脳ドック

高崎市で脳ドックを受診できる医療機関!おすすめポイント紹介

更新日: 公開日:
142view
シェアする

高崎市で脳ドックを受診したいと思い、医療機関を探している人向けの情報をお届けします。申し込み方法は? どんな検査があるの? 受診費用はいくら? そもそも近くに脳ドックを実施している医療機関があるの? そうした疑問の解消に役立つ情報です。

この記事では、群馬県高崎市で脳ドックを提供している医療機関を紹介しています。脳卒中は、がん・心臓病とならぶ3大死因のひとつです。前触れなしに発症して、後遺症や寝たきりの原因となるケースも少なくありません。脳ドックの定期受診は脳卒中を予防し、その後の人生を健やかに過ごすためのサポートとなります。

この記事で紹介する医療施設

※各掲載施設の情報は2019年11月時点のものです。(更新日2020年2月)

もてき脳神経外科

もてき脳神経外科
出典:EPARK人間ドック

所在地:群馬県高崎市上小塙町567

アクセス:上信電鉄上信線 高崎駅 車で約20分

診療時間
09:00-13:00
14:00-18:00

※受付時間は変更になる場合がございます。
※こちらの診療時間はEPARK人間ドックの情報をもとにしています。

もてき脳神経外科について

もてき脳神経外科は、医療機関名が示す通り脳神経外科を診療科に持つ医療機関です。加えて、内科全般の診療に取り組むとともに、予防医療として脳ドックを提供しています。主目的は、脳血管疾患(脳卒中)リスクの早期発見です。初期には自覚症状がないケースが多いことから、早期発見と早期対処を重視して、定期受診を呼びかけています。

そして、受診機会を拡大することを目指し、平日に加えて土曜日の受診にも対応しています。アクセスは、JR・上信電鉄「高崎駅」からタクシーなどで約20分。市内循環バスを利用する場合は「上小塙町」バス停下車となります。また、自動車を利用する受診者向けに、20台分の駐車場が近隣に用意されています。

もてき脳神経外科のコース・費用

もてき脳神経外科のおすすめポイント

脳梗塞と未破裂脳動脈瘤を主に検査することが特徴
脳ドックの主な検査項目は、電磁気力を用いて脳内をチェックする頭部MRI検査/頭部MRA検査です。脳卒中のうち、血管がつまって発症する脳梗塞と、血管が破れて起きるくも膜下出血を主に調べます。頭部MRI検査は主に前者を、頭部MRA検査は、後者を引き起こす未破裂脳動脈瘤を主に調べます。

 

生活習慣病リスクを評価する血液検査も実施
もてき脳神経外科の脳ドックでは、血液検査も実施します。脳卒中は動脈硬化(血管の負荷、血流のよどみ)によってリスクが高まり、動脈硬化は生活習慣病で進行します。血液検査は、生活習慣病リスクの評価に役立ちます。

まとめ

この記事では、高崎市で脳ドックを提供している医療機関を紹介しました。脳ドックの定期受診を通じて、脳血管疾患(脳卒中)リスクを早期発見することは大切です。ある日突然発症して生命に危険を及ぼす事態や、寝たきりの予防に大きな役割を果たします。

とくに脳卒中の発症リスクを高める動脈硬化と、それを進行させる生活習慣病の発症には、食生活の乱れや運動不足が大きくかかわってきます。脳卒中の危険と合わせて日常生活を見直すきっかけとして、脳ドックの受診をおすすめします。掲載されている情報を参考に、ぜひ医療機関に予約をしてみてください。

この記事で紹介した医療施設一覧

シェアする