PET検査

米子市で人間ドックを受診できる2つの医療機関!おすすめポイント紹介

公開日:
3view
シェアする

米子市で人間ドックを受診できる医療機関をお探しですか?健康管理のために人間ドックの受診を思い立ったものの、どこ病院なら実施しているのか、自分が受けたい検査項目は入っているのか?など、ひとつひとつ調べるのは大変です。

この記事では、鳥取県米子市で人間ドックを提供している医療機関を紹介しています。人間ドックでは、自覚できない・健康診断では異常として表れない段階の病変も見つけられる可能性があります。そのためにはまず、定期的な受診が大切です。各医療機関の検査内容や費用、おすすめポイントをまとめていますのでぜひ参考にしてください。

この記事で紹介する医療施設

※各掲載施設の情報は2019年11月時点のものです。

ふくい内科クリニック

ふくい内科クリニック
出典:EPARK人間ドック

所在地:鳥取県米子市上福原2-17-20

アクセス:JR山陰本線(鳥取-益田) 米子駅 車で15分

診療時間
08:30-12:30
15:00-18:00

※受付時間は変更になる場合がございます。
※こちらの診療時間はEPARK人間ドックの情報をもとにしています。

ふくい内科クリニックについて

ふくい内科クリニックは、米子市上福原にある医療機関です。診療のほかに、予防医療の一環として人間ドックをはじめとした各種健診を提供しています。高齢化社会での医療のあり方を柔軟にとらえ、地域住民の方々の健康をサポートできるようさまざまな工夫と努力を重ねています。

アクセス方法はJR山陰本線「米子駅」からタクシーなどの車で約15分です。無料の駐車場が5台分整備されています。平日の受診が難しい方にも機会を広げるため、土曜日も予約を受け付けています。また、検査結果は後日郵送に加えて、後日来院しての面談が設定されています。

ふくい内科クリニックのコース・費用

ふくい内科クリニックのおすすめポイント

前立腺がん・乳がん・卵巣がん腫瘍マーカー付き
真誠会セントラルクリニックの人間ドックコースには、標準で腫瘍マーカーが設定されています。男性には前立腺がん(PSA)、女性には乳がん・卵巣がん(CEA・CA125)の検査が実施されます。

 

胃カメラ検査では局所麻酔を使用して負担を軽減
上部消化管(胃・食道・十二指腸)検査では、胃内視鏡(胃カメラ)を用いています。内視鏡挿入時にはどうしても不快感や痛みなどが少なからず発生するため、局所麻酔をおこない受診者の方の負担を減らすようつとめています。

真誠会セントラルクリニック

真誠会セントラルクリニック
出典:EPARK人間ドック

所在地:鳥取県米子市河崎580

アクセス:JR境線 河崎口駅 徒歩10分

診療時間
09:00-12:30
15:00-18:00

※受付時間は変更になる場合がございます。
※こちらの診療時間はEPARK人間ドックの情報をもとにしています。

真誠会セントラルクリニックについて

真誠会セントラルクリニックは、医療法人・社会福祉法人真誠会の一員です。米子市河崎の地で診療のかたわら人間ドックなどの健診を実施しています。JR境線「河崎口駅」から徒歩10分ほどの距離にあります。10台分の駐車場がありますので、車での来院も便利です。

人間ドックを受診した際に検査データはコンピューター管理され、必要に応じていつでも提示することが可能です。例えば病気で診療にかかった場合など、検査データを資料として提供し治療に役立てることもできます。同クリニックでは人間ドック受診者には個室を用意し、プライバシーに配慮しています。

真誠会セントラルクリニックのコース・費用

真誠会セントラルクリニックのおすすめポイント

胃カメラ検査に麻酔希望の場合は事前にご連絡を
真誠会セントラルクリニックでは胃・食道・十二指腸の検査方法が複数あります。経口または経鼻の胃カメラ(胃内視鏡)検査を選択した場合、無料で麻酔対応も可能です。予約時にご連絡ください。

 

腫瘍マーカーでがんのスクリーニング検査
人間ドックコースには腫瘍マーカー検査がデフォルトで設定されています。実施されるのは、肺がん・胃がん・大腸がん・肝臓がん・すい臓がん・乳がんなどの腫瘍マーカーです。

まとめ

この記事では米子市で人間ドックを提供している医療機関を紹介しました。一般的に35歳で一度受診してみて、特に異常が無ければ次は40歳まで空けてもよいケースが多いとされています。40歳以降は、年に一度は受診するのが望ましいとされていますので、該当する方はご自分の健康と向き合ってみてはいかがでしょうか。

生活習慣病は、脳卒中や各部位のがん、心臓疾患などさまざまな大病につながるといわれています。大病へと枝分かれする前に、その芽を摘めるのならばそれに越したことはありません。健康管理と疾患予防のため、人間ドックの受診をおすすめします。掲載している情報を参考にぜひ医療機関の予約をしてみてください。

シェアする