心臓ドック

土浦市で心臓ドックを受診できる医療機関!おすすめポイント紹介

更新日: 公開日:
23view
シェアする

土浦市で心臓ドックを受診できる医療機関の情報です。心臓ドックは、心臓病(心疾患)リスクを調べる検査コースです。心臓病はがんに次いで多い死亡原因であり、心筋梗塞・狭心症・弁膜症・危険な不整脈などに分類されます。主にそうした病気の予兆を調べますが、心臓病の前段階である動脈硬化もあわせて調べる検査コースもあります。

この記事では、茨城県土浦市で心臓ドックを提供している医療機関を紹介しています。心臓ドックの定期受診は、心臓病とその前段階の早期発見はもちろん、治療を含む早期対処のために大切です。検査内容や受診費用、おすすめポイントなどをまとめていますのでぜひ参考にしてください。

この記事で紹介する医療施設

※各掲載施設の情報は2019年9月時点のものです。(更新日2019年10月)

神立病院 健診センター

神立病院 健診センター
出典:EPARK人間ドック

所在地:茨城県土浦市神立中央5-11-2

アクセス:JR常磐線 神立駅 車で5分

診療時間
09:30-11:30
15:30-17:30

※受付時間は変更になる場合がございます。
※こちらの診療時間はEPARK人間ドックの情報をもとにしています。

神立病院 健診センターについて

神立病院 健診センターは、循環器内科の診療も実施している総合病院に併設された健診施設として、心臓ドックをはじめ各種人間ドックを提供しています。循環器内科の役割を「生命の源である心臓や、血圧・血管に対する診療」ととらえ、心臓ドックにも反映されています。

具体的にいえば、心臓病リスクそのものを調べる主な検査項目は、胸部超音波(心エコー)検査、安静時および運動負荷心電図検査です。加えて、心臓病リスクを高める生活習慣病(高血圧・糖尿病・脂質異常症など)を調べるため、血圧測定・血液検査も実施します。さらに、生活習慣病の予防などを目的に、管理栄養士による栄養指導もあります。

神立病院 健診センターのコース・費用

神立病院 健診センターのおすすめポイント

血圧測定・血液検査の目的は心臓病の予兆の早期発見

動脈硬化(血流のよどみ・血管への負荷)は心臓病の発症リスクを高め、その動脈硬化は生活習慣病によって進行します。「心臓ドック」で血圧測定・血液検査を実施し心臓病の前段階を調べることは、心疾患の予兆の早期発見につながります。

 

神立駅からタクシーで5分・100台分の駐車場の設置

神立病院 健診センターへのアクセスは、JR常磐線「神立駅」西口からタクシーで約5分です。自動車で来院する場合、常磐自動車道「土浦北」インターチェンジの土浦市街方面出口からから約10分です。100台分の無料駐車場も設置されています。

まとめ

この記事では、土浦市で心臓ドックを提供している医療機関を紹介しました。住んでいる地域や日にち、検査項目や受診費用の予算などに合わせて検討してみてください。医療機関と検査コースを選んで受診することは、時間と費用をかけても決して損にはなりません。

心臓ドックの受診は、心臓病リスクを確認するとともに、それをきっかけに心臓を含む自身の健康について考える機会でもあります。心臓病が、がんに次ぐ死因となっていることも注意すべき点です。この記事に掲載している情報を参考にぜひ医療機関の予約をしてみてください。

この記事で紹介した医療施設一覧

シェアする