大腸がん検診

京都市で大腸がん検診を受診できる2つの医療機関!おすすめポイント紹介

更新日: 公開日:
31view
シェアする

京都市で大腸がん検診を受診したいと思い、医療機関をお探しではありませんか?風邪など一時的な不調で受診するクリニックと違い、健診が受けられる医療機関というのはあまりなじみが無いものです。どこで受診することができるのか、自分が求めている検査を実施しているのか、迷うことも多いのではないでしょうか。

この記事では、京都府京都市で大腸がん検診を提供している医療機関を紹介しています。大腸がんは日本人の部位別がんの死亡数で男女とも上位に入る病気です。初期の段階では自覚症状がほとんど無く、進行してから現れる症状も良性疾患(痔など)と似通っているため、大腸がん検診を受けることは重要です。各医療機関の検査内容や費用、おすすめポイントをまとめていますのでぜひ参考にしてください。

この記事で紹介する医療施設

※各掲載施設の情報は2019年8月時点のものです。(更新日2019年10月)

金光診療所

金光診療所
出典:EPARK人間ドック

所在地:京都府京都市上京区閻魔前町33-2

アクセス:京都市営地下鉄烏丸線 北大路駅 バスで10分

診療時間
09:00-19:30
09:00-12:00

※受付時間は変更になる場合がございます。
※こちらの診療時間はEPARK人間ドックの情報をもとにしています。

金光診療所について

金光診療所は、「地域医療への貢献」を理念に掲げる医療機関です。受診者自身にも健康管理に役立ててほしいという思いで、大腸がん検診を提供しています。烏丸線「北大路駅」よりバスで10分ほど、京都市営バス「千本鞍馬口バス停」下車後徒歩1分です。また、「千本今出川バス停」「千本北大路バス停」からも徒歩7分と便利です。

院内は白で統一され、明るく清潔感があります。待合室の通路は広くスペースを取り、体の不自由な方も移動がスムーズにできるよう配慮されています。

健診後のアフターフォローが何よりも大切であると考え、当日の結果説明は受診者が納得できるよう丁寧に説明することを心がけています。後日郵送の最終結果についても、希望があれば説明を受けることができます。また、診療が必要になった場合は、ほか医療機関への紹介も行っています。

金光診療所のコース・費用

金光診療所のおすすめポイント

消化器系疾患や内視鏡に知見を持つ医師が検査にあたります!

検査を担当するのは、消化器系疾患に知見を持つ日本消化器病学会認定「消化器病専門医」や、内視鏡検査に知見を持つ日本消化器内視鏡学会認定「消化器内視鏡専門医」です。病変が見つかった場合には、生検を行うこともあります(その際は保険診療に自動的に移行)。

 

検査結果に異常があった場合はフォローします!

検査の結果対処が必要な異常が見られた場合、可能なものは金光診療所で対応しています。また、受診者の症状や希望に合わせて、提携先の医療機関への紹介も行っています。大腸ポリープが見つかった際には、時間や費用負担の少ない日帰りの手術にも対応しています。

同仁会クリニック

同仁会クリニック
出典:EPARK人間ドック

所在地:京都府京都市南区唐橋羅城門町30京都メディックスビル1F

アクセス:近鉄京都線 東寺駅 徒歩10分

診療時間
09:00-12:00
13:30-16:00

※受付時間は変更になる場合がございます。
※こちらの診療時間はEPARK人間ドックの情報をもとにしています。

同仁会クリニックについて

同仁会クリニックは、すべての人に健康でいきいきとした人生を送っていただきたい、という思いで健診を提供している医療機関です。九条通りに面していて、近鉄京都線「東寺駅」より徒歩10分程の距離にあります。バス利用の場合は京都市バス「羅城門バス停」下車後、徒歩3分です。専用駐車場を100台分用意していますので、車での来院にも便利です。また、平日時間がない方にも受診機会を持ってもらおうと、土曜日も予約を受け付けています。

院内は健診専用エリアが設けられていて、一般の受診者と混在しないようになっています。これによって院内感染の予防や、待合スペースの余裕が期待できます。また、バリアフリー設計を採用しているので、車いすの方や体の不自由な方もスムーズに移動できます。

同仁会クリニックのコース・費用

同仁会クリニックのおすすめポイント

カプセルを飲み込むだけ!負担の少ない検査方法

同仁会クリニックでは大腸検査に「カプセル内視鏡」を使用しています。水と一緒に飲み込むだけという簡単な方法なので、身体への負担が少なくてすみます。スコープタイプの内視鏡による検査が苦手な方にはおすすめです。こちらの検査は1泊2日で行います。

 

生活習慣の指導を含めたアフターフォロー

検査結果に異常が見られた場合には、引き続き診療を行います。また、アフターフォローの一環として併設のフィットネスクラブや疾病予防研究施設で、アドバイスを行いながら生活習慣の見直しを提案していくサポートも行っています。

まとめ

この記事では京都市で大腸がん検診を提供している医療機関を紹介しました。ひとくちに大腸がん検診と言っても、検査方法にはいくつか種類があります。各施設の情報をチェックして、自分に合った検査方法を実施している医療機関を見つけてみてください。

大腸がんは初期段階で自覚できる症状が少ない病気です。リスクチェックをせずに放置してしまうと、進行程度によっては通院や手術が必要になり、費用も時間も必要となってしまいます。そうならないためにも、健康管理と疾患予防のために、大腸がん健診の受診をおすすめします。掲載している情報を参考にぜひ医療機関の予約をしてみてください。

この記事で紹介した医療施設一覧

金光診療所 北大路駅:バスで10分
地域の皆さんの健康をサポートできる健診施設でありたいと考えています

同仁会クリニック 東寺駅:徒歩10分
大きな病院とは違う受診者一人ひとりのニーズに合わせた細やかな対応

シェアする