心臓ドック

東田川郡庄内町で心臓ドックを受診できる医療機関!おすすめポイント紹介

公開日:
16view
シェアする

東田川郡庄内町で心臓ドックを受診できる医療機関の情報です。心臓ドックは、心臓病(心疾患)リスクを調べる検査コースです。心臓病はがんに次いで多い死亡原因であり、心筋梗塞・狭心症・弁膜症・危険な不整脈などに分類されます。主にそうした病気の予兆を調べますが、心臓病の前段階である動脈硬化もあわせて調べる検査コースもあります。

この記事では、山形県東田川郡庄内町で心臓ドックを提供している医療機関を紹介しています。心臓ドックの定期受診は、心臓病とその前段階の早期発見はもちろん、治療を含む早期対処のために大切です。検査内容や受診費用、おすすめポイントなどをまとめていますのでぜひ参考にしてください。

 

※国立がん研究センターがん情報サービス(2019年10月時点)のデータに基づく

この記事で紹介する医療施設

※各掲載施設の情報は2019年10月時点のものです。

庄内余目病院

庄内余目病院
出典:EPARK人間ドック

所在地:山形県庄内町松陽1-1-1

アクセス:JR羽越本線 余目駅 徒歩15分

診療時間
08:00-17:00
08:00-12:30

※受付時間は変更になる場合がございます。
※こちらの診療時間はEPARK人間ドックの情報をもとにしています。

庄内余目病院について

庄内余目病院は、東田川郡庄内町に開院した1991年当初から予防医療を重視し、「心臓ドック」をはじめとする人間ドックを提供しています。循環器内科や心臓血管外科を備える6階建ての総合病院です。施設全体のうち1階の健康管理センターを、人間ドック専用エリアとしています。

それによって人間ドック受診者と病院の来院患者のスペースを分け、待合場所の確保などはかっています。各検査室へはスタッフが受診者を案内するので、迷うこともありません。また、一般受診者が診察に入る前に超音波検査に案内するなど、待ち時間の削減にも取り組んでいます。JR「余目駅」からタクシーなどで約5分のアクセス環境です。

庄内余目病院のコース・費用

庄内余目病院のおすすめポイント

心筋梗塞・狭心症を調べる冠動脈CT検査
「心臓ドック」では主な検査項目として、冠動脈(心臓)CT検査を実施します。心臓に酸素・栄養を供給する血管(冠動脈)の状態と心臓の全体像をチェックし、心臓病のうち心筋梗塞や狭心症を中心に調べます。加えて、胸部超音波(心エコー)検査によって心臓の形態や血流をチェックし、弁膜症なども調べます。

 

動脈硬化の程度やBNPも検査
心臓以外をチェックする検査項目も「心臓ドック」には含まれています。具体的には、心臓病の前段階リスクとなる動脈硬化の程度を調べる血圧脈波検査(ABI)や、心不全の指標となる血液中のホルモン(BNP)測定を実施します。

まとめ

この記事では、東田川郡庄内町で心臓ドックを提供している医療機関を紹介しました。住んでいる地域や日にち、検査項目や受診費用の予算などに合わせて検討してみてください。医療機関と検査コースを選んで受診することは、時間と費用をかけても決して損にはなりません。

心臓ドックの受診は、心臓病リスクを確認するとともに、それをきっかけに心臓を含む自身の健康について考える機会でもあります。心臓病が、がんに次ぐ死因となっていることも注意すべき点です。この記事に掲載している情報を参考にぜひ医療機関の予約をしてみてください。

この記事で紹介した医療施設一覧

庄内余目病院 余目駅:徒歩15分
受診者の健やかな生活を支える医療の提供を心がけています

シェアする