目黒区の大腸がんドック・検診2施設のおすすめポイント

更新日: 公開日:
157view
シェアする

東京都目黒区で大腸がん検診を受診できる施設を紹介します。自らの健康をセルフチェックする重要性はわかっていても、いざ受診する施設を選ぶとなれば、迷うことも少なくありません。選択に役立つ多様な情報を提供するため――この記事では、『大腸がん検診』を受診できる2施設を紹介しています。

おすすめの基準は以下のとおりです。施設ごとに特徴やおすすめポイントをまとめているので、ぜひ、参考にしてください。

※おすすめの基準として次の項目を重視しています。
・予防医療の意義を認識し、理念などを表明している。
・検査項目やオプションを明確にして特徴を出している。
・検査コースとその料金をわかりやすく明示している。
・受診者への説明や雰囲気づくりなどの面で配慮がある。
・Webで情報発信に努めている。

この記事で紹介する医療施設

※各掲載施設の情報は2018年4月時点のものです。(更新日2019年11月)

祐天寺ファミリークリニック

祐天寺ファミリークリニック
出典:EPARK人間ドック

所在地:東京都目黒区中町2‐50‐13-1F

アクセス:東急東横線 祐天寺駅 東口より徒歩6分

診療時間
09:00-12:00
15:00-18:00

※受付時間は変更になる場合がございます。
※こちらの診療時間はEPARK人間ドックの情報をもとにしています。

祐天寺ファミリークリニックについて

祐天寺ファミリークリニックは、内視鏡を使用して、胃・大腸の検査を行っています。受診者が不快に感じてしまうことのないように、さまざまな方法で検査中の不快感を取り除いています。

検査が終わったあとは、説明、生活指導をしてくれるので、気をつけるべきところなど、しっかり把握することができます。

がんは、日本人の2人に1人がかかると言われている病気です。また、大腸がん死亡の要因としても非常に高いです。早期発見のためにも大腸検査を受けることをおすすめします。

祐天寺ファミリークリニックのコース・費用

祐天寺ファミリークリニックのおすすめポイント

内視鏡専門医による大腸がん検査

祐天寺ファミリークリニックでは、内視鏡専門医による大腸検査を受けることができます。大腸検査に使用する内視鏡は、通常より細いものです。また、普通の内視鏡と比べて、柔らかいものになります。

そのため、やせている方、手術の経験があり術後癒着があっても、だいぶ楽に検査が可能です。鎮痛剤、鎮静剤を使用しているので、痛みの少ない検査を受けることができます。

確認には、二酸化炭素を使うので、検査が終わってからの不快感の軽減にもつながっています。

自由が丘消化器・内視鏡クリニック

自由が丘消化器・内視鏡クリニック
出典:EPARK人間ドック

所在地:東京都目黒区自由が丘2-9-6Luz自由が丘5階

アクセス:東急東横線 自由が丘駅 正面口より、徒歩2分

診療時間
09:00-12:00
15:00-18:00

※受付時間は変更になる場合がございます。
※こちらの診療時間はEPARK人間ドックの情報をもとにしています。

自由が丘消化器・内視鏡クリニックについて

自由が丘消化器・内視鏡クリニックは、施設名の通り消化器に知見を持ち、内視鏡検査に力を入れている医療機関です。身近な環境で1人ひとりの受診者に寄り添い、頼りがいのあるクリニックを目指し、東京都目黒区自由が丘の地で大腸がん検診を提供しています。大腸がんは、早期発見・早期治療が重篤化を防ぐカギとなります。そのため、自由が丘消化器・内視鏡クリニックは定期的な大腸がん検診の受診を通じて、予防することを推奨しています。

自由が丘消化器・内視鏡クリニックのコース・費用

自由が丘消化器・内視鏡クリニックのおすすめポイント

受診者の苦痛の軽減に配慮した検査の提供

自由が丘消化器・内視鏡クリニックの大腸がん検診は、「大腸カメラ検査」という名称で提供され、検査項目には下部消化管内視鏡検査(大腸カメラ)が設定されています。受診者の負担を軽減するため、受診者1人ひとりに合わせて量を調整した鎮静剤・鎮痛剤(静脈麻酔)投与も、希望があれば実施しています。また、検査・診断は日本消化器内視鏡学会認定「消化器内視鏡専門医」が行います。

NBI内視鏡/拡大内視鏡の導入

大腸がん検診で使用している大腸カメラには、NBI内視鏡システム・拡大内視鏡を導入しています。大腸の粘膜表面の毛細血管と粘膜微細模様が強調された検査画像や、約100倍の拡大画像を得られることが特徴です。大腸がんリスクとなり得る大腸ポリープが発見された場合などは、こうした内視鏡システムを活用したポリープ切除にも対応しています。

まとめ

この記事では目黒区で大腸がん検診を提供している医療機関を紹介しました。どの医療機関も病気リスク発見のため検査に力を入れています。ストレスや生活習慣など何かしらの原因で病気を発症してしまうケースは少なくありません。

病気によっては定期的な通院が必要になり、お金や時間が必要となってしまいます。そうならないためにも健康管理、予防のために大腸がん検診の受診をおすすめします。掲載している情報を参考にぜひ医療機関の予約をしてみてください。

この記事で紹介した医療施設一覧

シェアする