PET検査

帯広市でPET検査を受診できる医療機関!おすすめポイントを紹介

更新日: 公開日:
54view
シェアする

帯広市でがんリスクを調べるPET検査(PET-CT検査)を受診できる医療機関を探している人に役立つ情報をお届けします。申し込み方法は? 受診費用はいくら? そもそも近くにPET検査を実施している医療機関があるの? そうした疑問の解消に役立つ情報です。

 

この記事では、北海道帯広市でPET-CT検査を提供している医療機関を紹介しています。PET-CT検査は、1度の検査でほぼ全身のがんリスクを調べることが特徴です。がんは死因として上位に位置しており、早期発見と治療を含む早期対処が、対策として何よりも重要とされています。

この記事で紹介する医療施設

※各掲載施設の情報は2019年8月時点のものです。(更新日2019年11月)

北斗病院 検診センター

北斗病院 検診センター
出典:EPARK人間ドック

所在地:北海道帯広市稲田町基線7-5

アクセス:JR根室本線 帯広駅 北口よりバスで20分(東西循環線東循環、自衛隊・稲田線、環状線きた廻り、広尾線)

診療時間
09:00-12:00
13:00-17:00

※受付時間は変更になる場合がございます。
※こちらの診療時間はEPARK人間ドックの情報をもとにしています。

北斗病院 検診センターについて

北斗病院 検診センターは、PET-CT検査を中心に骨盤腔MRI検査や胸腹部CT検査により、がんリスクを調べる「がんドック」を提供しています。消化器内科や循環器内科などを備える総合病院に隣接するPETセンターでPET-CT検査を実施しています。

 

「がんドック」の検査スタートから終了までの所要時間は3時間半程度です。検査結果は受診当日に無料で説明があるほか、約3週間後に総合の結果報告書を郵送しています。

 

最寄りのJR「帯広駅」からバスで20分のアクセス環境です。病院敷地内に400台分の無料駐車場を備えています。

北斗病院 検診センターのコース・費用

北斗病院 検診センターのおすすめポイント

1度の検査でほぼ全身のがんリスクを検査

「がんドック」のPET-CT検査は、がん細胞が正常細胞よりブドウ糖を多く取り込む性質を利用しています。1度の検査でほぼ全身のがんリスクをチェックします。受診者は、ブドウ糖に似た検査薬(FDG)の静脈注射を受け、安静にした後にPET-CT機器によって撮影されます。とくに、すい臓がん、大腸がん、乳がんなどの発見に役立ちます。

 

女性特有の子宮がん・卵巣がん、男性特有の前立腺がんも検査

「がんドック」は、骨盤腔MRI検査も実施します。この検査項目は、女性特有の子宮がん・卵巣がん、男性特有の前立腺がんの発見に役立ちます。さらに肺がん・肝臓がんなどを調べる胸腹部CT検査も実施します。

まとめ

この記事では、帯広市で、PET検査(PET-CT検査)を提供している医療機関を紹介しました。PET-CT検査は、いまは健康上の問題は感じていないが身体のどこかにがんの兆候が隠れているなら早く知りたいという不安にこたえます。がんは初期段階では自覚症状がない場合が多いので確認の意味でも受診は有用です。

がんは死因の中でも上位に位置する疾患です。兆候の段階で見つけるほど治療の可能性も開けます。後戻りできない事態となる前に手を打つという意味も込めて、PET-CT検査の受診をおすすめします。掲載されている情報を参考に、ぜひ医療機関に予約をしてみてください。

この記事で紹介した医療施設一覧

北斗病院 検診センター 帯広駅:北口よりバスで20分(東西循環線東循環、自衛隊・稲田線、環状線きた廻り、広尾線)

シェアする