ドック

所在地:茨城県結城市結城10745-24

アクセス:JR水戸線 小田林駅 徒歩12分

診療時間
10:00-17:00
10:00-12:00

※受付時間は変更になる場合がございます。
※こちらの診療時間はEPARK人間ドックの情報をもとにしています。

城西総合健診センターについて

城西総合健診センターは、女性の受診機会拡大をテーマのひとつに掲げて、子宮がん検診を含む人間ドックを実施しています。婦人科や内科などを診療科に備える総合病院に併設された健診施設です。提供している検査コースは2つ。子宮頸がんを調べる「子宮がん検診」と、全身の健康状態もスクリーニングする「人間ドック+子宮がん検診」です。いずれも、検査結果は受診当日に無料で説明があります。

「人間ドック+子宮がん検診」は、生活習慣病をはじめ、胃がん、肺結核、脂肪肝、胆のう結石、心臓病などのリスクを調べる検査項目が設定されています。女性の健康意識に応え、健康維持・管理に役立つ設定といえます。

城西総合健診センターのコース・費用

城西総合健診センターのおすすめポイント

子宮頸がんの原因となるHPV感染も検査

子宮頸部細胞診に、LBC法(液状化検体細胞診)を採用しています。専用のブラシで子宮頸部の細胞を採取後、ブラシを専用の液体ですすいだうえで標本を作製し、顕微鏡でがん細胞などの有無を調べます。同時に、子宮頸がんの原因となるHPV(ヒトパピローマウイルス)感染の有無も調べます。

 

最寄り駅は複数/駐車場は200台分

アクセスは、JR「結城駅」からタクシーで10分、JR「小山駅」からタクシーで13分。JR「小田林駅」からは徒歩12分です。結城市巡回バスで結城駅からアクセスする方法もあります。また、200台分の駐車場も用意されています。

まとめ

この記事では、結城市で子宮がん検診を提供している医療機関を紹介しました。お住まいの地域や子宮がん検診の実施曜日、そして検査項目や受診費用などに合わせて検討してみてください。自分にふさわしいと思われる医療機関と検査コースを選んで受診することは、時間と費用をかけたとしても損にはなりません。

子宮がん検診の受診は、罹患数(がんと診断される人数)上位でもある、子宮がんについて考えるきっかけになります。リスクの有無を確認し、同時に健康状態を医学的に把握する機会にもなります。この記事に掲載している情報を参考にぜひ医療機関の予約をしてみてください。

この記事で紹介した医療施設一覧

城西総合健診センター 小田林駅:徒歩12分
未経験の女性にこそ人間ドック受診を推奨する茨城県結城市の健診施設

シェアする