子宮がん検診

京都市で子宮がん検診を受診できる医療機関!おすすめポイント紹介

更新日: 公開日:
37view
シェアする

京都市で子宮がん検診が受けられる医療機関をお探しではありませんか? しかし実際に医療機関を探してみると、受けたい検査を実施していなかったり、そもそも施設が見つからなかったりと、うまく探せないことも少なくありません。

この記事では、京都府京都市で子宮がん検診を提供している医療機関を紹介しています。女性特有の病である子宮がんは、がんの部位別罹患数でも上位に入る病気です。生活習慣の欧米化にともない、その数は増加傾向にあるといわれています。誰がかかってもおかしくない病気だからこそ、健診を受けておくのは大切なことです。各医療機関の検査内容や費用、おすすめポイントをまとめていますのでぜひ参考にしてください。

この記事で紹介する医療施設

※各掲載施設の情報は2019年8月時点のものです。(更新日2019年10月)

洛和会音羽病院 健診センター

洛和会音羽病院 健診センター
出典:EPARK人間ドック

所在地:京都府京都市山科区音羽珍事町2

アクセス:京阪京津線 四宮駅 徒歩10分

診療時間
08:30-17:15

※受付時間は変更になる場合がございます。
※こちらの診療時間はEPARK人間ドックの情報をもとにしています。

洛和会音羽病院 健診センターについて

洛和会音羽病院 健診センターは、悩みや気になることを気軽に話せる相談相手になること、を目指している医療機関です。京阪京津線「四宮駅」より徒歩10分ほどの距離にあります。282台収容可能な駐車場があるほか、JR「山科駅」など6コースを行き来する巡回バスも出ています。また、忙しい方にも受診機会を増やしてもらおうと、土曜日だけでなく第3日曜日も予約を受け付けています。

健診センターは洛和会音羽病院の地下1階にあります。院内はバリアフリーになっているので、車いすや体の不自由な方の移動も支障ありません。また、外国語対応にも力を入れていて、英語、韓国語、ロシア語などの受診が可能です。予約の際にご確認ください。

洛和会音羽病院 健診センターのコース・費用

洛和会音羽病院 健診センターのおすすめポイント

2つの検査でしっかりチェック・女性医師の対応が可能です

子宮がん健診では2つの検査を行います。1つは子宮頸部細胞診で、子宮の入り口部分の細胞をこすり取り、顕微鏡で観察します。2つめは経腟超音波検査で、膣に棒状の機器を挿入して子宮体部と卵巣の状態を確認します。これらの検査は女性医師の対応を希望することができます。予約時に相談してみてください。

 

当日結果説明あり・再検査、治療の移行もスムーズ
スピーディーな検査を心がけ、血液検査の結果などは当日に知ることができます。また、再検査や治療が必要な場合は当日中にでも検査・治療に移行することができます。同院での対応はもちろん、1人ひとりの都合や希望に合わせてほか医療機関の紹介も行っています。

まとめ

この記事では京都市で子宮がん検診を提供している医療機関を紹介しました。女性特有の病気の検査であることから、女性受診者への配慮をしている医療機関が多く見られます。特に検査そのものは緊張してしまうことが多いので、女性スタッフの配置や女性医師による検査など、なるべくリラックスしてもらえるように工夫しています。

病気が見つかることそのものが怖いと思われる方もいるかもしれませんが、症状が自覚できるほど進行してからでは治療に時間と費用が必要になってしまいます。そうならないために早期発見を目指して、あるいは病気が無いことを確認するために、子宮がん検診の受診をおすすめします。掲載している情報を参考にぜひ医療機関の予約をしてみてください。

この記事で紹介した医療施設一覧

洛和会音羽病院 健診センター 四宮駅:徒歩10分
気になることやお悩みを気軽に相談できる健診センターを目指しています

シェアする