脳ドック

川崎市で脳ドックの受診ができる5つの医療施設!おすすめポイントを紹介

更新日: 公開日:
69view
シェアする

川崎市内で「脳ドック」を受診できる医療機関はないかな…?脳ドックの受診を決意しても、提供している医療機関が見つけられないなんて方も少なくありません。さらに、検査にかかる費用や移動できる範囲など考えることが色々あります。

そのため、こちらの記事では、川崎市で脳ドックが受けられる医療機関をまとめています。医療機関の検査内容や検査費用、特徴、おすすめポイントも掲載していますので、ぜひ参考にしてください。

メディカルスキャニング新百合ヶ丘

メディカルスキャニング新百合ヶ丘
出典:EPARK人間ドック

所在地:神奈川県川崎市麻生区上麻生1-7-1シティキューブ3F

アクセス:小田急小田原線 新百合ケ丘駅 南口より、徒歩4分

診療時間
09:30-18:00

※受付時間は変更になる場合がございます。
※こちらの診療時間はEPARK人間ドックの情報をもとにしています。

メディカルスキャニング新百合ヶ丘について

メディカルスキャニング新百合ヶ丘は、画像検査・診断専門の医療施設です。画像検査機器である、「MRI・MRA」、「CT」などを駆使して取り組んでいます。メディカルスキャニングはネットワークが広く、東京・神奈川・埼玉に24カ所のクリニックを展開(2018年現在)しています。また、こちらでは、頭部のみを調べ脳疾患リスクをしらべる脳ドック、全身の検査と脳ドックを合せた検査など、さまざまな画像診断コースを提供しています。

検査画像の確認は、「日本医学放射線学会認定 放射線科専門医」によるダブルチェックをしているほど、画像診断に力を入れています。

実際の検査では、脳ドックの場合、脳MRI・MRA、頸動脈MRAによる画像診断がされます。頭部や頸部を撮影して、脳腫瘍の有無や脳卒中リスク、動脈硬化の程度などを調べることができます。使用するMRI機器は3.0テスラのものを使っていて、1.5テスラのMRIと比べて、高画質の画像を得ることができます。

また、全身MRI・DWIBS法と脳ドックを組み合わせた検査では、PET-CT同等の全身のがんリスク検査をすることができます。脳ドックと合せているので、頭から体全体をチェックすることができます。

メディカルスキャニング新百合ヶ丘のおすすめポイント

検査を受ける場合に、気になるのが受付から会計までにかかる時間ですが、こちらでは、1時間を目安に取り組んでいます。長々時間をかけずスムーズに検査をすることで受診者に負担軽減につながります。そして、普段仕事で忙しい方でも受診しやすい環境を提供するためです。

メディカルスキャニングというネットワークは、24カ所の施設でデータを共有することができます。施設のある場所であれば、住まいが変わってしまった場合でも、受診者のフォローをすることができます。

メディカルスキャニング武蔵小杉クリニック

メディカルスキャニング武蔵小杉クリニック
出典:EPARK人間ドック

所在地:神奈川県川崎市中原区新丸子東1-830-3KAHALA EAST1 1F

アクセス:JR湘南新宿ライン 武蔵小杉駅 北口から、徒歩5分

診療時間
08:30-19:00
09:00-17:00

※受付時間は変更になる場合がございます。
※こちらの診療時間はEPARK人間ドックの情報をもとにしています。

メディカルスキャニング武蔵小杉クリニックについて

メディカルスキャニング武蔵小杉クリニックは、メディカルスキャニング24カ所(2018年現在)同様、画像検査・画像診断に特化している画像診断専門の施設です。検査終了までにかかる時間も1時間程度を目安にしているので、検査時間を気にされてる方には受診しやすい環境です。

