坂戸市の脳ドック・検診1施設のおすすめポイント

更新日: 公開日:
53view
シェアする

埼玉県坂戸市で、脳ドックを受診できる施設を紹介します。自らの健康をセルフチェックする重要性はわかっていても、いざ受診する施設を選ぶとなれば、迷うことも少なくありません。選択に役立つ多様な情報を提供するため――この記事では『脳ドック』を受診できる1施設を紹介しています。

この記事で紹介する医療施設

※各掲載施設の情報は2018年4月時点のものです。(更新日2019年8月)

脳神経外科ブレインピア坂戸西

脳神経外科ブレインピア坂戸西
出典:EPARK人間ドック

所在地:埼玉県坂戸市大字新堀279-1

アクセス:東武東上線 北坂戸駅 西口1番乗り場より川越観光バス「入西団地循環」→「新堀」下車徒歩約4分

診療時間
09:00-12:00
14:00-17:30

※受付時間は変更になる場合がございます。
※こちらの診療時間はEPARK人間ドックの情報をもとにしています。

脳神経外科ブレインピア坂戸西について

image1
出典:EPARK人間ドック

脳神経外科ブレインピア坂戸西は、坂戸市内では唯一の脳神経外科専門の施設になります。脳検査の機器を充実させているので、大学病院からの紹介があっても対応ができる環境です。

脳ドックを担当するのは院長で、院長は、「日本脳神経外科学会認定 脳神経外科専門医」です。また、検査内容は日をあらためて無料で説明してくれます。

もしも異常が見つかってしまった場合も、細かな検査をできる設備も整えています。治療が必要になっても提携先の病院で手術が受けられるので頼りになります。

脳神経外科ブレインピア坂戸西のおすすめポイント

image1
出典:EPARK人間ドック
年代に合わせたおすすめ脳ドック

脳神経外科ブレインピア坂戸西では、年代に合わせた脳ドックのコースを提供しています。MRIで脳梗塞、脳出血、脳腫瘍などのリスクを検査する20代~30代におすすめしているコースです。

MRIの検査にプラスして脳の萎縮がどの程度まで進んでいるのか検査できるコースは、50歳以上におすすめです。

また、脳と頚椎を一緒に検査できるコースでは、頚椎のヘルニア、頚部脊椎管狭窄症のリスクも調べられる脳ドックです。

まとめ

この記事では坂戸市で脳ドックを提供している医療機関を紹介しました。どの医療機関も病気リスク発見のため検査に力を入れています。ストレスや生活習慣など何かしらの原因で病気を発症してしまうケースは少なくありません。

病気によっては定期的な通院が必要になり、お金や時間が必要となってしまいます。そうならないためにも健康管理、予防のために脳ドックの受診をおすすめします。掲載している情報を参考にぜひ医療機関の予約をしてみてください。

この記事で紹介した医療施設一覧

脳神経外科ブレインピア坂戸西 北坂戸駅:西口1番乗り場より川越観光バス「入西団地循環」→「新堀」下車徒歩約4分
主に埼玉医科大学国際医療センターと連携して検査後の治療に対応します

シェアする