人間ドック

岐阜県多治見市で人間ドックが受けられる施設!おすすめポイントを紹介

更新日: 公開日:
72view
シェアする

健康であり続けたいとは誰しも思うところです。そのためには、自ら健康維持・管理に励むこと―人間ドックの定期受診が有力な手法となります。隠れているかもしれない疾患リスクへの注意は、有意義な人生を送るためにも大切です。

ここでは、岐阜県の南部に位置する多治見市で、人間ドックを提供している医療施設を取り上げます。そして、受診の参考になる検査コースの特徴やおすすめポイントを紹介します。

この記事で紹介する医療施設

※各掲載施設の情報は2019年6月時点のものです。(更新日2019年10月)

多治見市民病院

多治見市民病院
出典:EPARK人間ドック

所在地:岐阜県多治見市前畑町3-43

アクセス:JR中央本線(名古屋-塩尻) 多治見駅 徒歩約15分(東濃鉄道 市之倉ハイランド線「多治見市民病院前」停下車)

診療時間
08:00-11:30

※受付時間は変更になる場合がございます。
※こちらの診療時間はEPARK人間ドックの情報をもとにしています。

多治見市民病院について

多治見市民病院の人間ドックは、「受診者が末永く健やかな生活を送る」ことを目標に掲げています。名称は、「半日人間ドック」。全身の健康状態をスクリーニングし、生活習慣病や、がん・心臓病・脳卒中などのリスクを調べます。

そのために、肺炎・肺結核などを調べる胸部X線(レントゲン)検査、脂肪肝・胆のう結石・すい臓がんなどを調べる腹部超音波(エコー)検査、心臓病を調べる安静時心電図検査、大腸がんなどを調べる便潜血反応検査―などを実施します

多治見市民病院のおすすめポイント

胃・食道・十二指腸に対する検査項目は、検査薬のバリウム液を飲む上部消化管X線検査(胃透視)、または、上部消化管内視鏡検査(胃カメラ)の選択制です。なお、胃カメラは、内視鏡を口から通す経口方式・鼻から通す経鼻方式の両方式に対応しています。

胃透視・胃カメラとも、胃がん・食道がん・十二指腸潰瘍などについて調べます。また、胃透視・経口胃カメラ・経鼻胃カメラの選択は、予約時に受診者が希望を伝えるスタイルです。

多治見市民病院は、岐阜県多治見市前畑町3丁目にあります。JR「多治見駅」から徒歩10分または同駅からバスを利用するアクセス環境です。

まとめ

この記事では多治見市で人間ドックを提供している医療機関を紹介しました。どの医療機関も病気リスク発見のため検査に力を入れています。ストレスや生活習慣など何かしらの原因で病気を発症してしまうケースは少なくありません。

病気によっては定期的な通院が必要になり、お金や時間が必要となってしまいます。そうならないためにも健康管理、予防のために人間ドックの受診をおすすめします。掲載している情報を参考にぜひ医療機関の予約をしてみてください。

この記事で紹介した医療施設一覧

多治見市民病院 多治見駅:徒歩約15分(東濃鉄道 市之倉ハイランド線「多治見市民病院前」停下車)

シェアする