メディカルスキャニング武蔵小杉クリニックのおすすめポイント

メディカルスキャニング全体のネットワークとして、画像診断力を入れているので、「日本医学放射線学会認定 放射線科専門医」が検査画像のダブルチェックをしています。

例えば、脳ドックは、脳MRI・MRA、頸動脈MRAの検査を提供しています。脳MRI・MRAは、頭部を撮影し、画像で確認することができル検査で、脳の形や脳の血管を撮影することができます。なので、脳梗塞や未破裂脳動脈瘤、脳腫瘍など脳疾患リスクの発見に役立ちます。そして、頸動脈MRAでは、脳につながる頸動脈にある血栓の有無や動脈硬化の程度を画像化し、脳卒中リスクを調べます。

脳卒中は症状がなく、突然発症するケースが少なくない病気です。脳卒中や脳梗塞、そこで、健康であっても脳ドックを受診することが重要になります。脳血管疾患は発症してしまうと後遺症が残ってしまう恐れがあります。

なので、脳ドックは健康だと感じている方でも、早めの受診をおすすめします。

メディカルスキャニング第二溝の口クリニック

メディカルスキャニング第二溝の口クリニック
出典:EPARK人間ドック

所在地:神奈川県川崎市高津区溝口1-5-2-1F

アクセス:東急田園都市線 溝の口駅 東口から、徒歩3分

診療時間
09:00-18:00
09:00-17:00

※受付時間は変更になる場合がございます。
※こちらの診療時間はEPARK人間ドックの情報をもとにしています。

メディカルスキャニング第二溝の口クリニックについて

メディカルスキャニング第二溝の口クリニックは、関東に24カ所(2018年現在)あるメディアカルスキャニングネットワークの1つです。

特徴の1つとして、ネットワークを活かしたデータ共有をすることができるので、別のメディカルスキャニングで過去に受診したことがあれば、連携したサポートを受けることができます。

また、画像診断を強みにさまざまな検査コースを提供しており、検査画像に関しては、「日本医学放射線学会認定 放射線科専門医」が2名体制でチェックをしています。画像診断を専門とした医師が確認することで疾患の見落としリスクを減らすことができます。

メディカルスキャニング第二溝の口クリニックのおすすめポイント

こちらの施設で、頭部の疾患を調べる画像診断として脳ドックを提供しています。脳血管疾患や脳腫瘍などの病気リスクを調べることができる検査です。脳の形状や脳の血管、頸動脈を画像することのできるMRI機器を使用します。脳卒中(脳梗塞・未破裂脳動脈瘤・くも膜下出血、動脈硬化など)リスクを調べることができるので、高血圧や高脂血症、肥満など、生活習慣病リスクの高い方にはおすすめの検査です。

島脳神経外科整形外科医院 地域医療連携画像診断センター

島脳神経外科整形外科医院 地域医療連携画像診断センター
出典:EPARK人間ドック

所在地:神奈川県川崎市中原区井田杉山町29‐10

アクセス:東急東横線 元住吉駅 徒歩12分

診療時間
09:00-18:00
09:00-17:00

※受付時間は変更になる場合がございます。
※こちらの診療時間はEPARK人間ドックの情報をもとにしています。

島脳神経外科整形外科医院 地域医療連携画像診断センターについて

島脳神経外科整形外科医院 地域医療連携画像診断センターは、1983年3月に川崎で初めての脳神経外科・整形外科診療所として開設されました。そして、2012年には地域医療連携画像診断センターを開設して、地域医療に貢献し続けている医療機関です。

また、理事長と院長は、脳神経外科を専門としているので、その知識を活かした脳ドックを提供しています。検査結果に関しては、院長先生が説明してくれるほど、脳ドックに力を入れています。院長先生は、「日本脳神経外科学会認定 脳神経外科専門医」の資格を持っていますし、もしも検査結果によって、精密検査や治療が必要になってしまった場合も、そのまま医院で対応することができるのが特徴です。

基本的に脳ドックは、MRI機器を使用して検査します。頭部を撮影して画像化することで、脳腫瘍や脳卒中リスクを調べることができる検査です。ドーナツ型の空間に横になっている状態で検査するので、受診者に大きな負担はありません。閉所恐怖症の方は、耳栓やアイマスクなどを貸し出して、閉塞感を感じないように対応してくれます。

