大腸がん

山形県で大腸がん検診が受けられる3つの施設!おすすめポイントを紹介

更新日: 公開日:
51view
シェアする

大腸がんは、部位別の年間死亡数で男女ともに上位に位置するなど発症数の多いがんです。しかも近年は増加傾向が続き、生活習慣の欧米化(高脂肪・低繊維食)が関与していると考えられています。そのため、生活習慣の改善と大腸がん検診の定期受診が予防には有用です。

ここでは、山形県で大腸がん検診を実施している3施設を取り上げ、各検査コースの特徴やおすすめポイントを紹介します。

この記事で紹介する医療施設

※各掲載施設の情報は2019年6月時点のものです。(更新日2019年11月)

山本内科医院

山本内科医院
出典:EPARK人間ドック

所在地:山形県東根市中央4-5-24

アクセス:JR山形新幹線 さくらんぼ東根駅 タクシーで5分(徒歩20分)

診療時間
09:10-11:30
15:30-17:20

※受付時間は変更になる場合がございます。
※こちらの診療時間はEPARK人間ドックの情報をもとにしています。

山本内科医院について

image1
出典:EPARK人間ドック

山本内科医院は、山形県東根市中央4丁目に立地し、JR「さくらんぼ東根駅」からタクシーで5分(徒歩20分)のアクセス環境です。大腸がん検診の検査結果については受診当日に説明しています。また、検診結果は7日後をめどに郵送しています。

山本内科医院のコース・費用

山本内科医院のおすすめポイント

image1
出典:EPARK人間ドック

山本内科医院の大腸がん検診は、下部消化管内視鏡検査(大腸カメラ)を実施することが特徴です。横向きに寝た受診者の肛門から内視鏡をそう入し、大腸の粘膜の状態を直接観察する検査項目です。大腸がんをはじめ、大腸ポリープ、潰瘍性大腸炎などのリスクを調べます。検査コース名も「大腸がん検診」です。

大腸がんに対するスクリーニングとしては、法定健診で実施されるケースも多い便潜血反応検査の後に大腸カメラを受診する流れが一般的です。ですが山本内科医院は、はじめから大腸カメラを受診することを推奨しています。大腸カメラは、臓器を直接観察することにより、問題点の有無について(大腸がんか、潰瘍性大腸炎かなどの判別を含めて)評価しやすいことが特徴です。

とくに、便潜血反応検査すら何年間も受診していない人の場合、1度は大腸カメラによる検査を受診する意味は大きいといえます。

庄内余目病院

庄内余目病院
出典:EPARK人間ドック

所在地:山形県庄内町松陽1-1-1

アクセス:JR羽越本線 余目駅 徒歩15分

診療時間
08:00-17:00
08:00-12:30

※受付時間は変更になる場合がございます。
※こちらの診療時間はEPARK人間ドックの情報をもとにしています。

庄内余目病院について

image1
出典:EPARK人間ドック

庄内余目病院では、日本消化器病学会認定「消化器病専門医」または、日本消化器内視鏡学会認定「消化器内視鏡専門医」が、大腸カメラの検査を担当しています。

庄内余目病院は、山形県東田川郡庄内町松陽1丁目にあります。JR「余目駅」から徒歩15分のアクセス環境です。

庄内余目病院のコース・費用

庄内余目病院のおすすめポイント

image1
出典:EPARK人間ドック

庄内余目病院の大腸がん検診は、受診者が2日間通院するスタイルの「2日間ドック」の一環として提供されています。この検査コースは、全身の健康チェックを通じて、生活習慣病をはじめとする各種疾患リスクを調べることを目的としており、大腸がんを調べる検査項目としては、下部消化管内視鏡検査(大腸カメラ)および便潜血反応検査が設定されています。

便潜血反応検査は、便に血液が混じっているかどうかを調べます。目で見てもわからない程度のわずかな出血でも陽性(異常)を示します。大腸カメラは、内視鏡を肛門から内視鏡をそう入して大腸の内壁を直接観察し、大腸がんや大腸ポリープ、潰瘍性大腸炎などのリスクを調べます。仮に問題点があれば、大腸のどの部分でどのような疾患が原因となっているかという点まで評価することに役立ちます。

新庄徳洲会病院

新庄徳洲会病院
出典:EPARK人間ドック

所在地:山形県新庄市大字鳥越字駒場4623

アクセス:JR奥羽本線 新庄駅 出口より車で10分

診療時間
09:00-
-

※受付時間は変更になる場合がございます。
※こちらの診療時間はEPARK人間ドックの情報をもとにしています。

新庄徳洲会病院について

image1
出典:EPARK人間ドック

新庄徳洲会病院の所在地は、山形県新庄市大字鳥越字駒場。JR「新庄駅」より自動車で5分のアクセス環境です。また、新庄市と周辺町村で複数路線の無料送迎バスを運行しています。

新庄徳洲会病院のコース・費用

新庄徳洲会病院のおすすめポイント

image1
出典:EPARK人間ドック

新庄徳洲会病院の大腸がん検診は、提携ホテルでの宿泊をともなう「ドックIII(1泊2日精密ドック)」のなかに包含される形で提供されています。この検査コースは、全身の健康状態をスクリーニングする基本的な人間ドックに、脳ドックと大腸がん検診がプラスされています。

大腸がん検診としての検査項目は、便潜血反応検査と下部消化管内視鏡検査(大腸カメラ)です。大腸がんをはじめ、大腸ポリープ、潰瘍性大腸炎などのリスクを調べることが目的です。大腸カメラは、検査前に下剤を内服して腸内を空にした状態で検査に臨みます。

新庄徳洲会病院は総合病院であり、併設の健康管理センターで大腸がん検診を含む人間ドックを実施し、病院の情報システムとも連携しています。そのため、大腸がんを含む人間ドックを受診した結果、何らかの問題が見つかった場合も、すみやかに診療に移行する体制が準備されているといえます。

まとめ

この記事では山形県で大腸がん検診を提供している医療機関を紹介しました。どの医療機関も病気リスク発見のため検査に力を入れています。ストレスや生活習慣など何かしらの原因で病気を発症してしまうケースは少なくありません。

病気によっては定期的な通院が必要になり、お金や時間が必要となってしまいます。そうならないためにも健康管理、予防のために大腸がん検診の受診をおすすめします。掲載している情報を参考にぜひ医療機関の予約をしてみてください。

この記事で紹介した医療施設一覧

山本内科医院 さくらんぼ東根駅:タクシーで5分(徒歩20分)
近隣の方にも気軽に利用してもらいやすい環境

庄内余目病院 余目駅:徒歩15分
受診者の健やかな生活を支える医療の提供を心がけています

新庄徳洲会病院 新庄駅:出口より車で10分
地域の皆さんの力になるために、さまざまな検診をご用意しております

シェアする