脳ドック

宮古島市で脳ドックを受診できる医療機関!おすすめポイント紹介

更新日: 公開日:
29view
シェアする

宮古島市で脳ドックを受診したいと思い、医療機関を探していらっしゃいますか? 検査を受けようと医療機関を探してみたものの、受けたい検査項目がない、行き方が分からない、そもそも見つけられないなどのお悩みにぶつかったことはありませんか。

 

この記事では、沖縄県宮古島市で脳ドックを提供している医療機関を紹介しています。脳ドックは、脳梗塞や脳出血といった、脳卒中リスクの早期発見を目的としています。はじめは自覚症状の少ない病気ですので、受診タイミングを逃さないようにしましょう。各医療機関の検査内容や費用、おすすめポイントをまとめていますのでぜひ参考にしてください。

この記事で紹介する医療施設

※各掲載施設の情報は2019年8月時点のものです。(更新日2019年11月)

宮古島徳洲会病院

宮古島徳洲会病院
出典:EPARK人間ドック

所在地:沖縄県宮古島市平良松原552-1

診療時間
09:00-12:00
14:00-19:00

※受付時間は変更になる場合がございます。
※こちらの診療時間はEPARK人間ドックの情報をもとにしています。

宮古島徳洲会病院について

宮古島徳洲会病院は、発症前に疾患リスクを見つけることを目指し、人間ドックを提供している医療機関です。リスクチェックと生活習慣の見直しを、同時に視野に入れています。沖縄本島の南西にある宮古島の西側にあり、宮古島空港から車で約5分の距離です。駐車場の用意がありますので、車で来院の場合はご利用ください。土曜日の午前中も診療を受け付けていますので、平日時間が取りづらい方も調節しやすくなっています。

 

南国調のインテリアを使った健診センターは、健診受診者の専用エリアです。総合病院であるため、一般の受診者と接触する機会を減らし、院内感染を予防しています。また、限られた人数のスペースになるため、混雑した待合で待たされるということもありません。

宮古島徳洲会病院のコース・費用

宮古島徳洲会病院のおすすめポイント

頭部MRI/MRA検査と動脈硬化のチェックを実施

磁力強度1.5テスラのMRI機器を用いて、頭部の画像診断をします。また、頸動脈超音波(エコー)検査や動脈硬化検査(CAVI検査)を加えて、より多角的なリスクチェックを行っています。また、画像の読影にはダブルチェック体制を敷いています。

検査結果の一部は当日に説明・異常があれば診療へ

その日にわかる検査結果は当日に説明を受けることができます。総合的な結果は約2週間後に郵送になります。万が一検査結果に異常が見られた場合は、自院や連携する県立宮古病院などでの診療に移れるよう、対応してもらえます。

まとめ

この記事では宮古島市で脳ドックを提供している医療機関を紹介しました。脳卒中は動脈硬化と関わりがあります。その動脈硬化を引き起こす一因の生活習慣病は、誰でもかかる恐れのある病気です。脳ドック受診を機に、生活習慣も一緒に見直してみてはいかがでしょうか。

かかる病気によっては定期的な通院や服薬が必要になります。時には入院、手術といったケースに及ぶこともあります。そうなれば費用や時間が必要になり、心身への負担も増えてしまいます。疾患の予防と健康管理として、脳ドックの受診をおすすめします。掲載している情報を参考にぜひ医療機関の予約をしてみてください。

この記事で紹介した医療施設一覧

宮古島徳洲会病院
発症前の疾患リスク発見を目的とする人間ドックは健康な人にこそ有効

シェアする