人間ドック

大阪市で大腸がん検診を受診できる医療機関!おすすめポイント紹介

更新日: 公開日:
127view
シェアする

大阪市で大腸がん検診を受診できる医療機関の情報です。大腸がんや大腸ポリープ、潰瘍性大腸炎などのリスクを調べる検査コースです。胃大案的な死因であるがんの中でも大腸がんは罹患数(がんと診断される人数)、死亡数で上位にあります。女性だけに限れば死亡数において昨今は増加傾向が指摘されています。

この記事では、大阪府大阪市で大腸がん検診を提供している医療機関を紹介しています。大腸がん検診の定期受診は、大腸がんを中心とする大腸関連の病気を早期に発見するために大切です。検査内容や受診費用、おすすめポイントなどをまとめていますのでぜひ参考にしてください。

この記事で紹介する医療施設

※各掲載施設の情報は2019年10月時点のものです。(更新日2020年2月)

ラジオロジークリニック扇町

ラジオロジークリニック扇町
出典:EPARK人間ドック

所在地:大阪府大阪市北区神山町1-7アーバネックス神山町ビル(扇町メディックスモール)2F

アクセス:Osaka Metro谷町線 東梅田駅 M10出口より徒歩4分

診療時間
09:00-19:00
09:00-17:00

※受付時間は変更になる場合がございます。
※こちらの診療時間はEPARK人間ドックの情報をもとにしています。

ラジオロジークリニック扇町について

ラジオロジークリニック扇町は、放射線医学(ラジオロジー:radiology)を柱にすえる医療機関として、大腸CT検査を用いた大腸がん検診を提供しています。放射線医学とは、放射線を利用するCT機器などを用いて画像診断や診療にあたる医療行為を意味します。同院の院長はこの放射線医学に知識と経験を持つ、日本医学放射線学会認定「放射線科専門医」です。

検査コース名は「大腸がんドック」。大腸がんはもちろん、大腸ポリープや潰瘍性大腸炎などのリスクを調べます。ラジオロジークリニック扇町は、大阪市の中心街である梅田から徒歩圏、天神橋筋商店街にも近い繁華街にあり、放射線医学を展開する「身近な」医療機関を目指しています。

ラジオロジークリニック扇町のコース・費用

ラジオロジークリニック扇町のおすすめポイント

体外から大腸内部をX線撮影する大腸CT検査
「大腸がんドック」で実施する大腸CT検査(大腸3DCT)は、体外から大腸内部をX線撮影し、立体的な画像を得る検査項目です。コースは受付から会計まで1~2時間ですが、撮影時間そのものは10~15分程度です。肛門から炭酸ガスを注入し、大腸を拡張させてから撮影します。

 

最寄りは大阪駅・天満駅・東梅田駅・扇町駅
最寄り駅は複数です。JR「大阪駅」から徒歩10分、同「天満駅」から徒歩8分です。また、大阪メトロ谷町線「東梅田駅」M10出口から徒歩4分、同堺筋線「扇町駅」2A出口から徒歩5分です。扇町通り沿いにあります。

まとめ

この記事では、大阪市で大腸がん検診を提供している医療機関を紹介しました。立地や日時、検査項目や受診費用などに合わせて検討してみてはいかがでしょうか。自分に合っていると思われる医療機関と検査コースを選んで受診することは、たとえ時間と費用をかけても損にはなりません。

なぜなら大腸がん検診の受診は、大腸がんリスクを確認するとともに、大腸の健康について考えるよい機会ともなるためです。大腸がんは、食生活の欧米化(高脂肪・低繊維食)が大きく関係していると指摘されていて、今後も増加傾向が続くとみられています。この記事に掲載している情報を参考にぜひ医療機関の予約をしてみてください。

この記事で紹介した医療施設一覧

ラジオロジークリニック扇町 東梅田駅:M10出口より徒歩4分
みなさまの身近な放射線科専門クリニックです

シェアする