脳ドック

熊谷市で脳ドックが受けられる3つの医療施設!おすすめポイントをご紹介

更新日: 公開日:
46view
シェアする

熊谷市で脳ドックを受けるならどこの医療機関がいいだろう…? 脳ドック受診の決意をしたのはいいけど、実際に医療機関を探すとなると、迷ってしまうことも少なくありません。

こちらの記事では、熊谷市で脳ドックの予約ができる医療機関をまとめています。検査コースや検査費用、特徴、おすすめポイントも掲載していますので、参考にしてください。

この記事で紹介する医療施設

※各掲載施設の情報は2019年4月時点のものです。(更新日2019年10月)

ゆうあい内科・脳神経クリニック

ゆうあい内科・脳神経クリニック
出典:EPARK人間ドック

所在地:埼玉県熊谷市太井1685-1

アクセス:JR高崎線 行田駅 西口より徒歩10分

診療時間
08:30-18:00
08:30-17:00

※受付時間は変更になる場合がございます。
※こちらの診療時間はEPARK人間ドックの情報をもとにしています。

ゆうあい内科・脳神経クリニックについて

ゆうあい内科・脳神経クリニックでは、脳血管疾患の早期発見のため、「脳ドック」をおすすめしています。脳卒中(脳梗塞・くも膜下出血)の多くは、自覚症状が少なく突然発症するケースがあるからです。

特徴の1つとして、運転事業者のMRI健診事業に参加しています。運転中脳卒中を発症してしまうと、大きな事故につながり、本人だけではなく周りにまで危険がおよんでしまうからです。そういった危険を未然に防ぐために、症状のない健康なときに、隠れ脳梗塞や未破裂脳動脈瘤のリスクを見つけることが大切です。

脳卒中リスクを検査するコースは、「シンプル脳MRIドック」やA〜Dの各種脳ドックがあります。基本の検査項目として、頭部MRI、頭部MRA検査があり、脳の形や脳血管を画像として撮影することで、脳腫瘍や脳梗塞、くも膜下出血などの病気リスクを発見することができます。

ゆうあい内科・脳神経クリニックのコース・費用

ゆうあい内科・脳神経クリニックのおすすめポイント

「脳ドックA〜D」では、尿検査や血液検査、「脳ドックB」からは頸動脈エコー検査を追加してあります。そして、「脳ドックD」には、脊椎MRI検査があります。検査項目が多いとそれだけ、いろいろな方面から検査できる内容になるので、病気リスク発見に役立ちます。

ほかにも、高齢者の認知症を心配するニーズに応えられる「物忘れドック」があります。認知症診断支援ソフト「VSRAD」を使することで脳の萎縮度を検査することができます。そこに、軽度認知障害(MIC)などの検査も含まれるので、認知症リスクの有無を調べることができます。

籠原病院

籠原病院
出典:EPARK人間ドック

所在地:埼玉県熊谷市美土里町3-136

アクセス:JR高崎線 籠原駅 南口から、徒歩15分

診療時間
08:45-12:00
14:00-16:00

※受付時間は変更になる場合がございます。
※こちらの診療時間はEPARK人間ドックの情報をもとにしています。

籠原病院について

籠原病院は、日本人間ドック学会の機能評価認定施設です。全身の疾患リスクをチェックする人間ドックや脳ドックのみ、両方合せた検査などを受診できる医療機関です。
人間ドックと脳ドックが組み合わされている検査コースで「プレミアムドック」があります。脳ドックは、脳や脳血管を画像として直接的に脳腫瘍や脳血管疾患脳リスクを探します。人間ドックでは、脳血管疾患リスクの原因にもなる、生活習慣病について、血液検査や血圧測定、尿検査などを通して調べることができます。

脳ドックとしての主な検査では、頭部MRI検査と頭部MRA検査、頸動脈エコー検査があります。MRI検査とMRA検査は、横になっている状態で頭部を撮影して画像化したものを確認して病気リスクを探します。頸動脈エコー検査は、首にエコーを当てて、脳に流れる頸動脈の状態を確認して動脈硬化の程度を調べてくれます。

籠原病院のおすすめポイント

こちらでは、「40歳以上で脳ドックの受診経験がない人」、「近親者に脳血管疾患の罹患者がいる人」に脳ドックをおすすめしています。やはり、脳血管疾患は、前ぶれもなく、突然発症してしまうことや発症してしまうと、手足のまひなどいった後遺症が残ってしまうケースがあるからです。なので、40歳上で脳ドックを受診経験がければ、脳ドックを受診するといいでしょう。

また、認知症リスク検査もあり。血液検査によって調べる、MCIスクリーニング検査という検査です。原因とされている血中のアミロイドベータペプチドを調べることでリスクチェックをする検査です。

埼玉慈恵病院

埼玉慈恵病院
出典:EPARK人間ドック

所在地:埼玉県熊谷市石原3-208

アクセス:JR高崎線 熊谷駅 徒歩20分

診療時間
09:00-11:30
14:00-17:30

※受付時間は変更になる場合がございます。
※こちらの診療時間はEPARK人間ドックの情報をもとにしています。

埼玉慈恵病院について

埼玉慈恵病院は、スタンダードな「脳ドック」と生活習慣病リスクと合わせて検査できるよう人間ドックと脳ドックを組み合わせた「プレミアムドック」というコースを提供しています。高血圧や脂質異常症、糖尿病などの生活習慣病は脳血管疾患リスクもあるので、脳ドックと合せて多角的に疾患リスクを調べるためです。

人間ドックを受診歴のある方は「脳ドック」のみの受診でもいいかもしれませんが、個人事業主やアルバイトなど、定期健康診断がなければ、脳血管疾患は、突然発症するケースがありますので、人間ドックと合わせて受診することをおすすめします。

埼玉慈恵病院のおすすめポイント

脳ドックの検査は、MRI機器を使用して脳血管疾患リスクを調べます。頭部MRI・MRA検査で、脳の画像を撮影して脳腫瘍や脳梗塞のリスクの確認と脳血管も画像化できるので、くも膜下出血や未破裂脳動脈瘤などのリスクの発見にも役立っています。

また、検査項目に安静時心電図検査や血圧脈波検査も含まれます。安静時心電図は、不整脈や心臓肥大などを調べ、心原性脳塞栓症リスクがないか探します。血圧脈波検査は動脈硬化の状態を調べるのに役立ちます。

検査結果は医師から当日説明があり、結果をまとめ報告書に関しては後日郵送されてきます。合せて、検査結果に健康指導があるので、脳ドックをきっかけに健康管理に気をつけましょう。

まとめ

この記事では熊谷市で脳ドックを提供している医療機関を紹介しました。どの医療機関も病気リスク発見のため検査に力を入れています。ストレスや生活習慣など何かしらの原因で病気を発症してしまうケースは少なくありません。

病気によっては定期的な通院が必要になり、お金や時間が必要となってしまいます。そうならないためにも健康管理、予防のために脳ドックの受診をおすすめします。掲載している情報を参考にぜひ医療機関の予約をしてみてください。

この記事で紹介した医療施設一覧

ゆうあい内科・脳神経クリニック 行田駅:西口より徒歩10分
40~50代の方に1年1回の脳ドックの受診を推奨

籠原病院 籠原駅:南口から、徒歩15分
病気になる根本から見直して、明るい人生、楽しい人生を送るための医療を提供

埼玉慈恵病院 熊谷駅:徒歩20分
常に向上心を忘れず、検査後の受診者の健康指導を提案いたします

シェアする