心臓ドック

越谷市で心臓ドックを受診できる医療機関!おすすめポイント紹介

公開日:
22view
シェアする

越谷市で心臓ドックを受診できる医療機関の情報です。心臓ドックは、心臓病(心疾患)リスクを調べる検査コースです。心臓病はがんに次いで多い死亡原因であり、心筋梗塞・狭心症・弁膜症・危険な不整脈などに分類されます。主にそうした病気の予兆を調べますが、心臓病の前段階である動脈硬化もあわせて調べる検査コースもあります。

この記事では、埼玉県越谷市で心臓ドックを提供している医療機関を紹介しています。心臓ドックの定期受診は、心臓病とその前段階の早期発見はもちろん、治療を含む早期対処のために大切です。検査内容や受診費用、おすすめポイントなどをまとめていますのでぜひ参考にしてください。

この記事で紹介する医療施設

※各掲載施設の情報は2019年10月時点のものです。

埼玉東部循環器病院

埼玉東部循環器病院
出典:EPARK人間ドック

所在地:埼玉県越谷市大沢3187-13

アクセス:東武スカイツリーライン(浅草-東武動物公園) 北越谷駅 東口から、徒歩15分

診療時間
09:00-12:00
14:00-16:00

※受付時間は変更になる場合がございます。
※こちらの診療時間はEPARK人間ドックの情報をもとにしています。

埼玉東部循環器病院について

埼玉東部循環器病院は、心臓血管外科や循環器内科を診療科に持つ医療機関として、「心臓ドック」を提供しています。日本胸部外科学会認定「心臓血管外科専門医」が検査にあたります。特に、心臓病リスクが高まる高血圧・糖尿病・脂質異常症などを指摘されている人に受診をすすめています。

そして、心臓病の中でも突発的な発症が多い心筋梗塞の検査を重視しています。心筋梗塞は、心臓に酸素や栄養を供給する血管(冠動脈)の狭さくや、詰まりによって発症します。その兆候をとらえることは救命の面からも重要であると、埼玉東部循環器病院は考えています。アクセスは、東武鉄道「北越谷駅」から徒歩15分です。

埼玉東部循環器病院のコース・費用

埼玉東部循環器病院のおすすめポイント

心臓血管の狭さくをチェックする冠動脈CT検査

「心臓ドック」では、冠動脈(心臓)CT検査を実施します。64列のCT機器を用い、心臓を取り巻いている冠動脈の状態と心臓の全体像をチェックし、心筋梗塞や狭心症のリスクを調べます。冠動脈が狭くなる状態(狭さく)をチェックするために有用な検査項目です。

血液検査で心臓病のリスク要因を検査

「心臓ドック」には、血液検査も設定されています。チェック項目には、糖尿病を評価する空腹時血糖やHbA1c、脂質異常症を評価するLDL(悪玉)コレステロールなどが含まれています。いずれも、心臓病の発症リスクを調べる項目として、検査結果が重視されています。

まとめ

この記事では、越谷市で心臓ドックを提供している医療機関を紹介しました。住んでいる地域や日にち、検査項目や受診費用の予算などに合わせて検討してみてください。医療機関と検査コースを選んで受診することは、時間と費用をかけても決して損にはなりません。

心臓ドックの受診は、心臓病リスクを確認するとともに、それをきっかけに心臓を含む自身の健康について考える機会でもあります。心臓病が、がんに次ぐ死因となっていることも注意すべき点です。この記事に掲載している情報を参考にぜひ医療機関の予約をしてみてください。

この記事で紹介した医療施設一覧

埼玉東部循環器病院 北越谷駅:東口から、徒歩15分
40~50代の男性や高血圧がある方などに心臓ドックの定期的な受診を推奨

シェアする