メンズドック

埼玉県でメンズドックが受けられる4つの医療機関!おすすめポイントを紹介

更新日: 公開日:
179view
シェアする

埼玉県でメンズドックが受けられる4つの医療機関を紹介します。総人口700万人の埼玉県は、ベットタウンとして数多くの人々が住む地域です。そんな中で、男性に向けた検査コースを受診できる医療施設をまとめました。

生活習慣病を中心に男性特有の前立腺がんを一緒に調べることができるのが特徴です。医療機関によって検査内容に違いがあるので、医療機関ごとの検査コースや特徴をおすすめポイントとして紹介しています。ぜひ参考にしてください。

この記事で紹介する医療施設

※各掲載施設の情報は2019年5月時点のものです。(更新日2019年11月)

入間ハート病院

入間ハート病院
出典:EPARK人間ドック

所在地:埼玉県入間市小谷田1258-1

アクセス:西武池袋線(池袋-飯能) 入間市駅 西武バス「船久保工場前」下車徒歩5分

診療時間
09:00-17:00

※受付時間は変更になる場合がございます。
※こちらの診療時間はEPARK人間ドックの情報をもとにしています。

入間ハート病院について

image1
出典:EPARK人間ドック

入間ハート病院は、入間市で、生活習慣病とがんの早期発見を目指す医療機関です。全身の疾病リスク検査は、男性向け、女性向けと設定しているところが特徴の一つです。

入間ハート病院のコース・費用

入間ハート病院のおすすめポイント

image1
出典:EPARK人間ドック

男性は、メンズドック(半日コース+PSA検査+運動負荷心電図)として提供しています。一般的に男性は40〜50代から肥満やメタボリックシンドロームなどにより動脈硬化が進行して、心筋梗塞を発症するケースも珍しくありません。

そのため、「運動負荷心電図(エルゴメーター法:自転車をこぐ)」や「腫瘍マーカー検査(PSAのチェック)」が追加されています。

メンズドックの特徴としては、「腫瘍マーカー検査(PSAのチェック)」です。こちらは、男性特有の前立腺がんの発見にも有効であるといわれています。血液検査のみで行われるので、手軽で体に負担も少なく、近年増加傾向にあるがんなので受けておくメリットは十分です。

イーストメディカルクリニック

イーストメディカルクリニック
出典:EPARK人間ドック

所在地:埼玉県さいたま市浦和区東高砂町3-2ハイフィールドビル4階

アクセス:JR宇都宮線 浦和駅 東口 徒歩1分

診療時間
08:15-12:30

※受付時間は変更になる場合がございます。
※こちらの診療時間はEPARK人間ドックの情報をもとにしています。

イーストメディカルクリニックについて

image1
出典:EPARK人間ドック

イーストメディカルクリニックは、2014年に日本人間ドック学会の「機能評価認定施設」に認定され、知識と技術を磨き、継続的な医療技術の向上をはかっています。

イーストメディカルクリニックのコース・費用

イーストメディカルクリニックのおすすめポイント

image1
出典:EPARK人間ドック

こちらでは、現代人の生活環境による疾患リスクを軽減し、未来に渡って健康を維持していくためイーストメディカルクリニックでは定期的な人間ドックの受診を推奨しています。

男性向けの「メンズドック」は、胃がん、肺がん、大腸がんなど、日本人の罹患率が高いがんを始め、近年増加傾向にある男性特有の前立腺がんなどを対象としています。

身体測定や血液検査、胸部エックス線検査など、健康診断やスタンダードな人間ドックで受けるような生活習慣病に対する検査も同時に行われます。所要時間は約3時間で、土曜日も受け付けています。平日は忙しい方も受診することができます。

春日部中央総合病院

春日部中央総合病院
出典:EPARK人間ドック

所在地:埼玉県春日部市緑町5-9-4

アクセス:東武スカイツリーライン(浅草-東武動物公園) 一ノ割駅 徒歩5分

診療時間
08:00-12:30
13:00-16:30

※受付時間は変更になる場合がございます。
※こちらの診療時間はEPARK人間ドックの情報をもとにしています。

春日部中央総合病院について

image1
出典:EPARK人間ドック

春日部中央総合病院は、春日部市緑町にある医療機関として人間ドックを多くの地域住民の方々に提供しています。「愛し愛される病院」を理念に、人間ドックを通じて健康維持のサポートをしています。