島脳神経外科整形外科医院 地域医療連携画像診断センターのおすすめポイント

認知症診断支援ソフトである「VSRAD検査」を使用して、脳の萎縮度を調べることができます。脳萎縮は認知症の原因であり、早期発見して治療することで、進行を遅らせることができるケースがあります。不安のある方は「プレミアムコース」に「VSRAD」が含まれています。

脳血管疾患は、急に発症するだけではなく、後遺症が残るケースも少なくありません。親族に脳血管疾患を患ったことがある方がいる場合や高血圧、高脂血症など、脳卒中リスクのある方には脳ドックがおすすめです。

新百合ヶ丘総合病院

新百合ヶ丘総合病院
出典:EPARK人間ドック

所在地:神奈川県川崎市麻生区古沢都古255

アクセス:小田急小田原線 新百合ケ丘駅 南口から徒歩15分

診療時間
09:00-12:00
08:30-12:00
14:00-17:00

※受付時間は変更になる場合がございます。
※こちらの診療時間はEPARK人間ドックの情報をもとにしています。

新百合ヶ丘総合病院について

新百合ヶ丘総合病院は、「すべては患者さんのために」を理念を基に、受診者にとって利益になる各種検査を提供していきたいと考えている医療機関です。

その実現のため、「検査設備・検査体制」「検査方法」「女性向けサービス」「食事の充実」の4つにこだわっており、同時に特徴でもあります。

例えば、検査設備としてMRI機器を準備しています。従来に1.5テスラのMRIのみではなく、3.0テスラのMRIを導入しています。3.0テスラであれば、従来よりも高画質な画像を得ることができます。検査体制に関しても、各部位によって知識のある医師が対応し、検査画像は「日本医学放射線学会認定 放射線科専門医」が2名体制で確認するようにしています。

具体的な検査で言うと、脳ドックがあります。頭部MRI・MRAで頭部や頸部を撮影することで検査します。脳血管疾患の発見に役立つもので、撮影された画像を2名体制で確認して、見落としリスクを減らし、脳卒中リスクを発見します。

新百合ヶ丘総合病院のおすすめポイント

検査コースの1つに、がんリスクと脳年齢を調べることのできる検査があります。MRI画像をAI解析することで、「脳年齢」を確認して、認知症の発症リスクを調べることができます。

これらの検査を女性にも受けてもらえるように、毎週水曜日に「レディースデイ」にして、女性が気軽に受診できる環境づくりをしています。どの検査も同じですが、脳疾患は症状なく発症するケースのある病気ですので、レディースデイをきっかけに受診するのもいいのではないでしょうか。

まとめ

この記事では川崎市で脳ドックを提供している医療機関を紹介しました。どの医療機関も病気リスク発見のため検査に力を入れています。ストレスや生活習慣など何かしらの原因で病気を発症してしまうケースは少なくありません。

病気によっては定期的な通院が必要になり、お金や時間が必要となってしまいます。そうならないためにも健康管理、予防のために脳ドックの受診をおすすめします。掲載している情報を参考にぜひ医療機関の予約をしてみてください。

この記事で紹介した医療施設一覧

メディカルスキャニング新百合ヶ丘 新百合ケ丘駅:南口より、徒歩4分
MRI・CTによる画像検査と診断の機会を東京・神奈川・埼玉の27カ所で提供

メディカルスキャニング武蔵小杉クリニック 武蔵小杉駅:北口から、徒歩5分
MRI・CTによる画像検査と診断の機会を東京・神奈川・埼玉の27カ所で提供

メディカルスキャニング第二溝の口クリニック 溝の口駅:東口から、徒歩3分
MRI・CTによる画像検査と診断の機会を東京・神奈川・埼玉の27カ所で提供

島脳神経外科整形外科医院 地域医療連携画像診断センター 元住吉駅:徒歩12分
専門の医師によるしっかりとした検査、診断を提供します

新百合ヶ丘総合病院 新百合ケ丘駅:南口から徒歩15分
検査全般・女性向けサービス・食事を特色として健康長寿の提供をめざしています

シェアする