脳ドック

新潟市で脳ドックを受診できる2つの医療機関!おすすめポイント紹介

更新日: 公開日:
31view
シェアする

新潟市で脳ドックを受診したいと思って医療機関を探している方もいらっしゃるのではないでしょうか。どんな検査を行うのか、費用はどれくらいかかるのかなどの疑問をもつこともあります。そもそも実施している医療機関が見つからないという場合も考えられます。

 

この記事では、新潟県新潟市で脳ドックを提供している医療機関を紹介しています。脳ドックは「脳梗塞」や脳血管が破裂するリスクを生む「未破裂脳動脈瘤」の早期発見に有用です。ぜひ受けてみようと思い立ったこの機会を逃さないように、掲載している情報を参考にぜひ医療機関の予約をしてみてください。

この記事で紹介する医療施設

※各掲載施設の情報は2019年8月時点のものです。(更新日2019年11月)

新潟医療センター

新潟医療センター
出典:EPARK人間ドック

所在地:新潟県新潟市西区小針3-27-11

アクセス:JR越後線 小針駅 徒歩12分

診療時間
09:00-17:00

※受付時間は変更になる場合がございます。
※こちらの診療時間はEPARK人間ドックの情報をもとにしています。

新潟医療センターについて

新潟医療センターは、脳ドックやレディースドックなどを行っている医療機関です。「健康を共に考える、新たな憩いの場」をモットーに人間を実施しています。検査コースによっては食事の提供もあり、快適さにも配慮しています。さらに、流れに沿ってスムーズに検査が受けられるように、コンシェルジュによるエスコートを行っています。

 

また、総合病院に併設された医療機関であるため日本放射線学会認定「放射線科専門医」や日本脳神経外科学会認定「脳神経外科専門医」などが在籍しています。脳ドックではMRI機器を導入して様々な脳疾患の検査を行っています。

新潟医療センターのコース・費用

新潟医療センターのおすすめポイント

病院併設の特徴活かし種々の分野の医師が結果説明

病院に併設された施設である事を活かして、さまざまな分野に知見を持つ医師が在籍し、検査結果の説明を行っています。検査を受けて不安な事や、質問があればすぐに相談に応じるようにしています。もし、異常が発見された場合は、すぐに精密検査・診療移行の体制を整えており、その一環として、地域の医療機関と連携もしています。

 

日本脳神経外科学会認定「脳神経外科専門医」が読影

脳ドックの主要な検査項目である頭部MRI検査/頭部MRA検査の読影には、日本脳神経外科学会認定「脳神経外科専門医」などがあたっています。頭部MRI検査は、脳卒中のうち脳梗塞のリスクを、頭部MRI検査は、くも膜下出血の原因となる未破裂脳動脈瘤などを調べます。

ペイシアガーデンクリニック

ペイシアガーデンクリニック
出典:EPARK人間ドック

所在地:新潟県新潟市中央区笹口1-1 プラーカ1-2F

アクセス:JR上越新幹線 新潟駅 南口直結(徒歩3分)

診療時間
09:00-13:00
14:00-18:00

※受付時間は変更になる場合がございます。
※こちらの診療時間はEPARK人間ドックの情報をもとにしています。

ペイシアガーデンクリニックについて

ペイシアガーデンクリニックは、脳血管障害(脳卒中)リスクの発見を主要な目的に据えて脳ドックを提供しています。アクセスは新潟駅南口直結です。土曜日の午前中も診療しています。検査結果の大まかな内容は当日に説明してもらえます。詳しい結果は後日郵送で送られてきます。来院して直接医師からの説明を希望する方は受診当日に予約を入れることが可能です。

 

ゆったりとした空間でリラックスして検査を受けられるように、受診環境の向上に取り組んでいます。また、検査終了後のカフェでのランチサービスも特徴です。遠方からの受診者には近隣の宿泊施設の紹介にも対応しています。

ペイシアガーデンクリニックのおすすめポイント

脳卒中の発症リスクを高める動脈硬化も検査

ペイシアガーデンクリニックは脳ドックを中心に検査を実施している医療機関ですが、動脈硬化の検査も行っています。生活習慣病によって進行する動脈硬化は、脳卒中の発症リスクを高めるためです。同じく動脈硬化がリスク要因となる心臓病の検査にも有用です。

 

スタンダード/ベーシック/エクセレントの3種類を提供

3つの脳ドックを提供しています。スタンダードコースは、主に頭部MRI検査/頭部MRA検査・頸動脈超音波(エコー)検査を実施します。エクセレントコースは、認知症リスクを評価するための検査が加わります。ベーシックコースは、脳関連の疾患を発症した痕跡を調べる検査です。

まとめ

この記事では新潟市で脳ドックを提供している医療機関を紹介しました。脳ドックは危険な脳の病気に対して早期発見に有用な検査で、定期的に受ける事が推奨されています。脳の病気は自覚症状が無いまま進行してしまうことが多いです。特に脳卒中は突然発症して死亡してしまうこともあり、日本の死因では3位となっています。自分は健康だと思っていても一度検査を受けることが大切です。

脳の病気を発症してしまうと命を脅かす場合があり、入院が必要になるケースもあります。病気の重症化を防ぎ早期発見をするためにも、脳ドックの受診をおすすめします。掲載している情報を参考にぜひ医療機関の予約をしてみてください。

この記事で紹介した医療施設一覧

新潟医療センター 小針駅:徒歩12分
脳ドックやレディースドックなど検査コースが豊富です

ペイシアガーデンクリニック 新潟駅:南口直結(徒歩3分)
脳卒中リスク発見を第一義に掲げて脳ドックを実践する新潟駅直結の健診施設

シェアする