春日部中央総合病院のコース・費用

春日部中央総合病院のおすすめポイント

image1
出典:EPARK人間ドック

男性用に設定している「メンズドック」は、2つのコースを準備しています。人間ドック(上部消化器X線検査+前立腺検診)は、スタンダードな人間ドックに、男性特有の「前立腺がん検診」を組み合わせたコースとなっています。

人間ドック(胃カメラ+前立腺検診)も、スタンダードな人間ドックに前立腺がん検診を組み合わせたものになります。2つの検査コースの違いは、胃部の検査方法が、胃バリウムによるものか胃カメラによるものかになります。バリウムも胃カメラもそれぞれ苦手とする方がいるので、自身に合わせて検査コースを選択することができるようになっています。

どちらのコースも全年代の男性を対象にしており、高血圧や高コレステロール、メタボリックシンドローム、糖尿病などの生活習慣病にも対応しています。所要時間は1〜3時間ほどで、第1・3・5土曜日の午前も受診可能となっています。平日は仕事で忙しい方も受診しやすくなっています。

医療法人社団清心会 至聖病院

医療法人社団清心会 至聖病院
出典:EPARK人間ドック

所在地:埼玉県狭山市下奥富1221

アクセス:西武新宿線 新狭山駅 徒歩15分

診療時間
09:00-11:30
14:00-17:00

※受付時間は変更になる場合がございます。
※こちらの診療時間はEPARK人間ドックの情報をもとにしています。

医療法人社団清心会 至聖病院について

image1
出典:EPARK人間ドック

医療法人社団清心会 至聖病院は、人間ドック専用の棟を設けています。男性、女性それぞれの待合室の他に、家族用の待合室が用意されています。

医療法人社団清心会 至聖病院のコース・費用

医療法人社団清心会 至聖病院のおすすめポイント

image1
出典:EPARK人間ドック

こちらの男性向けのコース「日帰り人間ドック プレミアム 男性」は、ベーシックな人間ドック(日帰り人間ドック)に腫瘍マーカーを追加したコースで、胃部X線検査を胃部内視鏡検査(追加費用有・要予約)に変更することもできます。

胃がん、肺がん、大腸がん、男性特有の前立腺がんリスクなども調べることができる検査内容となっており、高血圧や高コレステロール、糖尿病など、心筋梗塞や狭心症の原因ともなっている生活習慣病リスクに関してもカバーされています。

検査結果は、可能なものは、当日中に医師による説明がされます。運動や食事などの生活習慣に関しても丁寧なアドバイスが受けられます。

もしも、検査結果で異常が見られた場合は、併設されている病院で二次検査や精密検査が受けられるためスムーズに次のステップへ移行できます。

まとめ

この記事では埼玉県でメンズドックを提供している医療機関を紹介しました。どの医療機関も病気リスク発見のため検査に力を入れています。ストレスや生活習慣など何かしらの原因で病気を発症してしまうケースは少なくありません。

病気によっては定期的な通院が必要になり、お金や時間が必要となってしまいます。そうならないためにも健康管理、予防のためにメンズドックの受診をおすすめします。掲載している情報を参考にぜひ医療機関の予約をしてみてください。

この記事で紹介した医療施設一覧

入間ハート病院 入間市駅:西武バス「船久保工場前」下車徒歩5分
多様な人々が暮らす入間市で、医療・介護と並ぶ柱として予防医療を実践

イーストメディカルクリニック 浦和駅:東口 徒歩1分
受診者一人ひとりの生活スタイルに合わせて健康維持に協力したいと考えています

春日部中央総合病院 一ノ割駅:徒歩5分
予防医療の第一歩である人間ドック受診の機会をひとりでも多くの方に提供します

医療法人社団清心会 至聖病院 新狭山駅:徒歩15分
人間ドックの専用棟が設けられアフターフォロー体制が充実しています

シェアする