肺がん検診

四日市市で肺がん検診を受診できる医療機関!おすすめポイント紹介

更新日: 公開日:
145view
シェアする

四日市市で肺がん検診を受診できる医療機関をお探しですか? 肺がんリスクとして代表的なのは喫煙などの生活習慣です。そのほかに加齢・生活環境・家族の病歴などさまざまな要因があります。また、初期段階では自覚症状が乏しく、進行すると呼吸器の症状が現れますが、咳・血痰・呼吸困難など必ずしも肺がんと分かる症状ではないため、がん検診の受診が重要になります。

この記事では、三重県四日市市で肺がん検診を提供している医療機関を紹介しています。各医療機関の検査内容や費用、おすすめポイントをまとめていますのでぜひ参考にしてください。

この記事で紹介する医療施設

※各掲載施設の情報は2019年8月時点のものです。(更新日2019年11月)

四日市消化器病センター

四日市消化器病センター
出典:EPARK人間ドック

所在地:三重県四日市市下海老町字高松185-3

アクセス:近鉄名古屋線 近鉄四日市駅 三交バス 美里あがたヶ丘線「四日市消化器病センター」下車徒歩0分

診療時間
08:30-11:30
14:30-17:30

※受付時間は変更になる場合がございます。
※こちらの診療時間はEPARK人間ドックの情報をもとにしています。

四日市消化器病センターについて

四日市消化器病センターは、地域の健康サポートにつとめる医療機関です。アクセスは、三交バス美里あがたヶ丘線「四日市消化器病センターバス停」で下車、徒歩1分弱です。無料駐車場が150台分あります。

内部は、シックな色合いでモダンな雰囲気を目指したアクセスホール(総合受付)があり、スタッフが出迎えてくれます。2017年5月に現在の場所へ移転した際、健診用スペースをワンフロアにしました。それによって、受診者の移動の負担を減らし、車いすの方や足の不自由な人の移動にも配慮しています。地域の健康維持・管理サポートをする医療機関として、人々が気軽に受診できるよう土曜日も診療しています。

四日市消化器病センターのおすすめポイント

胸部CT検査で肺がんリスクを検査

肺がん検診に用いる主な検査項目は、胸部CT検査です。CT検査機器は臓器の空洞部分の描出が得意なので、肺の検査に適しています。X線によって胸部を輪切りにしたような画像を撮影し、肺がんをはじめ肺炎・肺結核・肺気腫などの病変の発見に役立てています。

希望すれば後日検査結果の説明が受けられます!

検査結果の説明は、希望すれば後日受けることができます。CT画像の診断には見落としや誤診を防ぐ目的で、ダブルチェック(医師2名それぞれでの診断)体制を敷いています。そのため最終的な結果は2~3週間後になりますので、結果を受け取ってから面談になります。

まとめ

この記事では四日市市で肺がん検診を提供している医療機関を紹介しました。肺がんは、日本人の部位別のがん死亡数では上位に入っている病気です。初期段階で自覚できる症状が少なく、また症状が出てきても肺がんとわかりづらいため、見逃してしまい進行してしまうケースが少なくありません。

かかる病気によっては通院や手術が必要になり、費用や時間が必要となります。肺がんは加齢によるリスクもありますので、40歳以上になったら定期的な肺がん検診の受診をおすすめします。掲載している情報を参考にぜひ医療機関の予約をしてみてください。

この記事で紹介した医療施設一覧

四日市消化器病センター 近鉄四日市駅:三交バス 美里あがたヶ丘線「四日市消化器病センター」下車徒歩0分
消化器に知見を持ち三重県四日市市で地域の健康サポートにつとめる健診施設

シェアする