大腸がん検診

つくば市で大腸がん検診を受診できる2つの医療機関!おすすめポイント紹介

更新日: 公開日:
26view
シェアする

つくば市で大腸がん検診を受診できる医療機関の情報です。大腸がんや大腸ポリープ、潰瘍性大腸炎などのリスクを調べる検査コースです。がんのなかでも大腸がんは罹患数(がんと診断される人数)、死亡数で上位にあります。女性だけに限れば死亡数で昨今は増加傾向が指摘されています。

この記事では、茨城県つくば市で大腸がん検診を提供している医療機関を紹介しています。大腸がん検診の定期受診は、大腸がんを中心とする大腸関連の病気を早期に発見するために大切です。検査内容や受診費用、おすすめポイントなどをまとめていますのでぜひ参考にしてください。

この記事で紹介する医療施設

※各掲載施設の情報は2019年9月時点のものです。(更新日2019年11月)

柴原医院

柴原医院
出典:EPARK人間ドック

所在地:茨城県つくば市吉沼1151

アクセス:関東鉄道常総線 宗道駅 車14分

診療時間
08:30-12:30
14:50-17:30

※受付時間は変更になる場合がございます。
※こちらの診療時間はEPARK人間ドックの情報をもとにしています。

柴原医院について

柴原医院は、「心のつながる医療」をモットーに、内科や消化器内科の診療を中心にすえた医療機関として、大腸がん検診を含む人間ドックを実施しています。提供している検査コースの名称は「大腸がん検査(大腸カメラ)」など。下部消化管内視鏡検査(大腸カメラ)を用いて、大腸がんはもちろん、潰瘍性大腸炎やクローン病など大腸関連の病気のリスクを調べます。

土曜日の受診にも対応し、平日は多忙な人の受診にも配慮しています。アクセス手段は、関東鉄道「宗道駅」からタクシーなどで14分。駐車場も設置しています。周辺は住宅街であるとともに、神社などが散在している環境です。

柴原医院のコース・費用

柴原医院のおすすめポイント

大腸カメラのそう入に先立って専用の個室で下剤を服用

「大腸がん検査」で実施する大腸カメラの形状は、ファイバー状の内視鏡です。肛門からそう入し、大腸の内壁の状態を直接観察することが特徴です。そう入に先立って、受診者は専用の個室で検査用の下剤を飲み、2~3時間かけて大腸の中をきれいにします。その後、空気を注入して腸を膨張させてから、内視鏡をそう入するという手順です。

 

院長は日本消化器病学会認定「消化器病専門医」

柴原医院の院長は、日本消化器病学会認定「消化器病専門医」です。もちろん、大腸も消化器の一部です。消化器に関する知識と経験を、検査に活用しています。

つくば画像検査センター

つくば画像検査センター
出典:EPARK人間ドック

所在地:茨城県つくば市天久保2-1-16

アクセス:つくばエクスプレス つくば駅 バス6番乗り場より「筑波大学循環(右回り)」または「筑波大学中央」行乗車、「筑波大学病院入口」下車

診療時間
09:00-18:00

※受付時間は変更になる場合がございます。
※こちらの診療時間はEPARK人間ドックの情報をもとにしています。

つくば画像検査センターについて

つくば画像検査センターは、病気の兆候を早期にとらえ、受診者の生活の質(QOL)向上を重視して、大腸がん検診を含む人間ドックを提供しています。PET-CT検査など画像診断を医療行為の中心にすえており、大腸がん検診で実施する検査項目も、大腸CT検査(仮想大腸内視鏡検査)を用いています。

そして、受診をきっかけに受診者がQOLを意識し、禁煙・食生活の見直しなど、生活習慣の改善にもつながることを目指しています。アクセスは、「つくば駅」または「土浦駅」からバスを利用し、「筑波大学病院入口」バス停下車すぐです。また、自動車で来院する人向けに10台分の無料駐車場もあります。

つくば画像検査センターのコース・費用

つくば画像検査センターのおすすめポイント

身体の外から大腸内部の様子を撮影する大腸CT検査

大腸がん検診に用いる大腸CT検査は、CT(コンピュータ断層撮影)機器を用いて身体の外から大腸内部を撮影することが特徴です。実際の受診では、下剤を服用した後に炭酸ガスで大腸を拡張させ、受診者の体外から撮影します。

 

検受診者の希望によって後日説明に対応

検査結果の報告書(画像診断報告書と判定書)は後日の郵送が原則です。そのうえで、受診者の希望に応じて検査結果の説明にも対応しています。その際は、放射線検査に知見を持つ医師が担当しています。

まとめ

この記事では、つくば市で大腸がん検診を提供している医療機関を紹介しました。居住エリアや実施日、検査項目や受診費用などに合わせて検討してみるとよいでしょう。そして、自分にふさわしいと思われる医療機関と検査コースを選んで受診することは、たとえ時間と費用をかけても損にはなりません。

なぜなら大腸がん検診の受診は、大腸がんリスクを確認するとともに、大腸の健康について考えるよい機会ともなるためです。大腸がんは、食生活の欧米化(高脂肪・低繊維食)の関与が指摘されており、増加傾向が続くとみられています。この記事に掲載している情報を参考にぜひ医療機関の予約をしてみてください。

この記事で紹介した医療施設一覧

柴原医院 宗道駅:車14分
胃カメラ、大腸カメラ、カプセルカメラに特化した検査診療施設

つくば画像検査センター つくば駅:バス6番乗り場より「筑波大学循環(右回り)」または「筑波大学中央」行乗車、「筑波大学病院入口」下車
PET-CTを中心に検診サービスを提供する茨城県つくば市の検診施設

シェアする